※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この世には不思議なことなんて


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 23:21:32 ID:3jgTe8I9
私の名前は石榴(ざくろ)。
由来は口の中が石榴に似ているから―― だそうだ。
ご主人が私に付けてくれた名前。その由来は別として、まあ…悪くない名前だと思う。

私はこの古書店の看板娘――もとい、看板猫。
今日も今日とてご主人ときたら、東京中の鰹節が消滅でもしたかのごとき凶相で本を読んでなさる。
ちなみに機嫌が悪い訳ではない。これがご主人の常態なのだ。

おや、お客さんがいらっしゃった。
ご主人の友人…じゃなかった、知人の小説家の先生だ。
座敷に上がり込んで何やら雑談。
――退屈だわ。と思ってたら、突然水を向けられた。
ご主人曰く、「金華の化け猫だと聞いて買ったというのに、未だ変化しない」


失礼ね。
ご主人たらご存じないみたい。
私が毎晩こっそり出掛けているのを。
――人に化けるなんて朝飯前なんだから。

世の中には――不思議なことなんてないのよ。