※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下, テストです.

帝王切開の適応

経腟分娩が困難

CPD (= cepharoplevic disproportion児頭骨盤不均衡)

狭骨盤

骨盤内腫瘤

胎位・胎勢・回旋異常

胎位: 妊娠中・分娩中の母体 (子宮) の長軸と胎児の長軸との関係. 縦位と横位に大別される.

胎勢: 胎児の姿勢.

児頭回旋: 胎児が骨盤を通過するときに起こる生理的現象.

遷延横位:肩甲位になり骨盤内への進入が困難な状態.

骨盤位:胎児の骨盤端または下肢が先進下降.

遷延分娩:分娩開始後,初産婦では30,経産婦では15,経過しても児分娩に至らないこと.

軟産道強靱:子宮下部,子宮頚,, 外陰における分娩進行の妨げになるほどの組織潤軟化・伸展力の不足,あるいは痙攣などによる強靱.

吸引分娩・鉗子分娩不成功例

急速逸娩を必要とする場合

母体側異常

子宮切迫破裂: 分娩障害による過強陣痛で発症. 前駆症状を伴う.

常位胎盤早期剥離: 妊娠20週から末期に児娩出に先立ち正常位にある胎盤が完全あるいは不完全に剥離しておこる症候群.

子癇:妊娠中毒症を背景に発症する痙攣発作.

過強陣痛:子宮収縮が強く, 持続時間が長い.

子宮口

4 ~ 6cm

7 ~ 8cm

9cm~ II

平均

40 mmHg

45

50

過強

70 以上

80 以上

55 以上

微弱

10 以下

10 以下

10 以下

胎児側異常

胎児ジストレス: 胎児が子宮内で呼吸ならびに循環機能が傷害された状態.

臍帯下垂 /脱出:破水前に卵膜を通じて臍帯を振れる. / 破水後に臍帯を触れる.

胎児感染