※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイテムセットを使いこなそう!!
マカ壷の使い方を覚えよう!!
落し物ネコは結構良いものくれるのでやっておいて損はない!!
『ココ!』のやり方を覚えよう!!
ログファイルを活用しよう!!


アイテムセットを使いこなそう!!

まず、ドンドルマの街にあるマイフロアへ移動しましょう。

マイフロアにある、アイテムボックスを開くと下記のようなメニューが開きます。

その中のアイテムセットを選択して決定してください。

mhf_item_set_1

そうすると、下記のようなメニューが開きます。

まずアイテムを登録しましょう。

mhf_item_set_1

アイテムを登録できる数は4箇所になります。たとえば、

1番目:麻痺ガンナー用アイテムセット

2番目:予備

3番目:いつも使うアイテムセット

4番目:いまやっているモンスター用のアイテムセット

というように使い分けていくと、時間の短縮につながると思います。

mhf_item_set_1

登録したら、つぎは呼び出しです。 

mhf_item_set_1

呼び出しは、該当のメニューを選べばそのアイテムがポーチの中へ入ります。

ちなみに呼び出した場合は、ポーチ内のアイテムがアイテムボックスへ自動で

入るので別途入れる必要はありません。

あと、登録時、呼び出し時にはショートカットキーが使えるので覚えておくと

便利です。

もうひとつおまけで、最初のメニューのときに、Zキーでアイテムをすべてしま

えて、このときにもアイテムセットのショートカットキーが使えます。

このアイテムセットとショートカットキーを覚えるだけでも時間の短縮になると

思いますので覚えておいて損はないでしょう。

※注意

アイテムボックスにアイテムが入りきらない場合は、アイテムをしまっている

途中の状態で処理が終わってしまうので、メッセージを良く見ておくかアイテ

ムの確認をすることをお勧めします。


マカ壷の使い方を覚えよう!!

マカ壷とは、アイテムを壷の中に入れて違うアイテムに変換できる壷のことです。

手始めに練習用として『回復薬グレート』と『マカ漬けの壷』を調合してみま

しょう。

『マカ漬けの壷・緑』ができたと思います。これをクエスト中に好きな場所に

埋めて下さい。(マカ漬けの壷・緑をアイテムとして使用すれば埋めます。)

そうすると、下図のように白い煙が出てくると思います。

この状態で取り出すと、『マカ漬けの壷』と『回復薬グレート』に戻ります。

マカ壷

しばし、待ってもらうと下図のように煙の色が変化していきます。

とりあえず、今回は紫色(5分)でとりだしてください。

マカ壷_image_2

あら不思議・・・回復薬グレートが『強走薬グレート』へ変わっています。

他にも色々なアイテムへ変換できるので試してみましょう。


落し物ネコは結構良いものくれるのでやっておいて損はない!!

マイガーデンの下記に示した場所に黒猫がたたずんでいるときがあります。

 話しかけると盗ん・・・拾ったアイテムを落としてしまったので探してきてほし

いと頼まれます。落し物を探してきて渡せばアイテムがもらえます。

貰えるアイテムの中には、『アルビノの中落ち』や『アルビノの霜降り』もある

のでやっておいて損はないでしょう。

ただ、落し物を探すのにも結構時間がかかるので、求人区や知らない人とプレイ

している間は控えたほうが良いかもしれません。

 落し物ネコ


『ココ!』のやり方を覚えよう!!

良く全体チャットで、『31 hogehoge @2 ココ!』という募集文をみますが、

そのやり方を説明したいと思います。まず募集文の読み方から説明します。

31 参加可能HR
hogehoge ここにクエストの詳しい内容を簡潔に書き込みます。
@2 募集人数
ココ! これを付け加えることによって、募集している部屋へ
ジャンプすることができます。

上記のようになっています。ただ、人により書き方は異なる場合があるので、目安

程度に考えてください。

この中で気になるのはやはり、『ココ!』ではないでしょうか・・・これは単純に

『ココ!』と入力してもリンクを張ることはできません。『@here』(半角小文字)

を入力することによってリンクの張られた『ココ!』に変換されます。

いきなり全体チャットで試すのはつらいかもしれませんので、部屋で一人のと

きに『今いる場所』(チャットの有効範囲)に打ってみましょう。『@here』が

『ココ!』に変われば成功です。

※『ココ!』に関する注意点

必ず下記のことを確認してから『ココ!』を使うようにしましょう。

・ワールドの人数制限がいっぱいではないか?(ワールドは、いっぱいになることは

   あまりないので大丈夫だとは思いますが・・・)

・ランドの人数制限がいっぱいではないか?(これは結構いっぱいになるので要注意)

・部屋の人数制限がいっぱいではないか?(これもいっぱいになりやすいので要注意)


ログファイルを活用しよう!!

ゲームを良くやっていて思うことがあります。

『チャットの内容を残したい』や『メールの内容を後で確認したい』と思った

ことがある人は沢山いると思います。実をいうとMHF内のチャット、メールは

すべて保存されています。今回はその場所の説明をしたいと思います。

Windowsのバージョンや環境によって場所が違うかもしれませんが、『Cドライブ』

の『Program Files』の中に『CAPCOM』フォルダがあると思います。その中を

辿っていくと『チャットログ』フォルダ、『ショートメール』フォルダがあると

思います。その中に各種ログがあります。

あとで確認したくなったことなどがあったら、このフォルダ内のファイルを

チェックすれば確認することができるでしょう。ちなみに、『スクリーン

ショット』フォルダはゲーム中に撮ったスクリーンショットが入っています。

※ゲームを長期間やっているとファイルが溜まって欲しい情報がどこにあるか

確認しずらい時があります。その検索方法も後ほど書き足したいと思います。

・・・まぁ、気長に待ってください。^^ノシ

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|