オープニング

オープニング1:『贈り物』※洞窟前まで進むと見れる

シアはロロに連れられて森の中の様々な珍しい生物を見ていく。
ロロが途中でシアを呼び止め、何かを探す素振りを見せるも、
冒険心豊かなシアは、ロロを置いて先に行ってしまうのであった。
+詳細
シロウサギ・妖精・ハレツダケの説明と、
魔法防御アップアイテムの首飾りの場所のヒント。
場所は洞窟に入る前のMAPなので位置を覚えておく事。

オープニング2:『女神』※一度死ぬと見れる

二人は村で近づいてはいけないと言われる場所に踏み込んでいく。
そこにあったのは崩れた神殿だった。
ロロは村に伝わる女神の話をシアに聞かせる。
+詳細
遠い昔に村を救ったとされる『女神』。
その女神はここの神殿で生まれたらしい。


オープニング3:『崖』※洞窟に入ると見れる

女神の話をするロロは、その時使われたと言う剣をシアに見せる。
村に戻ったシアは悪名高いヨング盗賊団がこの付近をうろつくと言う話を聞く。
崖先にシアが向かうと、多くの人間が村へと向かってくるのが目に入った。
+詳細
武器女神の剣の場所が分かる。MAPは洞窟を抜けてすぐ。
女神は悪人だけでなく、村人も多く殺し、最後には崖から身を投げたと言う。
村人の数、位置が何気に伏線になっている。


オープニング4:『来訪』※洞窟の中部(入って1エリア進む)まで行くと見れる、

村にやってきたのはヨング盗賊団の討伐隊だった。
ヨング盗賊団は首領が毒蛇に噛まれて死んだ事で、衰退気味らしい。
村に戻るシアに、奇妙な箱を引きずった討伐隊の女性が人を操る「虫」について尋ねてきた。
+詳細
ヨング盗賊団の内訳が明らかになる。
巨漢ビッグベア、弓使い湖淋、首領ヨング。
また「虫」についての初情報。


オープニング5:『神憑り』※ラスボスを倒すと見れる

全ての真実が明らかに……
+詳細
討伐隊のリーダーはヨングの伴侶、アマデラだった。
アマデラの目的は人に寄生し、惨死や悪鬼と化すリスクと引き換えに、
絶大な力を与える「虫」をヨングの死体に植えつけること。
運良く離れた場所にいたロロとシアは、『洞窟の隠し通路を通り』(重要、位置をしっかり覚えておく事)、
必死に崩れた神殿に逃げ込む。迫る盗賊たちに対し、
ロロは命を懸けてシアを逃そうとするが、
その時、シアのいる床が崩れ、下に落下してしまう。
そこでシアが目にしたのは「虫」の姿だった。
かつて、村を襲った悪人を無慈悲に殺した復讐の女神。
伝承の元となった「虫」はゆっくりシアに近づく…。

穴から上がってきたシアに、ロロはあわてて駆け寄る。
しかし、シアの目にはロロは一匹の魔物として映っていた…。