さまざまな支援グッズについての考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コミュニケーションをとりづらい自閉症児・者のために、さまざまな支援グッズがあります。
絵カードなどは無償提供しているサイトがありますが総じてグッズやサプリは大変高いと感じられるものが多いです。

せっかく求めたものも個人の個性によってあわない場合もあります。
あまり先行投資をしてしまうと本人が使いたがらなくても「せっかく買ったのだから」と元を取ろうとしてしまいます。
補助金の出る学校ではともかく一般の家庭では市販sだれているグッズを参考に「家であるもの」を代用するほうがコストもかからず、だめでもともとと気軽にチャレンジできるのではないでしょうか。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。