※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かんなぎまとめwiki


本篇 第一幕 神籬(ひもろぎ)(むすめ)」 (かんなぎ - ニコニコチャンネルより)
http://www.nicovideo.jp/watch/1301651411
  • このwikiは、平成20年(2008年)10月より放送を開始したアニメ版『 かんなぎ-Crazy Shrine Maidens- 』についてのまとめwikiです。
  • 個人を誹謗中傷するようなことはトラブルの元になるので書かない様にお願いします。
  • 管理人への要望は、wikiの機能を利用するか、雑談室へお願いします。

最近の動向

  • 2014年8月3日にかんなぎ原作コミックス第9巻が発売された。特装版と通常版があり表紙は別バージョン。特装版には倉田英之によるオリジナルシナリオのドラマCDとキャストコメント付き。新作ドラマCDは2012年発送の通販ドラマCDVol.2「七人のつぐみ」以来2年半ぶり。
  • 2014年7月26日にかんぱち7巻が発売。

  • 2014年5月27日発売のComicREX7月号はかんなぎが表紙。かんなぎの第54幕の扉絵にて、第9巻が2014年8月に発売されると発表された1年2ヶ月ぶりの新刊となる。現在も隔月連載ペースで連載中。

  • 2013年6月27日にかんなぎのコミックス第8巻小冊子付き初回限定版とかんぱち小冊子付き第5巻初回限定版が通常版とともに発売された。小冊子には単行本未収録あり。1年2ヶ月ぶりの新刊。

  • 2013年2月27日現在も順調にComicRexにて原作漫画は隔月連載中、2013年2月27日発売の2013年4月号はかんなぎが表紙。次号掲載は4月末発売のREXだが3月末発売のREXにてゆるゆりとかんなぎのコラボ表紙がある。スピンオフ漫画『かんぱち』は毎月連載中。

  • かんなぎBlu-ray Disc BOXが2012年5月に発売した!特典はキャストやメインスタッフコメントやDVDジャケット集を掲載したブックレットのほか、各ブルーレイディスク1枚に1話ずつ(全3話分)収録されている新規オーディオコメンタリー等音声特典を収録。

  • かんなぎコミックス第7巻の発売が2012年(平成24年)4月27日に発売決定!!コラボレーションピンナップはゆるゆりのなもり先生。

  • コミックREX通販かんなぎドラマCDVol.2が2012年4月1日より順次発送開始と発表したらしい。3年近く放置とはいくらなんでも・・・。

  • ComicREX2011年9月号(7月27日売り号)より原作連載再開決定!3話分を毎月連載後、隔月、隔隔月ペースで連載していくと発表された。まだ毎月連載できるほど体調は回復されていないご様子です。お大事に・・・。

  • スピンオフコミックかんぱち2巻発売中。

  • 2011年4月より東京MXテレビ、とちぎテレビ等3局にて再放送が決定!ComicRexには何らかの展開を匂わせるコメントが載っている。

  • 2010年11月現在、ネームを書かれているそうです。先に3話程度を書き上げる事が目標の様です。単行本未収話分を早く収録したいとの意向。

  • 2010年8月13日にかんなぎの連載が再開されることが発表された。再開時期は月刊ComicREX2010年11月号(10月9日発売号)に発表するとのこと。武梨先生はかんぱちに密かに筆を入れてたりと復帰の準備を進めているようです。ソースはhttp://mantan-web.jp/2010/08/13/20100812dog00m200026000c.html

  • 2010年4月から2010年6月まで東京MXテレビにて再放送が行われていました。
  • 『月刊ComicREX』にてかんなぎのパロディマンガ「 かんぱち 」が作者の兄結城氏によって連載中。

  • 『月刊ComicREX』においての原作の連載再開は原作者のHPにおいての作者武梨えり氏のコメントによると『 最低1年は休載する 』とのこと。その期間の起点は2009年8月の今からなのか、去年の倒れた時点を起点にしているかは不明。(前者だと2010年8月以降、後者なら2009年11月に発売する12月号以降)

  • 2009年5月27日にDVD7巻が発売!(未放映話あり) DVD1-6巻も発売中!
  • 2009年1月28日深夜の HBC北海道放送の最終回放送をもってテレビアニメ「かんなぎ」のレギュラー放送が全局終了 しました。
    • 5月1日にアニマックスで再放送(全話一挙放送)5月14日24時より1話ずつ再放送されると発表された。(そのリピート放送はその4時間後の28時30分より)
  • かんなぎらじおは最終回を好評配信中(2009年4月07日配信)。

  • 原作は、武梨えりが月刊『ComicREX』において連載し、2009年1月現在コミックスが6巻まで発売されています。公式アンソロジーコミックも2巻まで発売中。 (2009年8月現在も作者体調不良により休載中です。(ComicREX 2009年5月号より))
    • 出版社である一迅社のコメントによると、12月号の執筆後倒れられて入院の後、手術のあとの現在では武梨氏の体調は快方に向かっており、執筆再開意欲もあるとのことです。
    • 2009年4月22日に原作者の公式HPによると、退院して現在は執筆に向けての体力の回復に努めるため療養中とのことです。
  • DVDは7巻まで発売決定済み、オープニングテーマ、エンディングテーマは好評発売中。DVD第1-7巻も発売中!
  • COMICREXで誌上通販ドラマCDはvol2まで制作されています。(vol1,Vol.2ともには締め切り済み)またVol1は締め切り後1年半経過後発送、Vol.2は発送予定から1年たっても発送されず・・・

  • アニプレックス主催でかんなぎまつりが11月中旬に東京で開催されました。出演者は、監督の山本寛氏、シリーズ構成の倉田英之氏、キャスト8人など。詳しくはアニメ公式サイトで確認を。
  • ピザハットでピザを注文するとかんなぎグッズが付いてくるキャンペーンを期間限定でやっていましたが終了しました

これからの放送タイトル(括弧内は過去、演出or作画監督等を担当した作品)

  • 第一幕『神籬(ひもろぎ)の娘』 原作:第1幕「神籬の娘」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:山本寛、演出:山本寛、作画監督:門脇聡
  • 第二幕『玉音アタック!』 原作:第2・3幕「玉音を聴いた」+「spring attack!」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:畑博之(かみちゅ)、演出:鎌倉由実(シムーン・BLOOD)、作画監督:沼田誠也(苺ましまろ)
  • 第三幕『スクールの女神』 原作:第4・5幕「スクールデイズ」+「放課後の女神」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:五木巌、演出:平向智子(マリみて)、作画監督:後藤孝宏(シャナ、神曲奏界ポリフォニカ)、亀谷響子(ぱにぽにネギま。)
  • 第四幕『シスターーズ』 原作:第6・7幕「シスター」+「シスターズ」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:平池芳正(SoltyReiスケブ監督)、演出:森義博(かのこん、絶望先生)、作画監督:古川英樹(かのこん、絶望先生)
  • 第五幕『発現!しょくたくまじんを愛せよ』 原作:第10・8・9幕「発現!新たな力!!」+「ほのおのしょくたくまじん×2+1」+「汝の偶像を愛せよ」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:平池芳正(SoltyReiスケブ監督)、演出:山内東生雄(かりん)、作画監督:浦和文子(ARIA)、大麦若葉(偽名?)
  • 第六幕『ナギたんのドキドキクレイジー』 原作:2巻幕間・第11幕「ナギたんのドキドキショッピング♥」+「あの娘はクレイジー」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:角田充(元京アニ系?偽名)、演出:高島大輔(かみちゅ)、作画監督:野田康行(おおきく振りかぶって)
  • 第七幕『キューティー大ピンチ! 激辛ひつまぶしの逆襲(後編)』 オリジナル
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:山本寛、演出:吉岡忍(フルメタ・kanon・ハルヒ・らき☆すた/元京アニ・アニDo)、作画監督:松尾祐輔(ケメコデラックス!/元京アニ)
  • 第八幕『迷走嵐が丘』 原作:第13・12幕「迷走学園コメディ」+「嵐が丘」
    • 脚本:本田透、絵コンテ:ひいろゆきな(xxxHOLiC◆継、はじめの一歩)、演出:ひいろゆきな、作画監督:河合拓也、亀谷響子(ぱにぽにネギま。)
  • 第九幕『恥ずかしい学園コメディ』 原作:第14・13幕「恥ずかしい僕の過去」+「迷走学園コメディ」
    • 脚本:高橋龍也、絵コンテ:小美野雅彦(隠の王、スカイガールズ)、演出:土屋浩幸(破天荒遊戯、あまつき)、作画監督:川崎愛香(黒塚、イナズマイレブン原画など)、河野真貴
  • 第十幕『カラオケ戦士 マイク貴子』 原作:3巻幕間「カラオケ戦士マイク貴子」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:吉岡忍、演出:吉岡忍、作画監督:赤井俊文(我が家のお稲荷さま。D.C.II 〜ダ・カーポII〜)
  • 第十一幕『でも、あやふや』 原作:第16・15幕「でも、ほんとうに」+「すべてがあやふや」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:神楽坂時市(伊藤智彦の変名、『PERSONA -trinity soul-』、『BLOOD+』、『ミチコとハッチン』コンテ、『ミチコとハッチン』演出)、演出:名取孝治(獣神演武 -HERO TALES-コンテ演出)、作画監督:中路景子(ブロップデザイン)
  • 第十二幕『ほんとうにエフェメラル』 原作:第16・17幕「でも、ほんとうに」+「エフェメラル」
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:岡村天斎(DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 、メダロット監督など)、演出:鎌倉由美、作画監督:野田康行、河合拓也
  • 第十三幕『仁、デレる』 原作:第18幕「仁、デレる」( TV放送最終回
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:山本寛、吉野宏(偽名?)、演出:山本寛、作画監督:松尾裕輔、門脇聡
  • 第十四幕『もしもこんな『かんなぎ』があったら…』  ( オリジナル:DVD最終回(番外編)
    • 脚本:倉田英之、絵コンテ:山本寛、演出:山本寛、作画監督:門脇聡(DVD第7巻に収録)

放送局

  • レギュラー放送は全局終了しました。

  • 再放送が5月よりアニマックスで放送を開始すると発表されています。発表は以下のとおり。
    • 2009年5月1日(金)24:00~30:00(2日(土)0:00~6:00)に1話から13話までを一挙放送
    • 平日日替わりでの放送が5月14日(木)24:00(15日(金)0:00)スタート(28:30(翌4:30)から再放送あり)
    • 2010年4月から2010年6月まで東京MXテレビにて再放送が行われていました。13話分(テレビ未放送の14話は未放送)を毎週1話ずつ再放送した。

リンク

ナギ様ファンクラブ公式HP:http://www.nagisama-fc.com/
アニメ公式サイト:http://www.nagisama-fc.com/anime/index.html
月刊ComicREX特集ページ:http://ichijinsha.co.jp/special/kannagi/
原作者公式サイト:http://takenote.xsrv.jp/
A-1 Pictures:http://www.a1p.jp/
アニプレックス:http://www.aniplex.co.jp/

現行スレ


かんなぎ避難所(LivedoorしたらばJBBS)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7302/1225982246/

  • 管理人への連絡は、このwikiの上部『ツール』タブの『このwikiの管理者に連絡』
   または、右下『管理者に問合せ』リンクへお願いします。