※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペパクラ架空バスの始まり

ペパクラ架空バスは実在バスのペーパークラフトを扱うサイトから始まる。
たくさんのバスペパクラが集まるようになったわけだが、それと共にペーパークラフトにする対象のバスが無くなってしまうという事態になった。(関東の特定事業者ではほとんどペパクラにしつくした)
ペパクラにする対象を失った彼らは、空想のバスをでっち上げて自分の作品を常に作り続けることを考えついたのだ。
そして量産した架空バスペパクラを投稿するわけだが、本来実在バスペパクラを投稿する所に架空バスをたくさん放り込んだので架空バスは反感を買うことになった。(最初からトラブルですか・・・)
実在バスファンからすれば、架空のペパクラなんかいくらでも作れるわけで、邪魔な存在になっていった。
実際に、ペパクラ投稿用の掲示板はものすごい数の架空バスペパクラに埋め尽くされてしまった。
反感を買った架空バスファンは独立(というか追い出し食らったわけでして)することになる。
ここからペパクラ架空バスは始まったのである。

みんなお友達

ペパクラ架空バスは仲間といっしょに何かやることを中心に進んできている。
それが悪いことだとは思わないが、それゆえにみんな同じことをやっていて個性が見えてこない。
誰かが新しいことを始めればみんなそれをする。それのどこが個性だろう?

そんな中からも少数だが見せることを前提としたサイトも登場してきている。(-架空バス企業を評価を参照)