アブラ・カタブラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第四期:BS14~


備考/エピソード

  • 登場回:第34話~
  • あぶら・かたぶら/アラブの石油王子
  ハジメたちがイタリアを散策していた時に出会った少年。青デッキの使い手。アラブの石油王の息子で貴族だが気取った部分がなく、喋り方にもどこか品がある。初登場の際には空飛ぶ絨毯に乗って登場し、イタリアの不良少年たちに絡まれていたハジメたちの代わりにバトルを行い倒している。食欲旺盛でバトスピが大好きと、ハジメとどこか似た雰囲気を持っており、出会ってすぐに意気投合している。キマリがアラタの時と同じようにウインクして篭絡しようとしたが全く気付かなかった。ハジメ達と訪れたピザ店で来場1万人目の記念カードを入手し、さっそくデッキに組み込んでハジメとバトル。入手した青のスピリット「ロック・アラディン」と「マジン・ゴレム」の連携攻撃でハジメを追い詰めるが、ハジメが入手した赤のネクサス「神焔の高天ヶ原」の効果と「ロード・ドラゴン・バゼル」の連携攻撃の前に自身のコンボを崩されてしまい、敗北した。バトル後、ハジメが世界大会の出場選手である事を聞き、もう一度バトルするために予選大会に出場することを決意し、世界大会の中東代表になった。世界大会本戦では順調に勝ち進んで行き、決勝トーナメント準決勝でテガマルと対戦。青のマスターレア「ディクタトール・シーザー」と緑のネクサス「聖者の樹の実」の効果でテガマルにメインステップを行わせない戦略を取り、テガマルを残りライフ1まで追い詰めるが、あと一歩のところで絶甲氷盾に阻まれ、次のターンでアマテラス・ドラゴンを召喚されて敗北してしまった。そのショックを引きずっているのか「キマリの部屋」では放心状態で真っ白に燃え尽きていた 。

  カタブラとモシリータがピザ屋の来場1万人の中から選んで手に入れたカード。

  対テガマルのアマテラス封じ用に入れたカタブラの切り札。    


通算戦績

0勝2敗
  • 第34話/鉄壁コンビ!ロック・アラディンとマジン・ゴレム !:vsVS陽昇ハジメ×
  • 第46話/制圧!ディクタドール・シーザー!:VS棚志テガマル×