※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

任意のショートカットでマクロを動かす


作成したアドインを自分の好きなショートカットを使って動かしたい場合は
アドインの"ThisWorkbook"の"Workbook_Open"イベントにショートカットを割り当てる
マクロを記述することで可能です。

第1引数には割り当てたいショートカットキーを指定します。
ここで"^d"とは"Ctrl+d"を意味します。ちなみにShiftの場合は"+"です。




第2引数には実行したいマクロを設定します。
ここでは"UserForm1_show"というマクロを設定しています。
内容はUserForm1を表示させているだけです。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|