用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前スレ1から引用・改変

【邪気眼】
人間の精神エネルギー、感情そのものである。
本来邪気眼とは人の人を思いやる心からうまれたものだが、
だいたいの邪気眼使いは敵を攻撃するときの邪気の力を使ったため邪気眼という名前になった。
(邪気→殺意、だれかを護る為ではなく私利私欲などに邪気眼を使うときの力)

現在、世界政府は偽のニュースを流し情報で世論を制御。
邪気眼使い達を迫害、監獄へ次次と閉じこめている。

【七人のエレメント】
大地の力の源。このエレメントと得に波長のよい邪気眼使いはエレメンタルと呼ばれ
この世界を実質治めていたが世界政府のせいでその大半が失踪。
しかも闇のエレメンタルは敵側にまわり殺されてしまった。

【ハンター】
邪気眼使い・能力者を捕えるために放たれた追跡者。
自身も何らかの能力者である可能性が高い。
七人のエレメントのうち、闇・風のエレメンタルが邪気眼使いを裏切って加入している。

【メタリックアーマー】
人から精神エネルギー(邪気眼)を吸い取ってしまう特殊金属。
金属と思えないほど軽く、どんな形状にも変化可能で驚くほど丈夫である。
聞くだけだと便利な金属のように思えるが長い時間人に使うと
感情(精神エネルギー)のぬけたただのぬけがらになるなど、とても物騒な代物である。
ハンターはこのメタリックアーマーを用いて邪気眼使い、能力者を捕えている。