ルドルフ

人見知りをするやや無口な少年。準主人公。
超アウトドア派(レーラリラのメモより)でネズミも食べるなかなか侮れない男。
魔王物語の第三章を持っている。

用語集の「ルドルフ」の欄の記述や髪の色がナナと同じなどの点から「ナナの弟ではないか」と推測可能で、大陸編イラスト集でも「姉弟」と題したイラストがある。
ナナの弟がもうすぐ生まれる状態だったのは、ナナが6歳、ゼルヒが発狂する前後の頃(17~18年程前ということになる)。

元々捨て子だったが、フロドナという男に拾われ育てられた。
数年後、アイリッツが訪れフロドナに魔王物語の原本の第三章を渡している。彼もアイリッツに懐いた。
魔王物語第三章を読んだフロドナは、主人公のランドルフにあやかって、ルドルフという名前を付けた。
(4歳時点では、彼にルドルフという名前は付いてなかった)

8歳の頃、彼は重い風邪にかかり、フロドナは栄養を与えるため大陸よりも自然豊かな島に連れてきた。
その後も島での生活を続け、彼が10歳の頃、フロドナは自分の故郷の村に連れて行こうと考えていた筈なのだが、ある日突然、居なくなってしまう。
病弱だった彼は飢えと渇きで死に掛けたが、フロドナの剣がもたらした偶然により食料を得て、以降8年間、島で自活している。

HP条件なしの攻撃スキルが便利。
範囲こそ狭いものの、高威力なスキルを持ちボス戦では非常に活躍する。
だが、ややSPが低いため装備でカバーしないと少々厳しい。
そのためヒマリに張り手をしてもらう事が有ったり無かったり。

彼の忠告を無視して魚の餌になったプレーヤーは数知れず。