プロフィール

栃木県在住で、現在淡水大魚研究会会長。同研究会の公式サイトの初代制作者でもある。
霞ヶ浦一帯と渡良瀬遊水池などで釣行の機会が多く、リールを使った浮き釣りが多い。

淡水大魚研究会における主な報告内容は以下の通り。
  • コイ科咽頭歯と餌に関する考察をはじめ、五大魚の生態と食性に関する調査結果を同研究会で報告。
  • 1996年にインターネットにより海外のボイリーを調査し、作り方を同研究会で報告。
  • 釣り鈎の鈎先研磨の方法と砥石に関する検討を行ない、同研究会で報告

外部リンク