※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.

呼吸器疾患 --- (様々)

肺循環障害 --- 肺高血圧, 右左シャント, など.

循環器障害 --- うっ血性心不全, シャント, など.

神経筋疾患 --- 神経疾患による呼吸筋麻痺, 全身性硬化症などの呼吸筋を侵す疾患.

中枢神経疾患 --- 呼吸中枢を障害.

心因性疾患 --- 不安神経症, ヒステリー, 過換気症候群, など.

血液疾患 --- ヘモグロビンの量的・質的異常, 肺循環障害, 血液悪性細胞の肺浸潤, など.

代謝性疾患 --- 代謝性アシドーシス

吸入酸素濃度の低下 --- 高地など.

2. 既往歴. 胸痛を伴うか. 薬剤の服用歴, 発作性/突発性/慢性. 口すぼめ呼吸で楽になるか. 体位によって変化するか. 喫煙歴はどのくらい. 職業. 住環境について. 旅行 (海外, 温泉). ストレスや不安.

Faculty Comments: You will want to obtain a better understanding of Mrs. Smiths dyspnea. Some questions to this point include:

  • When does the dyspnea occur?
    • Do you have dyspnea with exertion? If so, how much activity do you have to do before you develop dyspnea?
    • Do you have dyspnea at rest?
  • When did the dyspnea start?
  • Since it developed, has it been getting better, worse, or remains unchanged?
  • Do you have difficulty with breathing when lying flat (orthopnea)?
  • Do you ever experience waking up from sleep and being short of breath (paroxysmal nocturnal dyspnea