※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秀丸エディタ独自のタグ付き正規表現


秀丸エディタ独自のタグ付き正規表現とは検索パターンに区切りタグ「\f」を使うことにより
検索結果の区切りタグで分割された部分を「\0」「\1」「\2」・・・で利用することが出来る方法です。

例えば以下のように列挙されているテーブルについて、それぞれのSELECT COUNTを取りたい場合




検索パターンに「^\f.*$」、置換文字に「SELECT COUNT(*) FROM \1/」と入力すると




以下のようになります。
この検索パターン([行頭][区切り1][任意の文字][直前パターンの繰り返し][行末])では、1行全体がヒットします。
置換文字には「\1」を使うことでテーブル名を使うことが出来ます。




ちなみにこの場合の分割されたそれぞれの部分は
「\0」は"空文字"
「\1」はテーブル名
となっています。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|