※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必要な情報をGMが追加・編集していってください。

ドラグナー来訪編(仮)

  • Aさん
某ゲームが原因で悪夢に囚われた青年。
このセッションはフィクションです。
  • ドラグナー
悪夢の中で出会い、抜け出す時に一緒に出てきた謎の人物。
四人がかりでも勝てるかわからない強さを持つ。
恩人(?)を見逃すという紳士的な面もあるが、一方で軽く一般人を惨殺していくという残虐性もある模様。


辻斬り事件編


【第一話現在】
  • キリュウ
能力者を狙った連続辻斬り事件の犯人。

  • 謎の少女
キリュウを追っていた謎の少女。

【第三話終了時点】
  • 林崎霧生 40歳
魔剣士x抜刀術使い

神夢想林崎流の師範にして林崎香織の父親。
剣術道場一家殺人事件、今回の辻斬り事件の犯人であったが、
捕縛後、学園の調べで妖刀村正の狂気による犯行だった事が発覚する。
優れた抜刀術と精神力の持ち主で
村正の狂気や見えざる狂気すらその持ち前の精神で押さえ込み抵抗していた。
この抵抗があったからこそ、倒した相手に止めを刺さずに済んでいた。
イグニションカードに能力を封じ、
自らの家族を殺害した件で警察に自主をしようとしたが、
田中雄大の懸命の説得により、能力者に理解のある学園の教師として働く事となった。

  • 林崎香織 14歳
抜刀術使いx青龍拳士

神夢想林崎流の継承者にして林崎霧生の娘。
剣術道場一家殺人事件の時には外出しており唯一難を逃れた。
父親の霧生が犯人だとしり、復讐の想いを滾らせる。
だが、その復讐の意思の中にも父親への事を忘れられない面もあり
何か別の解決手段はないかと模索していた。
その後は、ILLMINATEの面々と出会い共に霧生を追う事になる。
事件の幕切れ後は銀誓館の生徒として編入し、
学園の能力者として戦いに身を投じている。

  • 千子雅義 25歳

千子家の長男で次期当主。
メガリスゴーストの狂気に当てられ実の父を殺害してしまう。
ILLMINATEの面々の活躍によりメガリスゴーストより解放されるが、
自ら犯した罪を償う為、警察へと自主する。
だが、世界結界の働きと証拠がない事から警察には話は信じてもらえずすぐに釈放される。
その時に出会った新米警官の話を聞き、新たな決意を固め、
現在は、千子家の当主として、父親を超える為に奮闘している。

  • 剣術道場一家殺人事件
事件より数ヶ月前に起きた剣術道場の惨殺事件。
世界結界の影響もあり世間一般的には強盗殺害事件となっていた。

  • 妖刀村正
刀の詠唱兵器。
所持者に狂気を与え、ひたすら人を斬る事を強要される。
血塗られた数だけその力を強め神格化するらしい。

  • 謎の妖狐?
霧生を倒した際に出現した見た目は妖狐。
妖刀村正を回収し、新たな持ち主を探すと言い残し姿を消す。


雪中行軍編(仮)

  • 天内 幸長(あまない ゆきなが)
熊の被り物をした大柄な青年。
外見とは裏腹に理知的なタイプで、自警団を纏めている。
得物は猟銃。
  • 天内 刹那(あまない せつな)
狼の被り物をした少年。幸長の弟。
ぶっきらぼうで、自警団には入っているが単独行動が多い。
得物はファンスキー+薙刀。
  • 雪菊(すすぎく)
天内兄弟の住む杉沢村の雪女。次期村長。
出番が無かったが強いらしい。
  • 兵々歩・村谷・椎名(ひょうひょうふ・むらたに・しいな)
杉沢村外から召集された自警団員。椎名は最近青森に越してきた。
得物はそれぞれ斧、ホームランバット、チェーンソー剣。