D&D4版戦記キャンペ「デイルランズ攻防記」(仮)

D&D4th戦記キャンペーン「デイルランズ攻防記」

■概要 
DM,PLを交代しながら続ける途中参加離脱自由なキャンペーン
PC達はセンビア王国によって滅ぼされたバトルデイル王国の再建を目指し
数々なミッションをこなしていきます

■ミッション#13(一本抜けてますた)終了時のバトルデイル王国軍の軌跡

デイルランズの中興国バトルデイルはセンビアの電撃作戦によって打ち負かされた
近衛騎士ロンディノスと傭兵達は王家の生き残りである双子の兄妹デイクとナイトナを連れ
デイルランズの西南地方にある"逃れの谷"へと落ち延びる
ここでバトルデイルの再建を誓った彼らは陽光騎士団を結成した

<逃れの谷>周辺の村々、ゴブリン団の協力を得ながらバトルデイルの生き残りと合流し
既にセンビアの手に落ちていたデイルランズ南方のハイムーンを解放、反撃の嚆矢を放った
バトルデイルの生き残りである軍団長の妻"レジーナ"の薦めによってセンビア、ネザリルと
敵対関係にあるコアミア王国に同盟を申し入れ見事に成功する
その宴の最中、コアミアのフォリル王が突然現れたデーモン達に襲われる事態が起きたが
陽光騎士団の面々がこれを撃退し、アースアード卿からかけられた疑惑を晴らした
これにはオーヴァースカイア王家のアズタラッタ・オーヴァースカイア姫の信頼を得ていた
ことも影響している

コアミアの助力を得た陽光騎士団はデイルランズ北西のダガーデイル地方の解放に着手する
コアミアの同盟国ミス・ドラナーへの通路を確保するためであったが、ここで外部からの人を
侵略者と見做すシルヴァードラゴンの守護者と諍いが起きる
和解には到ったものの、その間隙を縫って狂えるリッチ"オルクリスト"の手によって双子の妹
ナイトナ姫が闇の勢力に攫われてしまう
月の女神"セルーネイ"は陽光騎士団の前に姿を現し、姫を攫った者は夜の女神"シャア"の手先
であろうと告げ、シャアの陰謀阻止に力を貸すことを約束する

失意の最中、ミス・ドラナーへと辿り着いた陽光騎士団はミス・ドラナーの協力を求めるが
エルフの古老達は双子の兄デイク王子がバトルデイルの正式な後継者であると認められていない
ことを理由に難色を示したため、交渉は難航する
ミス・ドラナーを統治するコロナル・イルシヴィール・ミリターは古老達に譲歩する形で
双子の兄、デイク王子が正式な後継者であると認められれば同盟に応じると条件を提示する
デイク王子は陽光騎士団の力を借り祖先が挑んできた"試練の迷宮"を踏破し、後継者の地位を示す
ここにバトルデイル、コアミア、ミス・ドラナーの三国同盟が成立しバトルデイル解放軍が結成された

一方、ナイトナ姫を手中に収めたセンビアはネザリルのシャドヴァー"アンドゥリル"の率いる主力部隊を
西進させタッセルデイルを完全制圧し、そのまま解放軍の本拠であるハイムーンへの攻撃を試みる
バトルデイル解放軍はハイムーンの平原で主力部隊と交戦し、これを打ち破るが肝心の敵将を逃してしまう
アンドゥリルは夜の女神"シャア"の加護により受けた傷をシャアの下僕に移し変えることができたためだ

この事態にデイルランズの賢者"エルミンスター"がバトルデイル解放軍の前に現れ、数々の助言を残す
賢者の予言に従い"剣の修道院"を解放した後、デイク王子は正式にバトルデイル王に就任
それとともに各国にセンビア占領下にあるデイルランズの全地域の解放を宣言した
若きデイク王に祝福の言葉を述べ加護を与える善なる太陽の神"アーモネイター"
喜ばしいはずのこの出来事にエルミンスターだけはなぜか渋い顔を隠さなかった
何故なら、120年前にセンビアからバトルデイルを守ったデイク王の曽祖父はアーモネイターの加護を
得て地上に太陽を顕現させ、自らを犠牲にして全てを焼き払ったのだから

互いに戦力を整えた解放軍とセンビア軍はタッセルデイルにおいて再び激突
道中でトロルの協力を得た解放軍は戦いを優位に進め鉄壁の守りを誇るタッセルデイル城へと駒を進める
元ネザリルのソードメイジ"レイヴン"がアンドゥリルの秘術を破る術を伝え、シャアの加護が及ばない
満月の夜に突入してアンドゥリルの首級を挙げ、タッセルデイル解放に成功した

バトルデイル城まであと僅かの距離
しかし、ここに来て今度はネザリルがコアミアへの直接攻撃を試みる
ミス・ドラナーでは復活したダイモンフェイが反乱を起こしエルフの精鋭達も一時帰国を余儀なくされる
コアミアのパープルドラゴンナイツがネザリルの部隊と交戦する間、バトルデイルの英雄達はコアミアの
アーヴェル皇太子から"ティルヴァートン痕"に封じられた"呪われし者"を撃破するよう依頼される
"呪われし者"はコアミアに災厄をもたらすと伝えられており、件のリッチ"アンドゥリル"の手によって
復活させられようとしていたためだ

一行は"ティルヴァートン痕"で恐るべき事実を知ることになる
過去に幾度となくシャアが地上に君臨しようとしていたこと、シャアが彼女の君臨を阻止したバトルデイル王に
彼の子孫に彼女の依り代が生まれるよう呪いをかけたこと、そして善なる神々もまた彼女の君臨を阻止する為に
バトルデイル王の子孫に力を与えていたことである
センビアの復活、ティルヴァートンの崩壊など悪の神々に有利な状況が続いている今回の大戦で決着をつけようと
アンドゥリルは本来であれば闇の世界が訪れた後に地上を跋扈する"呪われた者"をアースアード卿に憑依させると
バトルデイルの英雄達に倒させ、その魂を回収する

コアミア、ミス・ドラナー共に敵対勢力を撥ね退け危機を脱したが、アンドゥリルは戦いの最中に斃れてきた
人々の恨み、悲しみ、絶望、あらゆる負の感情と魂をシャアに捧げ復活の準備に取り掛かる
センビア本国では支配者たる三柱の"ソード"自らが軍勢を率いてバトルデイル城の防衛に向かう

決戦の時は刻一刻と近づいている
ある者は夜の女神の復活を、ある者は悲劇の英雄が夜の女神のそれを阻止する未来を思い浮かべた
しかし、誰もがあることを忘れていた
繰り返される戦いの中で、あらゆるもの巻き込み、吹き飛ばす嵐が発生しつつあるということに

■友好的な組織・集団
 ・<逃れの谷>周囲の村の方々  [小規模]
 ・ゴブリン団          [中規模+α]
 ・ハイムーン独立軍      [中規模]
 ・パープルドラゴンナイツ   [小規模]
 ・コアミア王国軍       [大規模]
 ・ダガーデイル+守護者    [小規模]
 ・コロナル親衛隊&エルフ軍  [中規模+α]
 ・トロル軍団         [小規模]
 ・ティルヴァートン痕の死者  [小規模]
 ・善なる神々         [超大規模]
 ・戦の神"テンパス"と中立神ズ [超大規模]

■勢力版図
 ・剣の修道院[本陣]
 ・陽光城(バトルデイル隠し拠点)
 ・ハイムーン地方
 ・ダガーデイル地方(シルバードラゴンの村など)
 ・タッセルデイル地方
■デイルランズ独立軍『陽光騎士団』メンバー
 バトルデイル独立軍武将録

■物資の状況
 バトルデイル独立軍倉庫

■全キャラレギュ(最新版)
 レベル18
 マジックアイテムは20,19,18,17,16各レベルのものを1つづつ所持
 (任意で下位レベルのものを所持してもよい)
 所持金+65,000GP

■次回ミッション
#Mission#14『決戦!』
[目 的]     夜の女神"シャア"復活を阻止する
[適正レベル]   18
[作戦立案者]   善なる神々及び賢者エルミンスター

■参加者とPCのレベル・役割

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。