システム詳細


基本


適当にプレイしてても分かることだと思いますが、一応。
  • マウスでクリックした場所から、小さなブロックが上に向けて射出されます。
  • そのブロックが上から降ってくるものや下に落ちている(腐っている)ものにぶつかると、それを弾きます。
  • 降ってくるものが下に落ちると腐り、情実ゲージが減少します。マウスのクリックで射出されるブロックは下に落ちても腐りません
  • 降ってくるものは腐っていないものを含む同色同士がぶつかると消滅して、得点と情実ゲージが増えます。
  • ブロック・降ってくるものは、白い棒がない画面端(ウィンドウの枠外)に触れた時点で消滅します。この場合、腐った時や同色同士をぶつけた時と違い、情実ゲージは増減しません。


同色同士の接触時の消え方


下に落ちて腐ったもの(暗い色)と一度も落ちていない新鮮なもの(明るい色)が接触した場合はその場で両方が消滅し、新鮮なもの同士が接触した場合は両方が微妙に白っぽくなって、下に落ちるまでは消えません。
この間にブロックをぶつけてさらに他の同色にぶつけることで連鎖が出来ますが、白くなった状態では2回ブロックをぶつけると消滅します。
この消滅は同色接触時の消滅と違い、情実ゲージと得点の上昇がありません(画面端接触時と同じ)
また、新鮮なもの同士をぶつけた場合、下に落ちて消えた段階で情実ゲージ・得点が上昇するので、白い状態で枠外に落ちたり2回ブロックをぶつけて消滅すると得点・情実ゲージは上昇しません。
連鎖した場合、数に応じて通常よりも多く得点が入ります。これは、直接ぶつけた数が関わるため、画面の右と左で同時に同じ色で連鎖を起こしても、それらが直接ぶつかっていなければ別々にカウントされます。

ちなみに、腐っていたものと腐っていたものが接触した場合は消滅は起こりません。


固定状態の色付きブロックの性質


上から落ちてくる色付きブロックは最初、重力を無視して一定の速度で落ちてきます。
壁、撃ったブロック、通常状態の色付きブロックにぶつかると、通常状態になり、ぶつかった勢いに応じて動きが変わります。
また、腐った色付きブロック、床にぶつかると、腐ったブロックになります。


レベルに関して


得点が増えていくと、レベルが上がります。
レベルが上がると一定の周期で色数が増減・降ってくる速度が上下し、それよりも若干長い周期で腐った時の情実ゲージの減りが変動します。
(Lv20の時、落下速度が非常に速くその後にまた遅くなった。
 Lv20までに、色は2回程増加・減少を繰り返した(未確認))



光る玉


時折、下の矢印で指しているような丸い様々な色に点滅する玉が出現します。
←これ
この玉は、新鮮なものにぶつけると画面内に存在する同色を全て消し、さらにその分情実ゲージを上昇させる(未確認)ことができます。
また、新鮮なものに当たって同色を全て消すか、画面端・腐ったものに当たるまでは残り続け、ブロックに当たった場合はその場でそのブロックを消滅させます。

ただし、この玉は非常に重い(ブロックをぶつけても殆ど上昇しない)ので、右クリックのブロック射出で少しだけ上昇させてぶつけに行くことも可能ですが、基本的には消したい色をこの玉にぶつける方が簡単です。



  • 上から落ちてくるものの名前は何がいいですか?とりあえず今書いた分は「色付きブロック」にしときました。 (2008-10-05 03:37:56)
  • 普通のブロックが「なんか」だから「なにか」とか(分かりにくいのでやめた方がいいかもしれないが) (2008-10-05 12:27:59)
コメント: