日下チヒロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第四期:BS14~


備考/エピソード

  • 登場回:第2話~
  • 初戦:第5話/バースト応酬! 降臨! 氷の覇王ミブロック・バラガン!
  • クサカチヒロ/テガマル組/日下部家ご令嬢
  バラガンを主力とする白デッキ使いで、テガマルの取り巻きその2。
  大柄なコブシとは対照的に中性的でスレンダーな美少年で三人の女子からなる親衛隊(追っかけ)が居る。
  スピリットデザイナーを目指しており、イラストからは分からないスピリットの後姿を
  バトルフィールドに立体化された姿を見てスケッチブックに熱心に描いている。
  31話にて実は女性で、本名も日下部チヒロだということが判明した。男性の格好をするようになったのは両親の反抗とバトスピへの憧れであることが明らかとなった。無理矢理結婚させられる事を嫌がり逃げ出したが、ハジメ達の説得で自分の気持ちを伝える為に戻る事を決意。バトルを「はしたない」「理解出来ない」と頭ごなしに忌避する両親の代理として挑んできたテガマルと対戦。その際にデッキを再構築したのか「魁の覇王ミブロック・ブレイヴァー」とブレイヴ「コテツ・ティーガー」をデッキに投入している。一歩も引かない戦いを繰り広げた末にバースト「次元断」の効果と「ミブロック・ブレイヴァー」のコンボで逆転し、勝利と両親の理解を掴み取った。  
  『いつか自分が考えたスピリットをフィールドに出現させたい・・・バトルさせたい!!』

  チヒロのキースピリット。
  召喚時には新撰組のコスプレをして前口上を唱えている。
  『降臨せよ、凍てつく大地の王者、氷の覇王ミブロック・バラガンを召喚!!』

  かつて黄色ブロック代表芹沢イサミのキースピリットとして登場した白の覇王Xレア。
  次元断とのコンボでテガマルのアシュライガーを倒した。

  バウンス効果持ち。

  モブ。

  本来は防御に適したマジックだが第五話ではハジメが狙っていた皇牙獣キンタローグ・ベアー
  バースト効果を逆利用してソルジャーを回収し、召喚時効果を再利用した。


通算戦績

1勝2敗
  • 第5話/バースト応酬! 降臨! 氷の覇王ミブロック・バラガン!:vs陽昇ハジメ×
  • 第17話/世界征服暴走バトル 白VS紫 Xレア対決!VS巽キマリ×
  • 第31話/決断のバースト!テガマルVSチヒロVS棚志テガマル


アニメ公式レシピ


第五話で使用/バウンスデッキ