※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

気をつけようねぇー!シリーズ






イタリアとドイツ


  イタリア「逃げるの!?これ、逃げるの!?ねぇ!戦争!戦争逃げる!?」
  ドイツ 「いや、逃げない」
  イタリア「本当!?大丈夫なの!?赤い悪魔じゃない!?」
  ドイツ 「あぁ、ドイツ製だから大丈夫だよ」
  イタリア「そうかぁ!俺ヘタレだから!ヘタレだから戦い方わかんないから!」
  ドイツ 「そうだな。なんで参戦したんだ…」
  イタリア「うん!でもドイツがいるんだ!そうなんだぁ!じゃぁ怖いから逃げてもいいんだよね!」
  ドイツ 「よくない。返事はNeinだ」
  イタリア「よかったぁ!じゃぁ逃げようね!イギリス軍から逃げよう!」
  ドイツ 「頼むから、人の話を聞いてくれ」
  イタリア「あぁ!白旗があるから降伏できるね!ね、ドイツ!」
  ドイツ 「ああ。前見てていいぞ」
  イタリア「ヴェー!ドイツは今俺を裸締めしているよー!気をつけようねぇー!」


イタリアとドイツ2


67 デイジーくわえたヘタレさん sage 2008/09/23(火) 17:09:05 ID:ReXX1945
  イタリア「負ける!?俺たち、負ける!?ねぇ!すぐに!もうすぐ負けそうなの!?」
  ドイツ 「……あぁ、負けそうだな」
  イタリア「ほんとに!?もう負けても大丈夫なの!?ドイツ疲れてるんじゃない!?」
  ドイツ 「……あぁ、7年も戦ってきたからさすがに疲れたな」
  イタリア「そっかぁ!俺イタリアだから!イタリアだから戦況とか分からないから!」
  ドイツ 「……そうだな。どれだけ負けてきたかなんて覚えてないよな」
  イタリア「ね!でも7年も戦ったんだよね!そっかー!じゃあ負けてもいいんじゃない?」
  ドイツ 「……そうだな。負けてもいいかもな」
  イタリア「よかったぁ!じゃあ降伏するから!本当に本気で降伏するから!」
  ドイツ 「……ああ、降伏しような」
  イタリア「うん!7年だから大健闘だし!ね、ドイツ!」
  ドイツ 「……ああ。けれどまだ…日本は…まだ……」
  イタリア「ヴェードイツ今ぼろぼろ泣いてるよ!いつもみたいに怒ってくれないと俺まで泣いちゃうよー。
       今までありがとねぇー!」


ポーランドとリトアニア


67 : パンジーくわえた不死鳥さん sage 2008/09/23(火) 17:09:05 ID:ReXX1807
  ポーランド「消滅する!?俺、消滅する!?なぁ!今!ここで消滅せんといかん!?」
  リトアニア「……あぁ、消滅しなきゃいけないよ」
  ポーランド「マジで!?今消滅して大丈夫なん!?リト疲れてんじゃね!?」
  リトアニア「……あぁ、800年も生きてきたから大丈夫なんだよ」
  ポーランド「そっかぁ!俺ポーランドだし!ポーランドだから歳覚えとらんし!」
  リトアニア「……そうだね。どれだけ一緒にいたかなんて覚えてないよね」
  ポーランド「な!でも800年も生きたんよな!そっかー!じゃあ消滅してもいんじゃね?」
  リトアニア「……そうだよ。消滅してもいいんだよ」
  ポーランド「よかったぁ!じゃあ消滅するし!マジ跡形もなく消滅するし!」
  リトアニア「……うん、綺麗に消滅しようね」
  ポーランド「あぁ!800歳だから大往生だし!な、リト!」
  リトアニア「……うん。きっとまた会えるから待っててね」
  ポーランド「あぁーリト今ぼろぼろ泣いとるし!強がりでもいいから笑顔で見送ってくれんとマジへこむわー。
        今までありがとなぁー!」


イタリアと日本


315 : へたれじゃにー :2008/09/29(月) 03:14:36 ID:k.H/Niho0 [sage]
  ある日私が道を歩いていると、空腹のイタリアさんに包丁を突きつけられた。

  伊「お金!お金もってる!?お金出してくれる?!ねぇ!お金!」
  私「お金?いくらですか?」
  伊「わかんないから!俺イタリアだからいくらとかわかんないから!」
  私「いいですよ。はいどうぞ」
  伊「本当!?大丈夫なの!?硬貨はいらないの!?」
  私「小銭のこと?全部持てるかな。何買うんですか?」
  伊「パスタとピザ!いっぱいかう!」
  私「そうですか。でもお店遠いですよ?一緒に行きます?」
  伊「よかったぁ!じゃあ行こうね!一緒に行こう!」
  私「包丁は重いから置いておきましょう。後で取りに来ればいいから」
  伊「そうなんだぁ!置いていっていいんだぁ!じゃあ後で取りに来ればいいんだねぇー!」

  私「パスタとピザいっぱい買えてよかったですね」
  伊「うん!買えたよ!いっぱい買えた!」
  私「重いでしょ?それずっと持って歩くんですか?」
  伊「だいじょぶだから!ドイツと特訓したから重たいのだいじょぶだから!」
  私「家においておきますか?好きなときとりにくればいいですから」
  伊「本当!?いいの!?じゃぁ置こうね!パスタとピザ置こう!」
  私「外寒いですよ?帰るんですか?」
  伊「だいじょぶだから!俺ドイツと仲良しだから寒いのだいじょぶだから!」
  私「泊まりますか?」


  伊「……かたじけない。貴殿の御親切痛み入った。
    かくなる上は拙者此度の御恩決して忘れず生涯貴殿に忠節を誓い
    誠心誠意お仕え申す所存で御座る」


ぽちくんと日本


203 名前: 塩ジャケくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/05(日) 08:36:16 ID:/???
  ある日私が道を歩いていると、犬に包丁を突きつけられました。

  犬「お金!お金もってる!?お金出してくれる?!ねぇ!お金!」
  私「お金ですか?いくらです?」
  犬「わかんないから!僕犬だからいくらとかわかんないから!」
  私「いいですよ。はいどうぞ」
  犬「本当!?大丈夫なの!?かたいのはいらないの!?」
  私「小銭のことですか?全部持てますか。何を買うんです?」
  犬「なまにく!いっぱいかう!」
  私「そうですか。でもお店は遠いですよ?一緒に行きましょうか?」
  犬「よかったぁ!じゃあ行こうね!一緒に行こう!」
  私「包丁は重いですから置いてった方がよいでしょう。後で取りに来ればいいでしょうから」
  犬「そうなんだぁ!置いていっていいんだぁ!じゃあ後で取りに来ればいいんだねぇー!」

  俺「なまにくいっぱい買えてよかったねですね」
  私「うん!買えたよ!いっぱい買えた!」
  俺「重いでしょう?それずっと持って歩くんですか?」
  私「だいじょぶだから!僕犬だから重たいのだいじょぶだから!」
  俺「家においておきます?好きなときとりきてもいいんですよ」
  私「本当!?埋めないでいいんだ!?じゃぁ置こうね!なまにく置こう!」
  私「外寒いですよ?帰るんですか?」
  犬「だいじょぶだから!僕犬だから寒いのだいじょぶだから!」
  私「泊まっていきますか?」

  犬「……かたじけない。貴殿の御親切痛み入った。
    かくなる上は拙者此度の御恩決して忘れず生涯貴殿に忠節を誓い
    誠心誠意お仕え申す所存で御座る」


  実は、これが私とポチくんとの最初の出会い・・・だっだと思います。


枢軸


916 : ヴルストくわえた名無しさん :2008/03/03(独) 18:24:19 ID:6ki2KniGht [sage]
  「春なの!?今、春なの!?ねぇ!鳴いていい!春だから梅の木で鳴いていい!?」
  「えぇ、鳴いていいですよ」
  「本当!?大丈夫なの!?早すぎじゃない!?」
  「えぇ、春だから大丈夫ですよ」
  「そうかぁ!俺巣立ったばかりだから!若鳥だから季節わかんないから!」
  「そうですね。すべてが新しい経験ですね」
  「うん!でも春なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ鳴いていいんだよね!」
  「そうですよ。鳴いていいんですよ」
  「よかったぁ!じゃぁ鳴こうね!春の歌歌おう!」
  「ええ、歌いましょうね」
  「あぁ!春だから春の歌うたえるね!ね、梅さん!」
  「ええ。法、法華経ですよ」
  「ケキョ!…ヴェー慣れてないから上手に鳴けないよー!笑わないでねぇー!」

  縁側で友人達が鶯と梅のアフレコをしていて和んだ。
  桜餅も茶も美味くて和んだ。
  3人でただ楽しく過ごしていて構わない今の時代に和んだ。


じいちゃんと孫


933 名前: 水先案名無い人 投稿日:2008/10/24(金) 14:47:39 ID:hE/tartrIta
  ゜・(ノД`)・゜「消えるの!?これ、消える!?ねぇ!じいちゃん!ローマじいちゃん消える!?」
  (´・ω・`)「あぁ、消えるよ」

  ゜・(ノД`)・゜「本当!?死んじゃうの!?まだ生きられない!?」
  (´・ω・`)「あぁ、もうすっごい長生きしたから十分だよ」

  ゜・(ノД`)・゜「そうかぁ!俺イタリアだから!イタリアだからじいちゃんが生きてた時間とかわかんないから!」
  (´・ω・`)「そうだな。わからないな」

  ゜・(ノД`)・゜「うん!でもローマ帝国終わっちゃうんだ!そうなんだぁ!でも消えてほしくないよぉ!」
  (´・ω・`)「そんなに悲しまないでくれよ」

  ゜・(ノД`)・゜「だめだぁ!元気になろうよ!ヴェー!!元気になろう!」
  (´-ω-`)「いや、なんか疲れたよ」

  ゜・(ノД`)・゜「あぁ!おいしいものあげるから元気になろうよ!ね、じいちゃん!」
  (´-ω-`)「俺が消えたあとは代わりにこのイタリアを頼むぞ。い…い…な………」
  (´-ω.....  「………………」

  ゜・(ノД`)・゜「あぁーじいちゃんが消えちゃうよー……!」


  (´・∀・`)「……あ、綺麗なおねぇさん」


  (`ФωФ')カッ



イギリスとアメリカ


120 : メタボ名無しさん :2009/07/01(米) 22:51:51 ID:??? [sage]
  イギリス「ホイミ!?これ、ホイミするか!?なぁ!ホイミ!ホイミする!?」
  おれ「いや、いらないぞ」
  イギリス「本当か!?大丈夫か!?HP赤じゃない!?」  
  おれ「あぁ、白だから大丈夫なんだぞ」
  イギリス「そうか!国だから!国だからケアルとかわかんないから!」
  おれ「そうだね。わからないね」
  イギリス「うん!でも白なんだな!そうなんだな!じゃぁモンスター殴っていいんだよな!」
  おれ「そうだよ。殴っていいんだぞ」
  イギリス「よかった!じゃぁ殴ろうな!モンスター殴ろうな!」
  おれ「あぁ、殴ろう。」
  イギリス「あぁ!HP白だからモンスター殴れるな!な、アメリカ!」
  おれ「うん。殴ってていいよ」
  イギリス「ホイミ!」



ドイツとプロイセン2009


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/05(日) 16:09:48 ID:NO/kngro0
 兄「消えねぇの!?これ、消えねぇの!?なぁ!消滅!消滅しない!?」
 弟「あぁ、消えないな」
 兄「マジで!?大丈夫なのか!?俺消えない!?」
 弟「あぁ、2009年だから大丈夫だ」
 兄「そうかぁ!俺東独だから!東独だから壁崩れたから!」
 弟「そうだな。壁は崩れたな」
 兄「おう!でも2009年なんだな!そうなんだな!じゃぁ消滅しなくていいんだよな!」
 弟「そうだ。消滅しなくていいんだ」
 兄「よかったぁ!じゃぁ生きような!兄弟で生きよう!」
 弟「あぁ、生きような」
 兄「おう!日付2009年だから消えないで生きれるな!な、ヴェスト!」
 弟「あぁ。そろそろ落ち着いていいぞ」
 兄「ケセセセセーヴェストと俺は今ドイツを構成してんぞー!二人楽し過ぎるぜー!」


 先日魔王様からの新事実投下が有った訳ですよ、その時の親戚二人の様子です
 うっかり涙ぐみそうになった私も大概お人よしでしょうかね




.