※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【概要】
 香芝市役所前、今池親水公園周辺を会場に毎年12月に行われるイベント。

【目的】
 冬の澄んだ夜空の下に集う多くの市民に感動を与え、夢を育む中で“まち”を愛する心へと繋げ、「冬彩」が、市民参加の祭典となり市民が誇れる“かしば”の新たな文化創出の機会とする。

【沿革】
 香芝市政10周年であった2001年、(財)香芝市文化振興財団からの依頼により、記念イベントとしての冬彩を第1回目として開催。この運営に携わった香芝冬彩実行委員会を構成する市民の集まりから、冬彩の目的が文化の創出であるなら、単発のイベントではなく今後も継続しなければならない、という声が強く、その後香芝市各関係機関及び各種市民団体の協力を得て、継続して行われるようになった。

【ホームページ】
 冬彩のホームぺージ