※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

難解な日常シリーズ:登場人物の紹介




登場人物の紹介


柊 眠兎(ひいらぎ みんと)

狼人の男子生徒。右目が父親と同じ赤色のオッドアイ。
学年は二年。推理小説を読むお陰か、切れ者で、学校で起きた事件を解決した事が何回かある。
名前に"兎"があった所為で、小さい頃にからかわれていたので、今でも自分の名前を嫌っている。
流虎とはクラスメイト。

駿河 流虎(するが るとら)

虎人の男子生徒。学年は二年。
明るくて元気が取り柄(逆に言うと能天気で楽観的)で、眠兎とよく駄菓子屋で買い食いをして帰っている。

菅原 花音(すがはら かのん)

猫人の女子生徒。
眠兎達の学級委員長で、眠兎とは幼馴染。
コンクリートの壁がめり込むほど、怪力の持ち主。

高杉 時雨(たかすぎ しぐれ)

蜥蜴人の男子生徒で、眠兎達のクラスメイト。
ガッシリした体格だが、気が弱い。要するに苛められっ子。

関村 影斗(せきむら かげと)

烏の獣人で、眠兎たちとはクラスが違うが同級生。
平気で人を殺したりするが、何のためにそんな事をしているのかは不明。
ある事件がきっかけで眠兎たちの命を奪おうとしている。

樫村 琉海(かしむら るい)

眠兎のクラスに突然転校してきた犬獣人の女の子。
身長が低く、声や話し方まで幼い印象を受けるため小学生に間違えられる事がしばしば。