ブラウ・バルム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第五期:BS19~


備考/エピソード

  • 登場回:第2話~
  • 初戦:第21話/復讐の海デッキ!異海神ディスト・ルクシオン
  • ぶらう・ばるむ/闇の青黄ソードアイズ/元近衛士官
バトルスピリッツソードアイズで登場する闇の青きソードアイズ。ブラウの家系は代々国王陛下を守る義務を与えられているため、ソードアイズとして生まれた彼を親族は非常に喜んでいたが、14年前、近衛士官だった彼は、王宮から逃げ出すブリンガーをとらえるために出陣したが、返り討ちに会い、顔に傷をつけられてしまった。ブラウにとって顔を傷つけられたことは誇りを汚されたことと同じ意味を持ち、深く絶望に陥ったが、そんな彼を白夜王ヤイバによってふたたび王宮に招かれ、その場で深淵の巨剣アビス・アポカリプスを受け取り、彼の剣となった。
  14年の長い時を経てブリンガーと対峙、ヤイバから与えられたソードブレイヴとマジックを巧みに使い、復讐を果たした。
  勝利時の台詞は『来た!見た!勝った!・・・我が復讐個々になれい!』


  ブラウの切り札。無敗を誇っていたサジット・アポロドラゴンを倒したスピリットである。
  『暗き深海に潜みし海の支配者!俺に力を!異海神ディスト・ルクシオン召喚!』

  闇の青きソードブレイヴ。これにより青のソードブレイヴは光と闇のソードブレイヴが両方そろった。
  『暗き深海に潜みし巨剣よ、その姿を現せ、闇の青きソードブレイヴ、深淵の巨剣アビス・アポカリプス召喚!』

  モブ。ちなみに20話でのブラウ初バトルで、ブリンガーは光龍騎神サジット・アポロドラゴンの効果でブラウの場にいたリュウグウウシと星喰いのヤシガニドがいたが、この時ヤシガニドではなく、リュウグウウシを効果で破壊していれば、ブリンガーは勝利していた。



通算戦績

1勝3敗