※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメ

  • 次回予告にはTV版と公式サイト版があり、テレビ版は各キャスト持ち回りで一言だけだが、公式サイト版は尺が30秒で担当者は『ナギ』と『御厨仁』の二人でかけあいで進む。最後は仁のぼやきで終わる。なお、公式サイト版はIE+メディアプレイヤーのみ対応。DVDには公式サイト版も特典映像で収録。

  • アニメ製作元、原作出版社の一迅社より4月に公式ファンブックが刊行された。

スタッフ

  • 企画:夏目公一郎、原田修
  • 企画協力:田辺亮 (月刊ComicREX編集部)
  • 企画営業プロデューサー:武末治
  • 原作:武梨えり(一迅社刊『月刊ComicREX』連載)
  • 監督:山本寛(Ordet)
  • シリーズ構成:倉田英之
  • キャラクターデザイン:三間カケル
  • 総作画監督:門脇聡
  • ブロップデザイン:中路景子
  • 色彩設計:中島和子
  • 美術監督:森川篤
  • 美術設定:袈裟丸絵美
  • 撮影監督:廣岡岳
  • 編集:坪根健太郎
  • 音楽:神前暁
  • 音楽協力:外村敬一(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
  • 音楽制作:アニプレックス
  • 音響監督:菊田浩巳
  • 録音調整:山田陽
  • 音響効果:森川永子
  • 調整助手:松下泰香
  • 録音スタジオ:Studio Don Juan
  • 音響制作担当:高宮城梨江
  • 音響制作:楽音舎
  • ビデオ編集:キューテック(中村厚二、中川明子)
  • ロゴデザイン:里見英樹
  • 宣伝プロデューサー:高橋祐馬
  • 宣伝:神宮司学、林都
  • 協力:須藤幸太郎、金沢利幸
  • WEB制作:上辻康二
  • プロデューサー:岩上敦宏、落越友則、杉野康介
  • アニメーションプロデューサー:清水暁
  • アソシエイトプロデューサー:足立和紀
  • エグゼクティブプロデューサー:植田益郎、勝股英夫
  • 制作事務統括:志田忠彦
  • 制作事務:北村佳子、斎藤亜希子
  • システム管理:吉岡正善
  • 制作デスク:田中めぐみ
  • 設定制作:中村浩士
  • 制作アシスタント:富井涼子
  • プロダクション協力:Ordet
  • アニメーション制作:A-1 Pictures
  • 製作:アニプレックス、一迅社

オープニングテーマ

『motto☆派手にね! 』 作詞:辛矢凡、作/編曲:神前暁  歌:戸松遥(MusicRay'n)

エンディングテーマ

『産巣日の時(むすひのとき)』作詞:辛矢凡、作/編曲:神前暁 歌:戸松遥(MusicRay'n)

オープニングスタッフ

  • 絵コンテ・演出:山本寛
  • 作画監督:三間カケル、門脇聡
  • 原画:赤井俊文、渡邊政治、河合拓也、松尾祐輔
    •   原田大基、石川 準、 田中ちゆき、佐藤利幸
    •    谷口淳一郎、野田康行、柳 隆太、小松原 聖
    •    古川英樹、亀谷響子、米澤 優、青木水流、
    •    林 勇雄、門脇 聡
  • 動画検査:冨田さおり
  • 動画:黒木美幸、須藤智子、村井咲代、村松千鶴
  • 色指定・検査:中島和子
  • 背景:森川 篤、袈裟丸絵美
  • 撮影:廣岡 岳
  • 制作進行:毛雁克俊

エンディングスタッフ

  • 絵コンテ・演出:山本 寛
  • レイアウト:門脇 聡
  • 原画:渡邊政治
  • 背景:森川 篤

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 制作協力 原作巻 原作話数 DVD巻
第一幕 神籬(ひもろぎ)の娘 倉田英之 山本寛 山本寛 門脇聡 Ordet 1巻 1幕 第1巻
第二幕 玉音アタック! 倉田英之 畑博之 鎌倉由実 沼田誠也 1巻 2幕、3幕 第1巻
第三幕 スクールの女神 倉田英之 五木巌 平向智子 後藤孝宏
亀谷響子
2巻 4幕、5幕 第2巻
第四幕 シスターーズ 倉田英之 平池芳正 森義博 古川英樹 スタジオ
パストラル
1、2巻 6幕、7幕 第2巻
第五幕 発現!しょくたくまじんを愛せよ 倉田英之 平池芳正 山内東生雄 浦和文子
大麦若葉
遊歩堂 2巻 8幕、9幕、
10幕
第3巻
第六幕 ナギたんのドキドキクレイジー 倉田英之 角田充 高島大輔 野田康行 2巻 2巻幕間
11幕
第3巻
第七幕 キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇) 倉田英之 山本寛 吉岡忍 松尾祐輔 Ordet なし オリジナル 第4巻
第八幕 迷走嵐が丘 本田透 ひいろゆきな ひいろゆきな 河合拓也
亀谷響子
2、3巻 12、13幕 第4巻
第九幕 恥ずかしい学園コメディ 高橋龍也 小美野雅彦 土屋浩幸 川崎愛香
河野真貴
3巻 13、14幕 第5巻
第十幕 カラオケ戦士 マイク貴子 倉田英之 吉岡忍 吉岡忍 赤井俊文 3巻 3巻幕間 第5巻
第十一幕 でも、あやふや 倉田英之 神楽坂時市 名取孝治 中路景子 ハルフィルムメーカー 3巻 第15・16幕 第6巻
第十二幕 ほんとうにエフェメラル 倉田英之 岡村天斎 鎌倉由美 野田康行
河合拓也
3巻 第16・17幕 第6巻
第十三幕 仁、デレる 倉田英之 山本寛
吉野宏
山本寛 松尾裕輔
門脇聡
Ordet 3巻 第18幕 第7巻
第十四幕 もしもこんな『かんなぎ』があったら… 倉田英之 山本寛 山本寛 門脇聡 ordet なし オリジナル 第7巻

EDイラストまとめ

  • 第一幕 門脇聡 (かんなぎ総作画監督)
    • 『涼宮ハルヒの憂鬱』(『朝比奈ミクルの冒険Episode 00』『孤島症候群(後編)』『ライブアライブ』)作監、原画、コンテ、ED原画等 
    • 『らき☆すた』(『イメージ』『ひとつ屋根の下』)作監等、各話演出、原画など。
    • 京アニ出身同志、山本寛演出作品繋がり
  • 第二幕 武内崇 (イラストレーター・キャラクターデザイナー・ゲーム原画)
    • 『月姫』『Fate/Zero』イラスト・キャラクターデザイン等
    • 漫画『かんなぎ』01巻にて作者の武梨えりとの合作ピンナップ繋がり
  • 第三幕 okama (イラストレーター・キャラクターデザイナー)
    • 『月面兎兵器ミーナ』『トップをねらえ!2』『ひまわりっ!』
    • 『創星のアクエリオン』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
    • 『CLOTH ROAD』(脚本:倉田英之)繋がり
    • 『かみちゅ!』プロダクションデザイン(脚本:倉田英之)繋がり
  • 第四幕 樋上いたる (女性ゲーム原画家)
    • 『Kanon』『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』『Rewrite』
    • 漫画『かんなぎ』03巻にて作者の武梨えりとの合作ピンナップ繋がり
  • 第五幕 蒼樹うめ (女性4コマ漫画家)
    • 『ひだまりスケッチ』(芳文社『まんがタイムきらら』で連載中)アニメ版『ひだまりスケッチ』うめ先生役で声優
    • 漫画『かんなぎ』05巻にて作者の武梨えりとの合作ピンナップ繋がり
  • 第六幕 鳴子ハナハル (漫画家)
    • 『かみちゅ!』『少女マテリアル』等
    • 『かみちゅ!』『ノイジィ・ガール』の倉田原作コミカライズ繋がり
  • 第八幕 絶叫(女性漫画家)
    • ライトノベル『とらドラ!』(アスキー・メディアワークス 電撃文庫刊)のコミカライズ担当等
    • 漫画『かんなぎ』06巻にて作者の武梨えりとの合作ピンナップ繋がり
  • 第九幕 水無月徹(ゲーム原画家)
    • AQUAPLUS/Leaf『雫』『痕』『To Heart』等多数作品の原画担当者
    • 9話脚本『高橋龍也』とのコンビつながり
  • 第十幕 木村貴宏(アニメーター)&大河内RICCA(彩色)
    • 『勇者王ガオガイガー 』『コードギアス』等
    • 『ガン×ソード』での(脚本:倉田英之)繋がり
  • 第十一幕 結城心一(漫画家)
    • 一迅社刊『ひめなカメナ 』『宇宙スレイヴ後藤田リサコ』等
    • ComicREX連載陣& 原作者『武梨えり』の実兄繋がり
  • 第十二幕 あずまきよひこ(漫画家)
    • 『あずまんが大王』『よつばと』等
    • 原作単行本の装丁デザイン・ロゴデザインを担当している、よつばスタジオの里見英樹繋がり
  • 第十四幕 武梨えり(原作者、漫画家)
    • 『かんなぎ』『Fate/staynightのアンソロジー』等
    • かんなぎの原作者。

DVD

  • ソフマップ、アニメイト、アニブロ・ゲーマーズ、とらのあなにおいて、2-4巻、5-7巻の連動購入特典があると宣伝されている。
  • なお、第3巻、第4巻のBOX絵は、原作者の描き下ろしから総作画監督の門脇聡描きおろしに変更された。

■DVD かんなぎ1 平成20年11月26日発売  (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第一幕「神籬(ひもろぎ)の娘」・第二幕「玉音アタック!」収録
【完全生産限定版特典】
●原作者:武梨えり描き下ろし三方背BOX  ●2枚組(本編DVD+ドラマCD)
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ2 平成20年12月17日発売  (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第三幕「スクールの女神」・第四幕「シスターーズ」収録
【完全生産限定版特典】
●原作者:武梨えり描き下ろし三方背BOX  ●特別復活!「月刊OUT Limited」『かんなぎ』特集号(全80P特製本)
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ3 平成21年1月28日発売 (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第五幕「発現! しょくたくまじんを愛せよ」・第六幕「ナギたんのドキドキクレイジー」収録
【完全生産限定版特典】※当初発表より仕様変更あり
●総作画監督:門脇聡描き下ろし三方背BOX ●2枚組(本編DVD+特製CD「劇伴サントラ&キャストコメント収録」)
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ4 平成21年2月25日発売 (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第七幕「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」・第八幕「迷走嵐が丘」収録
【完全生産限定版特典】※当初発表より仕様変更あり
●総作画監督:門脇聡描き下ろし三方背BOX ●2枚組(本編DVD+ドラマCD)
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ5 平成21年3月25日発売 (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第九幕「恥ずかしい学園コメディ」・第十幕「カラオケ戦士 マイク貴子」収録
【完全生産限定版特典】
●総作画監督:描き下ろし三方背BOX          ●2枚組(本編DVD+キャラクターカラオケCD)
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ6 平成21年4月22日発売 (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第十一幕「でも、あやふや」・第十二幕「ほんとうにエフェメラル」収録
【完全生産限定版特典】
●総作画監督:描き下ろし三方背BOX          ●全80P特製本
●エンディングイラストピンナップ×2枚   ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

■DVD かんなぎ7 平成21年5月27日発売 (完全生産限定版)価格:¥6,300(税込) (通常版)価格:¥5,250(税込)
第十三幕「仁、デレる」・第十四幕「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」(テレビ未放送エピソード)収録
【完全生産限定版特典】
●キャラクターデザイン:三間カケル描き下ろし三方背BOX ●2枚組(本編DVD+劇伴サントラ&キャストトークCD第二弾)
●ピンナップカード             ●スーパーピクチャーレーベル
●オーディオコメンタリー          ●特典映像

※通常版 同時発売
通常版にはオーディオコメンタリー・特典映像は収録されません。封入特典もありません。

放送局

放送地域 放送局 放送開始日-放送終了日 放送日時 系列 最速からの遅れ その他
東京都 東京MXテレビ 2008年10月4日-12月27日 土曜22時30分-23時00分 独立UHF局 最速
関西広域圏 MBS毎日放送 2008年10月4日-12月27日 土曜27時25分-27時55分 TBS系列 アニメシャワー
第4部
福岡県 TVQ九州放送 2008年10月6日-2009年1月5日 月曜25時53分-26時23分 テレビ東京系列 2日遅れ
愛媛県 南海放送 2008年10月7日-12月30日 火曜 25時35分-26時05分 日本テレビ系列 3日遅れ
千葉県 チバテレビ 2008年10月8日-12月31日 水曜26時30分-27時00分 独立UHF局 4日遅れ
宮城県 東北放送 2008年10月9日-2009年1月8日 木曜26時14分-26時44分 TBS系列 5日遅れ
埼玉県 テレ玉 2008年10月10日-2009年1月2日 金曜25時00分-25時30分 独立UHF局 6日遅れ
神奈川県 tvk 2008年10月10日-2009年1月2日 金曜25時15分-25時45分 独立UHF局
日本全域 アニマックス 2008年10月13日-2009年1月12日 月曜22時00分-22時30分 CS放送 9日遅れ リピート放送有
中京広域圏 中部日本放送 2008年10月15日-2009年1月14日 水曜26時00分-26時30分 TBS系列 11日遅れ
北海道 北海道放送 2008年10月29日-2009年1月28日 水曜26時25分-26時55分 TBS系列 25日遅れ
日本全域 BSジャパン 2008年11月3日-2009年1月26日 月曜27時30分-28時00分 BSデジタル放送 30日遅れ 放送局追加※

再放送(全国・主要地区)

放送地域  放送局 放送開始日-放送終了日 放送日時 系列 その他
日本全域  アニマックス 2009年5月1日のみ 金曜24時00分-30時00分 CS放送 全13話連続放送       
日本全域  アニマックス 2009年5月14日-2009年6月    変則24時00分-24時30分 CS放送     リピート放送有

放送中止

日本全域 BS11 2008年10月11日- 土曜23時00分-23時30分 BSデジタル放送 7日遅れ 放送中止決定※
  • BS11の公式サイトのお知らせアニメ公式サイトのおしらせ にお詫び文が掲載され、 放送中止が正式に発表されました BS11で本来放送されるかんなぎの枠は、2008年10月11日『 黒塚 KUROZUKA 』の特番の再放送、18日は『 黒塚 KUROZUKA』1話のリピート放送 が入るということです。後番は『神様家族』とのこと。

  • ですが、監督の山本寛氏が自身のサークルの掲示板に書いたレスによると、 アニプレックス がBS11の放送中止の改善策として中止によって見れなかった方への 救済策を模索している とのこと。某所で流布されていたDVDを売るために中止したということは、製作・制作側は全く考えてないということを強調しています。救済策の続報を待ちましょう。
  • 2008/10/20  アニメ公式サイトのおしらせ で、 11月3日よりBSジャパンで放送されることが正式に発表されました