※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「犬人マードック」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

犬人マードック」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ***英名:The Dog Man Murdoch 
  レアリティ:C 絵師:[[弘司]] 番号:BS03-075 収録:ブースター03-覇闘
 
  コスト:2 軽減:1 シンボル:青 系統:[[獣頭]] 種類:スピリット 
  1-LV1:1000
  3-LV2:3000
 
 -LV1-2:『相手のメインステップ』
   マジック/ネクサスの効果で相手の手札にカードが加えられたとき、相手のフィールド/リザーブから、
   そのカード1枚につき、コア1個を相手のトラッシュへ置く。
-  
 -フレーバー
   チームドーベンを率いたあの有名監督が、
   今大会では西に引き抜かれました。
   かつての教え子たちとの対決も注目されるところです。
 ----
 ***備考/性能
--アンチドロー/アンチデッキサーチ/コアドレイン
-  コア除去よりもドローの抑制を目的として採用されることの多いカード。
-  具体的なメタ対象としては緑速攻の[[命の果実]]/[[ハンドリバース]]、赤コンの[[ダブルドロー]]、
-  紫単の[[千本槍の古戦場]]、などが挙げられる。
-  特に、果実が相手の場合はダメージを与えた時に相手のカードが増えるという、利点をそぎ落としてくれるので
-  スピリット1体辺りに乗せるコア数が少ない緑速攻に対して有効に働く。 
+-コア除去/アンチハンドブースト
+--参照:[[ハンドブースト]]
 
-  欠点としてはスピリットによるドロー効果は防げないので[[バイ・パイソン]]や[[スケル・バイパー]]には
-  通用しないので紫相手にはメリットが薄いかもしれない
 ----
 ***公式Q&A/ルール
+>更新:1103019/Q1-4
+
+>Q.1 「手札にカードが加えられたとき」ってどういうこと? 
+>A.1 1.ドローしたとき 2.「トラッシュ」から手札にカードを戻したとき 3.「フィールド」から手札にカードを戻したとき 4.山札をオープンしてその中からカードを手札に加えたときのことを言います。 
+
+>Q.2 相手がスピリットの効果でドローしたときは、相手のフィールド/リザーブからコアをトラッシュに置ける? 
+>A.2 いいえ、置くことはできません。 
+
+>Q.3 相手が[[ストームドロー]]を使ったらどういう順番でコアをトラッシュに置くの? 
+>A.3 まず相手が3枚ドローして、2枚のカードを捨ててから、3個のコアをトラッシュに置きます。 
+
+>Q.4 このスピリットのLv1・Lv2効果で相手のスピリット上のコアを0個にしたとき、そのスピリットはLv0になるの? 
+>A.4 はい、コアを0個にされたスピリットはLv0となり破壊されます。 
 
 ----
 ***エピソード/キャラクター
 
 ----
 &link_edit(text=ここを編集)
 [[BS03-青]]へ戻る