※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼミテンとの思い出(学業以外) その2 (外山夕貴)


こんにちは!
加賀谷ゼミ7期生の外山夕貴です。
男の子みたいな名前だけど、ゼミでは貴重な女の子です。
そして、キャサリン(略称:キャッシー)というインパクトのあるニックネームを頂いたがために、
なかなか覚えてもらえなかった名前です。笑

さて、ゼミテンとの思い出ということですが…。
グループワークという形式をとっているため、うちのゼミは他のゼミよりもゼミテン同士の仲がいいです。
また、同期だけでなく先輩後輩もとても仲がいいです。
そのため、ゼミがない日でもよく飲み会したり遊んだりします。
例えば3年の夏、「テストお疲れ~」という名目の飲み会の後に大学でかくれんぼをしました。
この年でかくれんぼ…逆に新鮮でしたね。
誰かさんはごみ箱の中に隠れてたみたいで…彼の名誉のために名前はふせますが。笑
私も鬼役に見つかる前に警備員さんに見つかって、かなり不審な目で見られてしまいました。
何ヶ所も蚊に刺されながらがんばって隠れてたんですけどね…。
また、別の日の飲み会(何の飲み会かは忘れました)のあとに流れ星を見たこともありました。
グランドの陸上用のマットに寝っころがって。
青春ドラマみたいでしょ?
でもホントの話です。
その翌日、先輩達と千葉の海に行きました。
何気なく「海行きたい」と言っただけだったのに、翌日に実行。
うちのゼミテンはみんなアクティブです。

例に挙げたのはほんの一部です。挙げればキリがないですからね。

私が加賀谷ゼミを選んだ理由は、「楽しそうだから」でした。
もちろん学生の本分は勉強ですからどんな勉強をするかは大事だと思いますが、
それ以上に私はどんな時間を過ごすのかということについて考えていた気がします。
しっかり勉強したい。
でも、楽しく過ごしたい。
その両方を実現できるのが加賀谷ゼミだと思います。

2年間のゼミ生活は、大変な時期もあったけど、とても楽しくて充実した時間でした。
不安がなかったわけではないですが、思い切って飛び込んでみて良かったと思います。

皆さんの後悔しないゼミ選びの参考になれば幸いです。












































-
-