異界王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS10-八星龍降臨
BS09-超星
BS08-戦嵐
BS07-天醒
BS05-皇騎
BS02-激翔
BS01
SD01-紅蓮の稲妻


備考/エピソード

  • 登場回:第一話~
  • イカイオウ/グラン・ロロの太陽
 グラン・ロロを支配し、異界人たちに技術の発展をもたらした人物。自らのことを「グラン・ロロの太陽」と主張している。異界王とバトルを挑んだものは、異界王がバトルで相手にライフダメージを与えると、バトルフォーム砕け散り、最後のライフになるとその戦士のコアの破壊の名誉が与えられる。異界王の使用するデッキは、6色それぞれのデッキ使用するが、ダンとのバトルでは同じ赤デッキを使用した。最初は老人の姿で登場したが、異界王がライフで受けるとなぜか若返る。

  • 幻羅星龍ガイ・アスラ
 異界王の真の切り札。四十六話から登場した異界王の悪の結晶。覚醒の強化版『超覚醒』の能力を持ち、無限アタックで勇貴を圧倒した。そしてダンとの最終決戦時には真の姿を現した、なお、バトスピ史上初のLV4を持つスピリットであり、BPは最高30000を到達する。まさに究極のXレアである。
 召喚時のセリフは『真の王の守護神 星を総(す)べる天空のドラゴン!幻羅星龍ガイ・アスラ召喚 !』

  ダンが使用するのと同じだが、異界王の使用するこのスピリットは、瞳が青色になっているのが特徴である。最終的にダンのジークヴルムと相打ちになった。

  ジークヴルム同様瞳の色が青になっている。ダンがジークヴルムを失ったことで、メテオヴルム同士のバトルには必ず勝つことを意識していたため、そこを裏に書け、ダンのメテオヴルムの攻撃で倒されるが、異界王の勝利につなげた。

  モブアタッカー。

  後攻のターン最初に召喚したスピリット。最後はダンのアンキラーザウルスと相打ちとなった。

  ダン自身が警戒しているにもかかわらず、このカードが勝敗の引き金となってしまった。

  ダンのジークヴルムのアタック宣言でフラッシュで使用したマジック。これにより異界王のジークヴルムのBPをあげ、ダンのジークヴルムと相打ちに持ち込んだ。異界王の選んだ赤デッキはダンの使用しているものと一緒だが、このカードのみダンは使用したことがない。

  手札補充用。

  ガイ・アスラの『超覚醒』用
  獄獣ガシャベルスの召喚時のセリフは『人間の絶望を喰らって生きる地獄の獣の叫びを聞け!』

戦績

  • 通算戦績:2勝1敗 
  • 第二十六話~第二十七話:対激突王ダン(一戦目)○
  • 第四十六話:対百瀬勇貴○
  • 第四十九話~最終話:対激突王ダン(二戦目)×