ガリュ-(D&D4th)

PL名 :wwcm

キャラ名:ガリュー レベル:5   クラス:パラディン  移動速度:5
種族:ドラゴンボーン   サイズ:中型   属性 :秩序にして善属性  信仰:バハムート
年齢:15 性別:男  身長:2m 体重:120kg 

HP:  54/54    重傷値HP:27 (1/2MAXHP)
□ヒーリングサージ
  回数:10  回復量:13(1/4MAXHP)
アクションポイント(初期1):1  
イニシアチブ:6  (敏B+1/2Lv)
AC:24    (10+1/2Lv+よろい+たて+軽装よろいの場合敏捷B)判定修正にー2

筋力 :19  筋力B:+4   頑健:18 (10+1/2Lv+筋力Bor耐久B+クラス修+アイテム)
耐久 :11  耐久B:+-0

敏捷 :11  敏捷B:+-0   反応:15 (10+1/2Lv+敏捷Bor知力B+クラス修+アイテム)
知力 :8  知力B:-1

判断 :12  判断B:+1   意志:18 (10+1/2Lv+判断Bor魅力B+クラス修+アイテム)
魅力 :19  魅力B:+4

攻撃方法:
攻撃ボーナス=1/2Lv+対応能力値+武器修正+その他特技など 
  • 攻撃 :+2ダイナミック・ウェポン:1d20+11(筋力B+武器習熟+魔法武器B)クリティカル:+の数値ごとに1d6(形状はバスターソード)
 ダメージ:1d10+6(筋力B+魔法武器B)

パワー  :

□無限回パワー 
  • 聖なる打撃:標準: 敵一体に【筋力】対ACの攻撃、1W+魅力Bの光輝D、目標をマークしているならDに+判断力B 1d20+11
  • 賦活打撃:標準:魅力対AC:1W+魅力B 使用者は判断力Bに等しい一時HPを得る 1d20+11

□遭遇毎パワー
  • ドラゴン・ブレス(酸) :マイナーアクションで使用 【筋力】+2vs反応
             噴射3の範囲内のすべての敵に1d6+【耐久力】ダメージ。
命中1d20+6 複数に対するダメージ決定ロールは共通一回で決める
  • 徹甲の一撃:筋力対反応:目標一体:2W+筋力Bダメージ:目標及び判断Bに等しい敵は使用者の次のターンの終了時までマークされた状態になる マークできるのは隣接している相手のみ
  • 正義の一撃:魅力対AC(1d20+11):目標敵一体:標準:2W+魅力(2d10+4)
 使用者及び使用者より5マス以内に居る味方総ては6点の一時HPを得る

□一日毎パワー

  • パラディンの裁き:筋力対AC:3W+筋力B、使用者から5マス以内の味方一人は回復力を使用できる
ミスで使用者から5マス以内の味方一人は回復力を使用できる。
  • 脆弱性の印:魅力対頑健:3d8+魅力B(光輝):遠隔5:目標はこの遭遇の終了まで[光輝]ダメージに対する脆弱性5を得る
ミスで半減ダメージ、脆弱性は得ない


種族特徴:
  • ドラゴンボーンの怒り :君が重傷である間、攻撃ロールに+1のボーナス
  • ドラゴンの末裔    :回復量に+【耐久力】B 

クラス/伝説の道/神話の運命特徴
  • 神性伝道:信仰の力:遭遇毎:マイナーアクション:使用者が次に行う一回の攻撃ダメージに筋力Bに等しい追加ダメージを得る
  • 神性伝道:信仰の力:遭遇毎:マイナーアクション:爆発10:目標・範囲内に居るクリーチャー1体
              :目標は一回のセーヴィングスローを行う、このロールには使用者の魅力Bがボーナスとなる
  • 信仰の標的:マイナー:敵をマークする
  • 癒しの手:マイナーアクション:回復力を消費し接触しているクリーチャー一体のHPを回復:一日一回:距離・接触 使用 回復力+4

修得言語・共通語・竜語

特技
  • 《追加HP》級毎に追加HP+5
  • 《イニシアチブ強化》イニシアチブ判定に+4
  • 《武器習熟》バスターソード バスターソードの習熟を得る
装備とかアイテムとか色々:通常荷重:180
    1. 2ダイナミック・ウェポン(ロングソード     値段重量6
  • レベル3デルヴァーズアーマー(プレート  45  50
  • フレイムドリンカーシールド5常時火抵抗5、1日毎で隣にいる仲間に割り込みで次の使用者のターンの終了時まで火抵抗10を与える
  • 標準冒険者キッド        15 33(陽光棒-2)
  • 聖印                10 1
  • アミュレット・オヴ・ヘルス
  • 合計              90 104
技能  :(クラス技能として取得したものは+5ボーナス)+能力値修正
  • <威圧>+11
  • <歴史>+1
以下クラス技能
  • <宗教>+4
  • <交渉>+9
  • <持久力>+5
  • <治療>+6


経験点:587+126
金:599gp

出身気候:「熱帯、ないし亜熱帯」
出身地形:山岳ー高高度地帯で起伏が多い、植物は樹木限界線の上ではまばらだが、より低い地域では森林と草原がみられる
集落  :村ー相当数の職人を有する最も小さな共同体 人口は400人~900人
子供時代: 君のキャラクターは読み書きを学んだ
子供時代出来事:家族の死―キャラクターは親またはほかの重要な家族のメンバーを失った
少年期の出来事:政治活動ー政治運動の代表として立候補したか、権威の乱用に勇敢に立ち向かった
家系:肯定的な宗教、秘術、修道、または軍事団体の一員―キャラクターの家族は共同体で良く見かける地方の教会や親切な僧院などの団体と密接に結びついている
両親: 共に健在
兄弟: 一人っ子である
祖父母:祖父母の詳細不明:彼らの事を覚えているほどの年齢に達する前に彼らは亡くなった
親戚:四人の親戚がいる
友人:キャラクターは多くの人々と快活で楽しい付き合いがあるが親密な結びつきはほとんど無い
敵 :家族の敵―キャラクターの家族は、ある人物、集団、または対立している家族の敵意を買っている
師匠:高度な師匠―一流の指導者が君のキャラクターに、より高度な軍事、宗教、または秘術のテクニックを教えた

どうやら祖父母は故郷の村ではそれなりに高名な人物だったらしい
しかし地方の政治にかかわる汚職を追及した故に消されたしまったらしい
危険を感じた両親はバハムートの司祭であった祖父の伝を頼り、寺院に私を預けた
私はそこで祖父の昔の部下であったパラディン、ラーズエル卿に師事し、パラディンとしての修行を積んだのだ
しかし修行の只中でも私は汚く殺された祖父とその事が闇に葬り去られたという事に怒りを感じ、少々人間不信であった
師匠は「人を導くパラディンがそのようではいかん、危機を知り苦難を経て人と交わる事を学ぶのだ」といわれた
故に私は旅に出る事にした、旅を経て人として磨かれよとの言葉を受け
旅の途中で立ち寄ったニロンド王国、私はここで旅の仲間を得る事にした、私は思いもしなかったここで一生を決めるほどの出会いがあることを・・・

成人したばかりの若手パラディン、自分自身の練磨と世に蔓延る悪徳や不正と戦うたびに旅をしております
一人称は拙者
ちなみに成人したばかりの若造です

癖・暇なときには持ち歩いている小石を手のひらで玩んでいる
ポーション×2
ヴァンガード・ウェポン +1
クリティカル:プラスの数値ごとに+1d8
特性:ヒットした突撃攻撃は+1d8の追加子ダメージを与える。
パワー[1日毎]:マイナーアクション。突撃攻撃を行うときにこのパワーを使用できる。突撃攻撃がヒットした場合、使用者から10マス以内の全ての味方は、使用者の次のターンの開始時まで、攻撃ロールに+1のボーナスを得、さらにダメージ・ロールに使用者の魅力Bに等しい値をボーナスとして得る。
デルヴァーズアーマー
アクション不要、使用者が今正に行ったセーヴィングスローに対して+2のボーナスを与える
新たな結果の方を適用する
アミュレット・オヴ・ヘルス
毒に対する抵抗+5
レジスト毒POT、マイナーで飲むと毒抵抗5がつく、ただし回復力を1点消耗する
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。