※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海藻班

海藻班の基本情報

メンバー数:5名 (3年:1名 1年:4名)
設立年度:2009年度
班長:山下
活動日時:月・火・木・金(大会前は土日もしばしば)
入班条件:海藻の匂いだけでご飯3杯食える人


海藻班の研究紹介

海藻に含まれるアルギン酸という成分を用い、
凝集沈殿という方法で泥水の浄化をしています。
今までは実験では浄化後の透過率が70%が限界でしたが、
現在では90%以上の浄化が可能となりました。(純水を100%とした時の値)
設立から1年半が経ち、データもかなりまとまってきました。
今後は極力環境負荷を減らし、浄化後の水に生物が住めるか。などについても
研究していきたいと思います。


海藻班の特徴

現在は水中に放出される炭素濃度や金属イオン濃度などを調べ、
環境にどのような影響があるかなどについて考察しています。
そのためTOC(全有機炭素)、原子吸光、紫外線分光光度計、あとたまに蛍光X線。
などなど沢山の機器を使用してデータを取っています。
機器の操作方法などを覚えたい人にもお勧めですね。
数で言うと機器分析室の機器を一番使ってるのはおそらくこの班でしょう。
その代わりサンプルを何度も作成したり、
データを取り続けると言った根気のいる作業が続きます。
2010年度2月末現在で私が思いつくデータに関してはほぼ取りました。
もしここから進められる人、いたら進めてください。


一言

2010年度3月で活動終了にしようと思っています。
もし継ぎたい人いたらどうぞ。
ちなみに。入班条件にある「海藻の匂いだけでご飯3杯食える人」というのは
旧顧問の先生の事です(笑)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|