アントニー・スタルク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第四期:BS14~
第三期:BS10~13
SD03
BSC05


備考/エピソード

  • 登場回:第4話/頂点の激闘! 龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード!
  • アントニー・スタルク
  アラタに連敗続きで何度やっても勝てない世界ランキング万年二位の月光神龍使い。
  前週の太陽神龍使いマナブに続いてマサカのナルシストキャラ二連弾。
  自己顕示欲が強く、自分の特製ブロマイドをばら撒きながらヘリコプターで
  試合会場に降り立つなど、派手なパフォーマンスを好み、ペットの白いハト・ポラリスを連れている。
  キマリにはウザがられていたが、子供達の受けは良く、ファンは多い。
  優れた戦術家で、無駄なくコアを利用する効率的な理路整然とした戦力展開を得意とする。
  彼にとって野性的で品性や気品といった性質の対極に位置する性格のアラタのスタイルとは相容れないようだ。
  その後バトスピ秘宝館で惜しくも敗退してしまったカードバトラーにハイランカーのシード権を与えるチャンスのため再登場。デッキ構築のため刀の覇王ムサシード・アシュライガーをソラリスに隠させ、その結果カードを発見したテガマルとアシュライガーを使いこなせるかの試しバトルの相手をさせられ、その結果技と手を抜いて敗北した。
  『まるでケモノ・・・こんな男がチャンピオンではバトスピの品格に関わる。 
   フッ、ここからが本番だ。華麗で優雅な僕のバトルにひざまずくが良い!!』

  回復効果と破壊耐性を兼ね備えた合体スピリット。
  ヘイズの効果はフル活用されていたが、ルナテック自身の
  重装甲/回復/バウンス効果は充分に活かされないままヤマトの猛攻によって破壊された。
  『その咆哮は崇高の極み。闇夜に輝く気高き化身。Xレア、月光神龍ルナテック・ストライクヴルム召喚!!
  更にデス・ヘイズを直接合体!!死の鎌を持て、月明かりの龍よ!!』

  モブ。
  デスヘイズ召喚の軽減に利用した後、ソードール2体はヘイズ召喚時のドロー効果のカードコストとして破壊された。

  月光神龍の連続攻撃に使用。


通算戦績

0勝1敗
  • 第4話/頂点の激闘! 龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード!:vs薬師寺アラタ×
  チャンピオンシップ開催に先駆けての世界ランキング一位アラタと二位アントニーによるエキシビジョンマッチ。
  アラタのプレーイングを研究して挑んだアントニーだが、バーストを読み違えてヤマトによって完敗した。
  • 第12話/探せ!刀の覇王ムサシード・アシュライガー!vs棚志テガマル×
  アシュライガーを使いこなせるかを試すためのテストバトル。
  テガマルは見事にアシュライガーを使いこなした。尚このとき赤のデッキを使用していた。