ほんとにあった危険な展示


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ほんとにあった危険な展示

皆さんこんにちは、紅葉です♪
今回は展示係を3年間務めてきた私が、これまでの経験してきた中でこれはヤヴァい!と思った展示を紹介したいと思います♪

まず最初に述べるべきは平成17年度38HRのブランコ♪
なんと文化祭前日の最終チェックの時に壊れました。
しかもあろうことか先生+展示係の目の前で(爆)
おまけに使うなって言ったのに当日使ってやがるし。
もちろん、当時2年生の私は無垢な天使のような笑顔で
「すいません、危険なんでやめてもらえますかぁ~?」
とお願い申し上げた上で、点数を悪魔のように引いておきましたが何か?(笑)

さて、次。

なんとまぁ恐ろしいことに次も平成17年度で、今度は33HR。
このクラスはライト(念のため書いておくがらいと氏ではない)を使っていました。
屋外用とはっきりと明記されている工事用800Wのライトを。(企画書の段階ではスタンドライトと書かれていた)
それもセロファンを至近距離に貼り付けた状態で。

溶けるっつうの。

で、このクラスも「大変申しわけないんですけど~」と丁寧に謝罪をして(本来謝る必要はまったくない)800wライトを撤去しました。
ちなみに、次に確認した時は普通のスタンドライトでした、よかたよかた。

で、次に来るのが皆さんお待ちかね(待ってない)、散歩(32HRバージョン)の展示をした、平成18年度32HR。
まず最初に階段上って滑り台。下においてあるクッションが役に立たなくて床にお尻がクリティカルヒットします。
で、それはまだいいとして次に危険なのが展望台。
天井に頭が当たるのは別にいいんです、安定性もあるでしょう。
でも、でもね?蛍光灯がそのままってどうよ?(背の高い人が下手にぶつかると普通に割れますw)なんで外してないの!?
な~んて、疑問を抱きつつ進むと、展望台からジャンプして飛び降りろ、と。(1,5mぐらいの高さから床へ)
いあ、それはまだいい。まだいいがね、諸君。
この演出のために展望台に敷き詰められたビニール紐がだね(応援なんかでよく使われてるカラービニール)
しっかりと切れてなくて罠みたいになってるのが多数あるんだがね?(足がひっかかりそうなのが)
これは新手のサバイバル訓練かなんかか!?
いくら下に頑丈なクッションがあるからって、この高さから紐に足ひっかければ頭から落ちる可能性もあるし、下手すりゃ怪我だけじゃすまないぞ!?
で、これは洒落にならんので責任者の方に注意と共に早急に対応をとることを要求。
しかし…………

直ってねぇΣ(゜д゜;

文化祭前日の夜に確認に行ったら蛍光灯はそのままだし、罠も数は減っていたものの以前として存在していました。
まがりなりにも一応あつみんのクラスだからあんまりこんなことは言いたくないけどね、

お前らカ・エ・レ。

さて、というわけで次にいってみましょうか。
同じく18年度22HR、教室に入って最初のローラーカー!!(傾斜を牛乳パックの箱×4にローラーがついた箱の車で滑り降りる)って怖っっ!!!!
傾斜の角度、距離の微妙さもさることながらローラーがまっすぐ進まないで曲がるし、周りはトンネルみたいになってるけど横とか足が金属でできた机だし、滑り降りた後クッションないし………
てか、傾斜の床自体がギシギシ言うんですけど……(たぶん学校のベニヤだし)
ていうか、純粋に怖くてこんなんじゃ滑れません(汗)
まあ、それ以外はいちおうだいじょうぶのようですが……

さすがは烏先生が担任のクラスだけあっていいかげんですた(汗)

この他、危険な展示を随時募集中であります~。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。