碧緑の竜使いグリューン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英名:The Viridian Dragon Rider Grun

 レアリティ:R 絵師:原友和 番号:BS05-026 収録:ブースター05-皇騎

 コスト:6 軽減:4 シンボル:緑 系統:竜騎殻人 種類:スピリット
 1-LV1:5000
 3-LV2:8000

  • LV1-2:『常時』
  このスピリットが『転召』の対象になったとき、このスピリットを疲労させることで、
  このスピリット上のコアすべてを指定場所に置いたものとして扱う。
  • LV2:『常時』
  このスピリットと系統:「龍帝」/「虚神」を持つ自分のスピリットすべてに
  “『このスピリットのアタック時』ボイドから、このスピリットのシンボルと同じ数のコアを自分のリザーブに置く”
  という効果を与える。
  • フレーバー
  異形の竜を駆る異形の騎士。かつての世界でも見た光景。
  ―放浪者ロロ『異界見聞録』緑の章第9節より―

備考/性能

  • 転召サポート/~として扱う/代替転召:「疲労」
  生贄不要で転召の処理を解決する効果。
  戦力を損耗しないため、転召持ちを召喚しても不利益を受けにくくなる。

  • コアブースト:ボイドtoリザーブ/効果付加
  単体でも3コア8000でアタック時のコアブーストを発揮する優秀なアタッカー。
  このカードの採用には必ずしも転召持ちの採用は絡む必要は無い。

  グリューンの効果でコアを増やし、ホウオウガの効果でコアを減らすのでプラマイゼロで回復効果を利用できる。

公式Q&A/ルール

更新:110201/Q1-4

Q.1 Lv1・Lv2・Lv3効果を使って陸帝フォン・ダシオンを【転召】したいんだけど?
A.1 【転召】を持つスピリットを召喚するとき、このスピリットを疲労させれば、コアを「トラッシュ」や「ボイド」に置く必要はありません。

Q.2 疲労しているこのスピリットを【転召】の対象にしたらどうなるの?
A.2 このスピリットが既に疲労状態のとき、「このスピリットを疲労させることで」という条件を満たせませんので、通常どおり【転召】はしなければいけません。

Q.3 自分の「フィールド」に、陸帝フォン・ダシオンと、Lv2のこのスピリットがいるとき、両方ともアタック時に「ボイド」からコアを持ってこれるの?
A.3 はい、両方ともアタック時に「ボイド」からシンボルと同じ数のコアを「リザーブ」に置きます。

Q.4 自分の「フィールド」に、陸帝フォン・ダシオン1体と、Lv2の「碧緑の竜使いグリューン」2体がいるとき、アタック時に何個のコアを持ってこれるの?
A.4 「陸帝フォン・ダシオン」は、アタック時に「ボイド」からコア4個を「リザーブ」に置きます。「碧緑の竜使いグリューン」のアタック時にはそれぞれコア1個を「リザーブ」に置きます。


エピソード/キャラクター

  複座の竜騎兵。
  初襲来時はグリューンしか搭乗していなかった。

  六龍帝を駆る十二人の竜騎士。
  五弾発売時の謳い文句でもあり五弾/八弾に各6人ずつ登場。