※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日曜劇場 SHIRO~白~


白先生「誰だ!勝手に私の漫画を描いたのは!」
リオ「私じゃありませんよお。どんな漫画ですか」
白先生「私が幕末にタイムスリップして、人々に現代医療を施し…」
リオ「テレビのドラマで見たような内容ですね。そのドラマ、私ハマっちゃいました」
白先生「うーむ、そのドラマを見てると、医療の発達が命を救うことに貢献してるか、医療に関わる者として改めて思うな」
リオ「そうですね。平均寿命もぐんと延びてますしね」
白先生「あ、あぁ」
リオ「三十路なんか、まだまだ若い方ですよねー。でも、オバサンは江戸時代に行ってもオバサンかぁ」
白先生「おい、因幡。仕入れたてのオキシドールの掛け具合を試させろ」
リオ「わー!待って下さい!『神は乗り越えられる試練しか与えない』んですよー!」
白先生「何が言いたいんだ」
リオ「つまり、神が与えしババアの壁を乗り越えた白先生は、もう何も怖くない…。ぎゃああああ…!」

日曜劇場 SHIRO~白