説明書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本



MAP上の青は連邦、赤はジオン、黄色は自分。
他プレイヤーがいるマスには移動できない(Aラインは例外)
プレイヤーや設置物にカーソルを合わせれば詳細が見れる

おおよそ30秒ごとに連邦ターンとジオンターンが交互に移り変わる。対人戦闘や移動は自ターン内でしか行えない
移動後の攻撃は可。攻撃後の移動は不可。NPCは敵味方ターン関係なく実行できる
JP戦の前後一時間はターン移行間隔とNPC間隔が10秒長くなる

各コロニーについて


回復拠点
HP回復コロニー、EN補給コロニー、HP&EN回復コロニー占領拠点の3つ
名前通りその上にいると徐々にHPやENが回復していく
隕石のようなのがENのみ回復、コロニーがHPのみ回復、中央の拠点はHP・EN共に回復できる
回復速度はどれもドックに遠く及ばない
なんどか仕様変更されており現在はステータスを常時回復するアイテムと併発できないようになっている

コロニーレーザー
2008年4月の更新で設置された初の攻撃用拠点
ポイントを使いチャージし臨界に達したら発射する仕組みで、発射まで2ターンかかる
攻撃対象は「中央拠点」とそれに隣接してる計2個の「HP回復拠点」、「アイテム支給コロニー」の合計4箇所
つまり最大4人のプレイヤに同時にダメージを与えることが出来る
専用アイテム「アルキメデスの鏡」を使うとチャージ完了後の次のターンで発射するため敵を中央に居座らせるかどうかという考えを持たなくて済む上奇襲に非常に役立つ
充電が完了するとMAP上の表記にLaser: high voltageと出るので、これを確認したらコロニーには乗らないようにしよう
味方がレーザーを撃つ場合にはダメージを受けない

ゲームの流れ


連邦には4種類の初期機体があり、ドックからMS変更→第一段階MS購入で買い換えられる
第一段階MSでその後の派生がある程度決まるため下の派生表と機体一覧から選ぶこと
また、一度決めたらとりあえずはそのルートを貫くことをお勧めする
※ストックとして購入にはチェックをしない

対人がメインのゲームだが、初期機体は弱いためまずは訓練を積んで派生を繰り返すことで強くなる。
また階級7級までは対人戦そのものが出来ない

基本はドックから出撃→AラインでNPC探索→HPENが少なくなったら帰還の繰り返し。
連邦はAライン、ジオンはYラインでしか帰還できない
中央に回復コロニーがあるが、回復速度はドックの方が断然早い
※GBと違ってAラインでもMラインでもYラインでもNPC効率は同じ

7級兵士になる頃には第二世代への派生条件をクリアしているはず。
ドックからMS変更→派生で所持機体を派生させて強くしよう

2世代以降は出撃→NPC→帰還を繰り返しつつJP時アイテム時に対人戦の繰り返しになる
2世代→3世代には対人数、3世代以降には撃墜が派生に必要になる。
対人・撃墜はJP戦・アイテム戦で稼ごう
3世代からそこそこ、4世代でそれなりに戦えるようになってくる。
だがやられれば撃墜ペナルティもあるため、無理は禁物だ

NPC戦闘


NPC戦闘機体を強くする(派生させる)ために必要な事
付近を探索コマンドを実行すればOK
どの地点でもNPC効率は変わらないのですぐに帰還できるAラインでNPCをしよう

注意点としては
NPCはHPが30以上ないと出来ないこと
また、NPCに撃墜されることもあるので余裕があるうちに帰還する事
大体HPが3桁を切ったら帰還するくらいで良いだろう

対人戦闘


機体を派生させていくと、次の機体に派生させるには対人が必要になる。
対人戦闘のやり方

対人戦闘では自分と敵との距離で射程が決まる。
自分の隣は近距離攻撃、1マス離れると中距離攻撃、2マス離れると遠距離攻撃ができる
まずは敵が射程内に入る位置に移動する
そうすれば相手を攻撃を仕掛けるコマンドが出るはずだ。後はそれを実行するだけ
射程内に複数の敵機がいる場合は攻撃したい相手を選択してからコマンドを実行すればOK

基本的だが大事な事



出撃中には目を離さない。
他の人に迷惑をかける事になります


実際に戦闘をするさいにはできるだけHPENを満タンな状態で挑もう。
傷ついた状態で前線に出れば良い餌になってしまう。絶対にしてはいけない
HPENを消耗するNPCももちろんしてはいけない。


味方から孤立しない。 
孤立すればすぐに死ねます。
結果的に孤立する事になる場合もある光の扉、闇の扉には迂闊に入らないように


実戦編


射程によって補正が入るため近は当たり易く、中は普通、遠は当たり難い仕様になっている
近距離は相手に大ダメージを与えたい時や止めを刺したい時は近距離で攻撃しよう
もちろん相手の反撃の命中率も高いのでよく考えて実行して欲しい
相手と戦う時は敵機能力を知って極力苦手射程で戦おう。 ジオン機詳細


味方と移動先が被らないかどうか気を配ろう。
特に撤退時は絶対に瀕死の味方の帰還ルートを塞いではいけない。
逆に自分に余裕があるなら敵の追撃ルートを塞いだりすると良い

瀕死のジオン兵を包囲している場合、派生に撃墜が必要なら積極的に撃墜してしまおう。
育成機体なんだからとどめだけ持ってったって問題ない。
逆に自分が必要の無い場合は削ったり譲ったりしよう。
※ただし、そのターンで落とさないと逃げられる場合や、やらないと味方が危ない場面では容赦なく叩き潰せ

HPが150を切ると狙われやすくなり、100を切ると致死ライン。
状況にもよるが退く時はタイミングを見失わないように。

撃墜された場合ペナルティがあり所持ptが約10%ほど減る
さらに階級が一級兵士以上になると機体がグレードダウンしてしまう事もあるので
なるべき撃墜されないよう気をつけよう


2世代以降は出撃→NPC→帰還を繰り返しつつJP時アイテム時に対人戦の繰り返しになる
2世代→3世代には対人数、3世代以降はさらに撃墜が派生に必要になる。
対人・撃墜はJP戦・アイテム戦等で稼ごう

アイテム戦は奇数時(1.3.5.7.9.11.13.15.17.19.21.23時)
JP戦は6時間ごとの(0.6.12.18時)の前後15分から20分間程度行われる


どちらも制圧戦で、アイテム戦ではM-10ポイントのアイテムコロニーを
JP戦ではM-6ポイントの中央コロニーを両軍で奪い合う事になり
この時間にコロニーを制圧(そのマスにいる事)している軍勢にアイテムやptが支給される


制圧戦前には自分の移動速度を考えて出撃しよう
移動2機体は戦闘空域まで10分以上掛かることもある。
いざ到着した頃には戦闘が終わっていたのでは話にならないので早めに行動すること


対人戦闘数はどちらから攻撃を仕掛けてもカウントされる。
自機敵機問わずどちらかの攻撃があたればいい。 両方外すとノーカン

アイテム編


全てのアイテムは装備しないと効果を発揮しない。
扉やお楽しみBOXについても装備してから使用する。

OPアーマー等で現在値が上限を超えている場合、回復コロニーに乗ると上限突破分がリセットされるため
HPENの強化アイテムをつけている場合は無闇にコロニーに乗らない
添付ファイル