登場人物紹介

勇者ユウ
王に魔王討伐を命じられたレゴラス似の勇者(仮)。
割とわがまま、バイセクシャルの気がある。
完璧主義者。リャンの町の北の洞窟にて、
見事に謀られた人も多いだろう。

賢者ケン
勇者のお供を命じられた賢者。メタ発言担当。
記憶喪失らしく初期魔法しか使えない。

神父
ドライの町で怪我人の世話をしている神父。
回復魔法を使える。勇者の仲間になる(予定)。

魔王サーロイン
世界を支配する魔王。24柱と呼ばれる部下がいる。
重度の腰痛持ち。にも関わらず、逆立ちして戦う。
憂鬱の敵キャラは、指輪物語のキャラクター名をもじっている(サウロン→サーロイン)

ダークエルフ
巨岩を壊せる伝説のつるはしを守っている中ボス。

疾風のアグルク
24柱の一人、やたら派手な演出で登場するが、
24柱の中では最弱である。襲う場所には気を使ってるようだ。
24柱の中で最も格下で、頭も悪い。
他の24柱達に陰であざ笑われている可哀想なやつである。

黒色のボンゴルフ
24柱の一人、魔王軍最強であり、
ユウ達とは因縁深い相手となる。

失われし都ナインティの長老
長話の後に突然重要な選択肢を挟み込んで、
決定ボタンを連打している勇者達を魔王の世界に送り込もうとする老人。

ツリ
30年間一日も休むことなく釣堀に通い続けた老人。
仲間になろうとしたが勇者ユウに断られる。

半笑いのスジ
元24柱の一人だが、改心する。
仲間になろうとしたが勇者ユウに断られる。
カメラ目線。こっち見んな。

ホシ
星の意思が具現化した生物。よくわからない設定らしい。
仲間になろうとしたが勇者ユウに断られる。


*早送りでカットされた24柱


業火のマルセーガ
『炎の支配者』の異名を魔王から授けられた、恐るべき男。
全てを焼き尽くす究極の炎魔法『ウェルダン』の威力は、脅威の一言である。

灼熱のマルセーギ
『炎の支配人』の異名を魔王から授けられた、恐るべき男。
全てを焼き尽くす究極の炎魔法『ウェルダン』の威力は、驚愕の一言である。

地獄の炎マルセーグ
『炎の支配するひと』の異名を魔王から授けられた、恐るべき男。
全てを焼き尽くす究極の炎魔法『ウェルダン』の威力は、ヤバイの一言である。

炎のマルセーゲ
いい加減にしろ

風呂嫌いのクナガ
入れ

風邪のバババシリア
病院行け

部屋から出られなくなったボブ
現在の体重660kg。ギネス申請中。

土のスカトロミリョイーネ
恐るべき土気色の顔を持つ男。

すごい男アイウウ
かなり凄い男。その凄さは筆舌に尽くしがたい。

被告ボーリマン
禁術「係争中につきノーコメント」で全ての攻撃を無力化する男。
旗色は悪いらしい。

一原子のアトム
「オレの身体は1つの原子で構成されている、だから壊れない!」
開口一番、戦慄のキャラ設定を誇らしげに宣言する妄想家。
ダメージは普通に受ける。

双子柱エルラ・エルロ
戦闘中、小用に立つふりをしてもう一人とこっそり入れ替わり、
プレイヤーのボス対策戦術を無効化する姉妹。
二人とも氷属性だったのであまり効果はなかった。

モストデンジャラス金子
「アグルクでは役不足だったようだな」
「実に的を得た意見だ」
「偽善者ぶった野郎どもめ」
「魔王様!今一度、私に汚名挽回のチャンスを!」
「魔王軍のホームページから侵入して中枢システムを乗っ取るとは、タチの悪いハッカーどもだ。ヤツらめ、確信犯だな」
魔王をして『最も危険な柱』と言わしめる、恐るべき男である…。

身中の虫ケン
魔王軍の諜報担当。
記憶喪失者を装い、勇者一行パーティーに入り込む。
勇者の弱点を綿密に調べ、魔王軍に情報を送り、
また隙あらば勇者の寝首をかくことも。
勇者一行の仲間に入れてもらおうとしたが
「賢者のケンと名前かぶってるじゃん、ウザイ」という理由で拒否された。
しつこく仲間に入れてもらおうと付きまとったが無視された。
虫だけに。

卑劣ハルバルド
残忍にして狡猾。目的のためには手段を選ばない恐るべき男。
村人を封じ込めた魔玉を盾にする戦闘スタイルや、
命乞いをするとみせかけて襲い掛かってくる卑劣さは、ユウを怒りに震えさせた。
「まだ来るか。だが、欠片も残さず片付けてやる。甘いものは別腹だっ!」
好物はケーキ、趣味は料理というかわいい一面も。
お茶目でちょっぴり恥ずかしがりやさんの18歳。

みね打ちのビル
主人公の前に幾度も立ちふさがり、行く手を阻む強敵。
あと一歩という所まで主人公を追い詰めた後、
「魔王様に呼ばれた」
「○○地方で真の勇者が現れた」
「ピアノのお稽古の時間だ」
「そろそろお茶の間留学の時間だ」
とか毎回適当な理由を付けて帰っていく、本当はやさしい子。
魔王24柱人気投票では、ダントツで1位を獲得した。

----
魔王24柱人気投票で驚愕の4位を獲得。
セリフは「---」だけだった。
どうみても、投票フォームの選択肢にある区切りにしか見えないが、
きっと気のせいだろう。

怪人24面相
完璧な変身能力を持つ男。
ターゲットの顔や体つき、体重、身長はおろか、些細なクセや体臭までも完全にコピーする。
完璧である。
ここまで完璧だと、誰に変身しても声が古畑任三郎になるという弱点は、瑣末な問題と言えよう。

24人目のトゥエルヴ
作者曰く「たぶんこれで24人目くらいである。数えてませんが」
残る1柱は何処へ………?