兵堂剣蔵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BS07
BS06
BS05
  • 該当なし
BS04
BS03
BS02
BS01

爆炎の流星
白銀の機神


備考/エピソード

  • 登場回:第一六話~
  • 初戦:第一九話冒頭

  弱冠9歳の最年少カードバトラー。7歳のときからバトスピを始めている。(ただし、現実での対象年齢は9歳からである)
  彼の口からして相当な実力を持ち、実際優勝もしたことがある。
  そのためかダンやクラッキーに対しては敬語を使っているが、クラッキーやシュラとのバトルを見て、『とてもハイランカー同士とのバトルとは思えませんね。』とかなり上からものを言っている。第二十話では緑の戦士だということが判明。勇貴の口から果実よりも強いという。

  実家は国家にも影響を与える様な発言権のある家柄「フィクサー」、そのため剣蔵自身も政治家達に意見することができる。
  年齢に似合わない思考や知性の持ち主であるが、時に年齢相応な感情を見せることもある。

 彼の切り札。
 召喚時のセリフは「剣風と共に現れ切り裂け、剣王獣ビャク・ガロウ召喚」

 神速持ち。
 今回彼はこの効果をフルに生かした。

 モブ。

 レオン(2戦目)で使用、手札が0の状況でこのカードを引き当てた。


戦績

  • 通算戦績:2勝3敗
  • 第十九話冒頭:対貴公子クラッキー○
  • 第十九話:対硯(禍道憑依状態)○
  • 第二十話~第二十一話:対激突王ダン×
  • 第二十五話:対幻惑のレオン(1戦目)×
  • 第三十一話:対幻惑のレオン(2戦目)×