ランカフォリンクス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英名:Runkaphorhynchus

 レアリティ:C 絵師:相崎勝美 番号:BS03-006 収録:BS03/BSC04

 コスト:4 軽減:2 シンボル:赤 系統:翼竜 種類:スピリット
 1-LV1:2000
 4-LV2:5000
 7-LV3:7000

  • LV1-2-3:『フラッシュ:覚醒』
  自分のスピリット上から、コアを好きなだけこのスピリット上に置くことができる。
  • LV2-3:『このスピリットのアタック時』
  このスピリットと同じBPを持つスピリット1体を破壊できる。
  • フレーバー
  空の戦いは翼竜たちが互角以上に押している。
  結局前と同じ結果になるのか?

備考/性能


  LV2-3のプテラ系破壊効果を得た為か、コア効率は低めに設定されている4コスの覚醒持ち。
  覚醒によって高BPの状態で殴りやすくなっているものの、
  アタック宣言時にLV1ではアタック時の破壊効果が発揮できないというアディスシナジー仕様。
  活用するには同一効果のプテラでアタック宣言したあとにコア移動して
  ランカの破壊効果へつなげるなどのコンビネーションアタックが必要になってくる。
  単体でプテラやオルカリアが対処できないBP5000を狩れるため、
  相手がLV2BPが5000のスピリットをレベルアップするのを牽制できる。

  プテラより軽減率が高いため、召喚しやすくなっている。
  また、プテラに無かった『覚醒』というメリットが加わった為かLVコストはやや高めになっている。
  コスト軽減と覚醒によって燃費性能は上昇していると考えられるが、
  破壊効果がLV2以上でしか使えない為、破壊可能なBP帯は非常に狭い。
  プテラトマホークやフレイムサイクロンなどと併用してフォローしよう。
  なお、プテラとランカが燃えさかる戦場1枚とシナジーを発揮した場合の破壊可能な数値は以下の通り。
  プテラ+戦場:2000/3000/4000/5000/6000/7000
  ランカ+戦場:5000/6000/7000/8000
  ランカ単独ではプテラで破壊できた2000~4000帯が破壊できないのがネックとなる。


  • デッキ適性:赤コン/赤単ボードコントロール
  敵スピリットを破壊することで場アドを制するタイプに適している。
  ランカは比較的高めの数値帯を狙うので低BP帯をプテラトマホークオルカリアで補おう。


公式Q&A/ルール

更新:110304/Q1-5

Q.1 【覚醒】の効果がよくわからないんだけど?
A.1 参照:覚醒

Q.2 このスピリットがLv2でアタックしたときの「フラッシュタイミング」に【覚醒】を使ってこのスピリットをLv3にして、BP7000のスピリットを破壊できる?
A.2 いいえ、できません。『このスピリットのアタック時』効果は「アタック宣言」してスピリットが疲労した後すぐに発揮されます。

Q.3 このスピリットのLv2・Lv3効果で、自分のスピリットを破壊することもできる?
A.3 はい、破壊できます。このスピリットと同じBPを持つスピリットなら、自分のスピリットでも相手のスピリットでも破壊できます。

Q.4 自分の「フィールド」に燃えさかる戦場があるとき、このスピリットのLv2・Lv3効果で破壊できるのは、BP+1000したあとのBPを持つスピリットだけになる?
A.4 いいえ、BP+1000する前のBPを持つスピリットも破壊することができます。このスピリットがアタックしたとき、このスピリットのLv2・Lv3効果と、「燃えさかる戦場」のアタックしているスピリットをBP+1000する効果が同時に発生しますので、ターンを進めているプレイヤーがどちらを先に処理するか決めることができます。

Q.5 自分の「フィールド」に翼持つ者の空域があるとき、このスピリットのLv2・Lv3効果で破壊できるのは、BP+2000したあとのBPを持つスピリットだけになる?
A.5 はい、BP+2000された後のBPを持つスピリットしか破壊することができません。「翼持つ者の空域」の効果によって自分の「アタックステップ」の間はずっとBP+2000されているので、このスピリットのLv2・Lv3効果を先に処理することはできません。



エピソード/キャラクター


  地上の竜人vs恐竜の戦い。ソレに伴って展開される翼竜vs空牙の戦い。

  ジュラ紀後期の翼竜。