※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケモノ学校:高等部一同






教師




高等部一同 集合写真


保健委員

性別不明な猫人の生徒
海賊風のコスプレをしており、語尾に「っス」が口癖。
怪我人がいると、保健室へ連行してしまう(勿論治療の為)
コスプレの帽子には、某医療系の赤いマークがついている。
因みに、性別不明な妹(弟)が居る。

犬上ヒカル (いぬがみ)

犬人の男子生徒
無口で、群れるのを嫌っており、いつも一人で本を読んでいる。
しかし、泊瀬谷には気を許している模様。
また、小説家である卓の父の作品のファンで、その関係で卓と交友関係がある。

芹沢モエ(せりざわ)

犬人の女子生徒。
タスクの姉で、今時の女子高校生。
古文のテストの解答にギャル文字を使うほど、今時である。
割と暴力的な面が(特に弟に対して)あるが、稀に弟思いな一面を見せることもある。

龍ヶ谷 猛(りゅうがや たけし)

顔面凶器の二つ名を持つリザードマンの男子生徒
眼光の破壊力は、小動物なら確実に目が合っただけで死ぬレベル
幼馴染とも彼女とも取れる猫人(永遠花(ハルカ))とよく行動する。モデルは、オオヨロイトカゲ。

御堂 卓(みどう すぐる)

人間の男子生徒
手製のマグネシウム閃光弾を携帯しており、いざと言う時に使用し、危機を回避しようとする。
利里と朱美とは小学校の時からの仲。朱美に恋心を抱いており、友達以上恋人未満の微妙な関係であったが、
ある事件をきっかけに急接近。現在、傍からはどう見ても成立しているが、当人同士に自覚はないようだ。

竜崎 利里(りゅうざき りざと)

蜥蜴人の男子生徒
顔が某ハンターゲームの飛竜種にそっくりな為、いのりん並かそれ以上の強面。
利里汁と言うオリジナル激辛ホットドリンクが無いと冬を過ごせない(眠ってしまうため)。
卓と朱美とは小学校の時からの仲。
因みに、初等部に妹の奈緒がいる

飛澤 朱美(とびさわ あけみ)

蝙蝠人の女子生徒
天真爛漫な性格で、卓達を振り回している。
鉄オタ+大食漢で、スイーツ店「連峰」のスイーツマウンテンDXを10分で完食してしまう程。
訓練の末、人を足で掴んで運搬も出来る。卓と利里とは小学校の時からの仲。
蝙蝠人故に指の本数は少ないのだが、手先は器用で裁縫などはお手の物。コスチュームの自作等もできたりする。
同じく蝙蝠人の母は小柄ながら朱美の2倍の容量を持つ超大食漢。父は何らかの理由で小学生の頃からいないようだ。

佐倉 康太(さくら こうた)

人間の男子生徒。歩く恋愛フラグ。
陸上部に所属。妹の朝の起こされ方に加え、伊織のスパルタな毎日のお陰で心身共に苦労をしている。

伊織(いおり)

鷹人の女子生徒で康太達の先輩。
陸上部に所属。康太を陸上部に入部させた張本人。
自分に厳しく他人にも厳しい性格。
巨乳だが、本人は運動の邪魔だと嫌っている。

塚本 桂介(つかもと けいすけ)

馬人の男子生徒。チーム「鹿馬ロ(カマロ)」の(自称)リーダー。
チームの名声を上げる為、初等部にガンつけを行うが、色々な反撃に遭う。でも諦めない。
実は左利きだったりする。学校へは、顔の怖い叔父の下宿先から通っている。

来栖 要(くるす かなめ)

鹿人の男子生徒。チーム「鹿馬ロ(カマロ)」の一人。
冷静沈着で、危機回避能力に優れており、逃げ足に定評がある。
甘い食べ物が苦手。成績は良い方である。

鎌田 之博(かまた ゆきひろ)

蟷螂人の男子生徒。チーム「鹿馬ロ(カマロ)」の一人。
「ライダー」の愛称で親しまれている。
寒さに弱い為、冬は丹前を着ている
凍死しかけた時の呟きから、競馬の知識が豊富な模様。
ヒーローに関して色々な事を知っており、しかも本当にヒーローをやってたりする

和賀 甲介(わが こうすけ)

高等部の亀人の男子生徒
他種族の小学生並みの身長の低さで、筆跡で書いた人物が分かる鑑定眼を持つ
元々弓道部に所属しており、実力は全国クラス。
ある理由で、馬術部のピンチヒッターをする事もしばしば。

宮元 巴(みやもと ともえ)

鷲人の女子生徒。大空部の部長。
分かりやすいまでの体育会系で、やたらと大きく響くハスキーボイスが特徴。
部員の獲得に余念がなく、有能な生徒に対して執拗に勧誘する為
朱美などの一部の生徒から煙たがられる事もある。
しかし、空子と惣一の関係を見て勧誘をあっさり諦めるなど、意外にも空気を読める一面がある模様。

甲山 堅吾(かぶとやま けんご)

黒光りする角がまぶしい兜虫人の男子生徒。
ワンタッチヒーターの異名がつく程に怒りっぽく短絡的で、
尚且つ冬将軍を人物だと思いこむほどの馬鹿であり、
それが元で引き起こすトラブルは幼馴染の優の悩みの種である。
虫人の例に漏れず、寒さに弱く、冬の時期は体温保持用のドリンクがないと直ぐに動きが止まってしまう。
しかし、その逆に夏になると非常に活発になり、優の悩みと苦労を増大させる。

蜂須賀 優(はちすか ゆう)

雀蜂人の女子生徒。性格は冷静かつ理知的であるのだが、
佳望学園では五本の指に入るほどの強面な為、女性として見られない事を深く悩んでいる。
堅吾とは幼稚園の頃からの仲で、堅吾が度々引き起こすトラブルに振り回され続けている
家には多数の姉妹が居ると思われる。

風間 惣一(かざま そういち)

人間の男子生徒。自作の飛行機で空を飛ぶのが夢だった(叶った為、過去形)飛行機同好会部長。
高校生の割にかなり背が低く(155cm)、その事を気にしている為、背の事を言われると激怒する。
心的外傷の所為で飛べなくなった幼馴染の空子の為に、怪我する事も厭わず努力しつづける一途な面もある
自作の飛行機を作る所から、手先はかなり器用。

白頭 空子(はくず くうこ)

ハクトウワシ種の鷲人の女子生徒。飛行機同好会の部員。
過去に受けた心的外傷の所為で空を飛べなかったのだが、幼馴染の惣一の努力の甲斐もあって克服する
素直でない、所謂ツンデレな性格で、惣一の監視の為と言い張って飛行機同好会に入部するなど、
他者への好意を真っ直ぐに伝えられない所がある。

烏丸 京子(からすま きょうこ)

烏人の女子生徒。怪しい京都弁が特徴の新聞部の部長。
のほほんとした態度とは裏腹に、抜け目の無い腹黒い性格である。
決定的瞬間を逃す事無く写真に収める所から写真撮影の腕前もかなりの物で、
彼女を知る人間からは、決して敵にまわしてはならない人物として恐れられている。

因幡(いなば) リオ

兎人の女子生徒。非常に真面目で、陰では真面目のまー子と呼ばれる風紀委員長。
しかし、実はかなり濃い部類に入る隠れオタである。『若頭は12才(幼女)』シリーズの大ファン。
モエやハルカのような今時の普通の女子高生に憧れている。何故か怪我をすることが多く、
保健委員によく絡まれている。 中等部にマオという弟がいる。

星野 りんご

兎人の女子生徒。学生バンド「ルーズビート」のドラム担当。
実家がレストランを経営しており、料理が得意。基本は弱気な性格だが、食べ物を粗末にする場面を目撃すると
理性の糸が切れ、目に映るものが全て食材に変換される非常に危険な「料理の鉄人モード」へと豹変する。
星野家は代々料理家の家系で、叔父がフランス料理を営んでいたり、いとこがパティシエ修行中だったりする。

礼野 翔子(ふだの しょうこ)

人間の女子生徒。ルーズビートのギターボーカル担当。
非常に男勝りで、学内では佳望のコマンドーとして恐れられている。
下に妹が二人いる。父親は別の高校で教師をやっており、母親は少し前に病気で他界している。

張本 丈(はりもと じょう)

狼人の男子生徒。ルーズビートのベース担当。190cmの長身を持ち、前髪が長くて目元が隠れている。
朝お菓子、昼スイーツ、夜甘味の超甘党で忍者同好会と呼ばれる謎の組織に所属している。
中二の弟と、初等部に妹がいる。

香取 透(かとり とおる)

猫人の男子生徒。ルーズビートのキーボード担当。軽音楽部副部長のメガネボーイで、香取楽器店の一人息子。
家が家なだけに、ほとんどの楽器の扱いには慣れている。現実主義的な面を持つ。
部活で他のバンドのサポートをやっているが、メインはあくまでルーズ・ビートである。

小野 悠里(おの ゆうり)

狐人の女子生徒。銀髪のおっぱい要員。
怖がりで利里にぶつかり気絶したこともある。ウブな男を誘惑しからかう悪癖がある。
実家は寺で、弟が一人いる。因みに元ネタは小野リサ+阿久悠。

永遠花(ハルカ)

猫人の女子生徒。モエと親友で、よく行動を共にする。
また猛とはただの幼馴染とも恋人ともとれる微妙な関係である。
しっかりものでリーダー気質をもっており、基本的にいい加減な猛をいつも気にかけている。

ルイカ・セトクレアセア

カラカルの男子生徒。ルルの親戚で、ルルとのある条件で佳望学園へ転入。
前に通っていた学校では一年留年していたが、それを金で何とでもなると発言し、ルルにビンタされる。
口はかなり悪く、極度の高所恐怖症。新しい制服を着ずに、上はパーカーを着用している。成績は悪くない。

虎宮山 鈴華(こみやま れいか)

白虎人の女子生徒。女子プロレス部の部長。
身長2m以上のある意味恵まれた体格と格闘センスにより、中等部の頃から女子プロレス部の部長を勤める実力者。
しかし、横暴かつ自己中心的な所もあって、とても部員達から慕われているとは言えないのが難点。
女子プロレス部を勝手に(鈴華的に言えば)退部した双子の妹の鈴鹿とは未だに仲が悪く、たまに喧嘩している所が見られる。

虎宮山 鈴鹿(こみやま すずか)

白虎人の女子生徒。飛行機同好会所属。鈴華の双子の妹。
髪型以外は姉の鈴華とほぼ同じ見た目ではあるが、横暴な姉を反面教師にして育った為非常に理知的で礼儀正しい。
しかし、感極まると誰彼構わずに抱き付き、フルパワーでベアハッグしてしまうと言う非常に困った癖を持つのが難点。
悩みは大きすぎる体格の所為でお洒落が楽しめない事。実は白先生並にコーヒーを淹れるのが上手い。

兎宮(とみや) かなめ

兎人の女子生徒。狩猟同好会所属の物静かな少女。
非常に存在感が薄く、彼女から接触されない限り誰も彼女の存在に気付かないリアルステルスを搭載している。
密かに利里へ想いを寄せており、利里へ危害を加えようとする者に対しては容赦なく麻酔弾でスナイプする。
髪に付けたレースのリボンがチャームポイント。……ただ、それに気付く者が居れば、の話だが。

水前寺清志郎(すいぜんじ きよしろう)

チーター。高等部。陸上部所属。
りんごへの愛で年中発情期。ただしりんご本人はそのことに気付いていない。
丈はその監視役である。

伊賀野(いがの)ちとせ

柴犬。中等部。忍者同好会所属。
事あるごとに丈の目の前に現れては一方的に勝負を仕掛けてくる。
暴漢に襲われかけたところを丈に助けてもらった過去あり。

伊部淑子(いべ・としこ)

豚人の女子生徒。身長低めのトランジスタグラマ。
小学生の授業で自分の名前をカタカナで書いたとき、点が重なって「トシコ」と書いたものが「トンコ」と読めてしまい、
それ以来渾名が「トン子」になる。
本人はあんまりこの呼び名を好いてはいない。
母とふたりの母子家庭(ちなみに母の名は梨子)で、小さいころから受け持っていたために家事全般は得意中の得意。
手芸部所属だけれども、どちらかというと料理(特に御菓子作り)をやりたがる。
割と内向的、ひと見知り。容姿にコンプレックスが有るので写真に撮られるのを嫌がる。

番場道産子(ばんばみさこ)

褐色の肌と長い漆黒の髪の、塚本に恋する乙女。
身長192cm、体重及びスリーサイズはレディの秘密。
パワー・スタイル・居住性どれも一級品。
成績は上位で、実はいいところのお嬢さん。
風紀委員・薙刀部所属副部長。
渾名は黒ミサ・ジャイアント・黒王号・ミサミサ。