「ラグナロク1~9」安井健太郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さすがスニーカー文庫の第一人者。
文章が上手すぎ。
戦ってるだけなのに、なんかカタルシスを感じる。
拙い部分はあるけど、金出す価値は十分にある。
何も解決してないけど、先が読みたくなる。
そんな小説。
設定とキャラが良いな。
一応、一人称。ワトスン視点かな。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。