紫煙の竜使いヴァイオレット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英名:The Purple Dragon Rider Violet

 レアリティ:R 絵師:米田仁士 番号:BS05-017 収録:ブースター05-皇騎

 コスト:6 軽減:4 シンボル:紫 系統:竜騎魔影 種類:スピリット
 1-LV1:4000
 3-LV2:6000
 6-LV3:9000

  • LV1-2-3:『常時』
  このスピリットが『転召』の対象になったとき、このスピリットを疲労させることで、
  このスピリット上のコアすべてを指定場所に置いたものとして扱う。
  • LV2-3:『常時』
  このスピリットと系統:「龍帝」/「虚神」を持つ自分のスピリットすべてに
  “『このスピリットのアタック時』自分はデッキから1枚ドローする”という効果を与える。
  • フレーバー
  突如現われた初見の竜。それを操る異形の騎士。
  王の敵対者であることは確かだが……彼らの目的は?

備考/性能

  • 転召サポート/~として扱う/代替転召:「疲労」
  • ハンドブースト:ドローソース/龍帝サポート/虚神サポート/効果付加
  性能的にはコスト/軽減に+1され、ディスカードのデメリットが消失したスペックの魔界軍師ヘルミア
  単体でも充分な性能を発揮してくれるので龍帝を併用する必要が無い。

公式Q&A/ルール

更新:110204/Q1-4

Q.1 Lv1・Lv2・Lv3効果を使って闇帝オプス・キュリテを【転召】したいんだけど?
A.1 【転召】を持つスピリットを召喚するとき、このスピリットを疲労させれば、コアを「トラッシュ」や「ボイド」に置く必要はありません。

Q.2 疲労しているこのスピリットを【転召】の対象にしたらどうなるの?
A.2 このスピリットが既に疲労状態のとき、「このスピリットを疲労させることで」という条件を満たせませんので、通常どおり【転召】はしなければいけません。

Q.3 自分の「フィールド」に、闇帝オプス・キュリテと、Lv2のこのスピリットがいるとき、両方ともアタック時にドローできるの?
A.3 はい、両方ともアタック時に1枚ドローできます。

Q.4 自分の「フィールド」に、闇帝オプス・キュリテ1体と、Lv2の「紫煙の竜使いヴァイオレット」2体がいるとき、アタック時に何枚ドローできるの?
A.4 「闇帝オプス・キュリテ」がアタックしたとき、2枚ドローします。「紫煙の竜使いヴァイオレット」がアタックしたときは、それぞれ1枚ドローします。



エピソード/キャラクター

  複座の竜騎兵。
  初襲来時はヴァイオレットしか搭乗していなかった。

  六龍帝を駆る十二人の竜騎士。
  五弾発売時の謳い文句でもあり五弾/八弾に各6人ずつ登場。