メラット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英名:Merat

 レアリティ:C 絵師:斉藤コーキ 番号:BS01-006 収録:ブースター1

 コスト:2 軽減:2 シンボル:赤 系統:漂精 種類:スピリット
 1-LV1:3000
 3-LV2:6000

LV1-2:『自分のスタートステップ』
このスピリット上のコア一個をリザーブに置く。
スピリット/ネクサス/マジックの効果以外で、このスピリットにコアを置いたターンはアタックできない。
フレーバー
竜人たちは最初、そいつの活躍を喜んだが、
すぐに後悔することになった。

備考/性能

遅効性自壊効果
ネズミなだけあって召喚時には非常に身軽な低コストスピリット。
爆弾を抱えているお陰か、身の丈に合わない高い戦闘能力を備えている。
しかしながらソレが災いしてか、毎自ターンごとにコアをリザーブへ放出してしまう。
スタートステップの処理を実行し忘れないように注意。

自壊を避ける為にはコアを追加してやる必要があり、コアをカード効果意外で追加した場合、アタックが禁止されてしまう。
玉砕覚悟で爆弾もって特攻すべきか、静養させてブロックに回すべきか。
基本的に攻撃至上主義の赤だが、LV2ならフレイムテンペストで破壊されない利点がある。
相手ターンでテンペストを打つツモリなら休ませても良いだろう。 

攻撃不可
召喚済みのメラットにアウェイクン要塞龍ギガなどの
カード効果を使わずにコアを乗せたターンはアタックできない。
そのため、時止まりの氷原の対象になっても攻撃強制をキャンセルできる。


エピソード/キャラクター

爆弾を抱えている為、自壊する厄介者。
竜人たちが不用意な戦力投入で後悔しているフレーバーは多い。
実戦テストで成功したのはチャクラムバットくらいだろうか。

火鼠の皮衣/かそのかわごろも
外部参照:ウィキペディア
竹取物語に名前だけの存在として登場する存在自体が怪しいレアアイテム。
かぐや姫が求婚者達の申し出を断る為に、およそ見つかるはずの無いソレを探して来い、と難題を課した品の一つ。