※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


各国に試したイタズラ・仕掛けたドッキリ2



ロシアがベラルーシにドッキリを仕掛ける


(37スレ168-169,171)

妹崩壊注意

396 名前: コルコル名無しさん 2008/08/08(露) 22:42:42

  何時も付きまとってる妹にちょっとドッキリを仕掛けてみようかと考えたんだ(^J^)

  ドッキリの内容はこうだよ、妹を呼び出して僕の格好をした偽物で妹の周りを囲むって感じかな?
  どんな反応するのか、楽しみだよ。
  もちろん、顔がバレないようにお面を被るよ。
  知り合いに頼んだら、僕の顔をした口の曲がったお面を用意してくれたよ。
  流石だね、スゴいよね。


506 名前: 塩鮭名無しさん 2008/08/10(日) 01:13:13

  昨日Rさんから、
  「怖いよ(;J;)怖いよ(;J;)」
  と泣きながら電話がありました。

  そんなに自分のひょっとこが怖いなら買わなきゃ良かったじゃないですか、しかも100枚。


535 名前: コルコル一般さん 2008/08/10(露) 02:15:42

  ありのままに起こった事を話すぜ…。
  昨日ウチの祖国が「何時も追いかけられてるけど、たまには妹の驚く顔がみたいなぁ。」とか言って妹さんのドッキリ大会をやったんだ。
  祖国が妹さんを呼び出して、来たら祖国の変顔お面100人で妹さんを囲む。そして「「「さぁ結婚しよう」」」って言う。
  驚いた妹さんに祖国がネタばらしするって寸法だ。

  途中までは上手く行ってたんだ。
  だけど結婚しようって言った瞬間、一瞬顔を引きつらせて俯いたんだ。
  泣かせてしまったと謝ろうとした時、

  「ぅいィやぁぁぁァァ!」
  と奇声を上げた妹さんがいきなり組み付き、華奢な体を捻らせて投げ飛ばした。裏投げだった。
  普段聞かない様な音を聞いた。
  そしてお面をむしり取り、「兄さんじゃない…。」とポツリ。
  祖国マジ泣き、俺達は逃げた。
  ドッキリ大会が裏投げ無双大会になった瞬間だった。
  全員投げ飛ばした後、お面を見た妹さんは、物凄い形相で東へ向かった。


555 名前: ヤンデレ名無しさん 2008/08/08(辺) 04:44:44

  ワタシノココロモテアソンダニホン
  ユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイ





ドッキリに4回騙されたアメリカがカナダと逆襲のドッキリ


(37スレ456-460)

380 名前: マロンケーキさん 投稿日: 2009/08/01(米) 17:44:56 ID:???

  会議全員騙しも加えて俺過去に4回騙されてるんだよね。
  そろそろ逆襲の時期かなと思って、「ヒューマンミラー」を決行することにしたんだぞ!

  趣旨は透明なガラスの向こうにこっちと全く同じ空間を作って、
  こっちとあっちで俺とカナダが演技するんだ。まるで鏡みたいにね。
  つまりターゲットは自分だけが鏡に映ってないってことになるんだ。
  トゥースキュアリーだろ?じゃあ行って来るよ!


  ★MISSION-01:ドイツ(復讐)
  俺が初めて騙されたのはドイツが会議に遅刻した奴だった。あの時は大変だったんだぞ!

  用を足してトイレで手を洗うドイツ、ハンカチを出して鏡を見ると「?!」となる。
  横のいる俺を見る、髪を直してる俺にはちゃんと姿を映ってる事を確認した途端に青ざめる。
  色んな角度から鏡を覗くドイツ。
  次に照明を見る。
  顎に手を当てて「光の屈折…」と呟く。
  俺、不審者を見るかのような目で尋ねる。

  「さっきから何やってるんだいドイツ」
  「いや…鏡に俺だけ映ってないんだ。見えるだろう?」
  「Ha?俺からはちゃんとドイツが映ってるように見えるけど?」「何っ…?!」
  「君、疲れてるんじゃないかい。午後の会議は休んだ方がいいかもね」
  もう一度鏡を見た後、眉間を押さえて「…すまないな…」

  思いつめた声に思わずカナダがふき出してしまい、ネタばらし。
  「お前!またこんな馬鹿な事を…まぁいい。で、そいつは誰だ。ドッペルゲンガーか。」
  「カナダだよ!」


  ★MISSION-02:キューバ(私怨)
  いつも俺につっかかってくるからね。なんとなくさ。

  用を足してトイレで手を洗うキューバ、急にガクガク震えだして情けない声で話しかけてきた。
  「アアアアアメリカ…」
  「なんだい、君から話しかけてくるだなんて珍しいじゃないか」
  「かっ…鏡見ろ鏡…!」
  「Hah,今日も俺はかっこいいな。ノープロブレム。」
  「何バカなこと言ってんだ!俺だ!俺だけ映ってねーんだよ!」
  「へー君、ヴァンパイアだったんだね。欧州の奴らに見つかるとやばいし、黙ってた方がいいよ。
   もちろん俺は告げ口なんてしないさ、ヒーローだからね!」
  「んなわけあるかああああ!!今朝までは映ってたんだよ!!!」
  ん?どうだったかな?と今までの人生を振り返りだしたのでネタばらし。

  「カナダてめぇアメリカに寝返ったのかああああああ!!!」
  「ち、違うよー!これはアメリカが無理矢理…ひぎゃあああああ!!!!」
  うん、こういうオーバーリアクション期待してたんだぞ。
  満足だ!ドッキリ成功~~~XDDDDD


  ★MISSION-03:スペイン(私怨)
  いつもニコニコしてみんなに優しい割に、俺やイギリスみたいに特定な国にはやけに辛辣なんだ
  結構そういう態度には傷ついてるんだぞ!この機会に君もこの痛みを知るべきだ!

  用を足してトイレで手を洗うスペイン、鏡を見る前に俺の方を一瞥して眉をしかめる。
  「あー、ちょっと気分悪うなったわ」とか言いながら鏡を見て、「えっ…」と声が漏れた。
  「どうかしたかい、思った以上の悪役顔にびっくりでもした?」
  「んなわけあるかい!………なぁ、なんの冗談なん、これ」
  「Hah?What a joke?What are you talking about?
   Finish explaining all about that before wiping may hips, man...「日丸語で喋らんかい!!!」
  「で、何だい?」
  「鏡に俺だけ映ってへんのや!お前の仕業やろ!」
  全くもってその通りなんだけど、多分彼は世の不幸を全部俺のせいにしたいだけだろうからスルー。

  「ひっじょーに言いにくいんだが、俺からは君が映ってるのが見えるよ」
  「えっ、そーなん?」
  ガラスをペタペタ触り始めるスペイン。額をつけてガラスを食い入るように見る。
  「俺…見えへんねん…」
  えっそれは本当かい?不味いね…と、わざと深刻そうに言う俺。余計不安が増したのか、涙目。
  「何かの前触れやろか…俺、もしかしたらだんだん透けて…最後にはいなくなってしまうんや…?」
  あまりに可哀想なので消えないおまじないをかけてやったら感動してた。
  「ほんまお前いいやつや!ヒーローや!アメリカぁ、あんがとなぁ。あんがとなぁ。
   嫌いなんて言ってごめんなぁ…違うねん、勘違いしとってん。これからは大好きやで!マジで!」

  クライマックスに達したところでネタばらし。
  「君はほんとうにバカだな」
  「死ね、アメリカ」


395 名前: マロンメイプルさん 投稿日: 2009/08/01(加) 21:02:15 ID:???

  本当は僕は気が進まなかったんだ、最後まで抵抗もしたんだよ?
  だってこんなことしたら次のドッキリではターゲットにされちゃうかも知れないじゃない。
  結局アメリカにはアームレスリングでねじ伏せられちゃったんだけどさ。
  どうせやるなら僕だって本体側やりたい!と思って何回かやらせて貰ったんだ。で、結果なんだけど…


  ★MISSION-04:イギリスさん(アメリカの私怨)
  「お、アメリカじゃねーか。」「え?ちょ…」
  なんで仕掛け人の僕が驚かなきゃいけないんだろう。少しむかついたのでアメリカとしての演技で続行。
  アメリカとしてなら俄然強気になれる。この際、徹底的にいじめてやろうという気になった。
  「ところでイギリス、君鏡に映ってないけど大丈夫かい?」
  「は?お前何言って…がっ…?!」
  「HAHAHA、死期が近いんじゃないのかい」
  「そ、そんな…俺…?ど、どうしようアメリカ!!!」
  「知らないよ、俺には君がいつどこでくたばろうが関係ないし。ていうかむしろ好都合さ。
   君の顔をもう二度と見なくて済むと思うと今から心が躍ってしょうがないね
   さっさとくたばれイギリスXDDDDD」
  イギリスさんは鏡に映ってない事よりも言われた事の方がショックでもう心ここにあらず。号泣。
  ガラスの向こうでぽかーんとなってるアメリカにも気づかない。可哀想なのでネタばらし。
  「バカバカバカぁ!アメリカのバカぁ!!」
  「あ、いえ違うんです。僕はカナ…」
  「カナダがそんな事言うはずないだろ!同じ顔だからって押し付けんな!!」
  結局僕だって事を認めず覚えてろよ!という捨て台詞を残して去っていった。あの、鏡は…?

  イギリスさんが行った後、僕の格好したアメリカがイギリスさんが出て行ったドアに向かって
  「イギリスさん早くくたばってくれないかなあ…」と言ってる光景はシュールだった。
  誰?って言ってやった。「アメリカだよ!X0」と言ってくれた。


451 名前: マロンケーキさん 投稿日: 2009/08/01(米) 22:43:49 ID:???

  ★MISSION-05:フランス(復讐)
  フランスには2回も騙されてるんだ。きっちりお返ししてやらないとね!

  用を足してトイレで手を洗うフランス、
  下を向いたら髪が落ちてきたから手で直す時にふと鏡を見る。
  「ん…?」横の俺を見る。また鏡を見る。
  「あっれー?」と小さく呟きながら半笑いで舌を出す仕草。
  「なーアメリカ。お兄さん鏡に映ってなくない…?」
  「ん?ワオ!本当だ。不思議な事もあるもんだね」
  「うーん…困ったねこりゃ…」
  「不吉な事の前兆かも知れないよ?イギリスに祝福のスペルでもかけてもらったらどうだい」
  「あはは、そりゃ勘弁だよwもしかしたらイギリスの仕業かもしんねーしなw」
  なんだか反応薄いなあ、まさか…と思ってネタばらし

  「うんw最初はビックリしたよ。まさか髪型と服変えるだけで本当にここまで、ねぇ…。
   でもお兄さん仮にもカナダの元宗主国だからね。アホ毛まで完璧じゃないと騙されないよ」
  「フランスさん…」
  カナダは感動して、何度も何度も謝ってた。
  フランスは、普段ワガママ言わなかったからイタズラはむしろ安心したって笑ってた。
  イギリスは俺とカナダの見分けもつかないってのに…なんか悔しいんだぞX(


  ★MISSION-06:ロシア(復讐と私怨)

  大トリはロシア、もちろん君さ。君のドッキリ自体は別に俺気にしてないよ。
  問題はロシアにこの俺が遊ばれそうになったってことだ。
  ちゃんとお返しさせてもらうんだぞ☆
  そう、君だけの特別な演出でね…

  用を足してトイレで手を洗うロシア、顔を上げた瞬間「…!!!」と声を漏らす。
  俺の方を見るけど、カナダも俺も息ぴったり。もちろんロシアは「どういうことなの…」
  「ん?どうかしたかい」
  「アメリカくんには鏡に映る僕が見える?」
  「見えるよ、当たり前だろ?でも、ここ男性用トイレだぞ、ベラルーシ」

  鏡を向き直って唖然とするロシア。ガラスの向こうで唖然とした顔をしてるベラルーシ。
  嘘だ……と鏡を見たまま顔を触るロシア。
  僕、ベラになっちゃったの?と涙目。
  「君がロシアだとすると…ベラルーシがロシアになってるのかい?
   それは問題だね。ロシアの体を手に入れた彼女が最初にすることってなんだろう」
  血の気が引くロシア。ガタガタ震えて阿吽絶叫。
  パニック状態。流石にこれは見てられない。ネタばらし。

  「ドッ…キリ…」
  「うん、君に一番効くのはベラルーシ関係だと思ってねw
   HAHAHA、ちょっとやりすぎたかい?!w」
  ドッキリだと分かったロシアは卒倒した。あれ…やりすぎたかい…?ごめんよ…
  それにしてもベラルーシ…ロシアの動きをアドリブでコピーするなんて何者なんだい


  総括:4勝1敗1無効試合(イギリス)
  勝率はかなりいいね、カナダも予定通りやっていれば5勝だったんじゃないかな?
  ま、正直ロシアに完全勝利したって事だけでも大満足なんだけどね
  6連戦の長丁場だったし、眠くなってきたから寝るよ。おやすみ。





ラトビアの自爆ドッキリ


(41スレ660-667)

625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  僕はロシアさんが近くにいるとどんな些細なことでも心臓が飛び出るぐらい驚いちゃうし、
  何もない時でも何かが起こるんじゃないかと怖くて震えが止まらない。
  そんな僕を笑う人もいるし、おおげさだと呆れる人もいる。
  でも、そんな人たちは自分がそんな想いをしたことないから言えるんじゃないかな。
  一度逃げ場もない場所で震え上がるような体験をすれば、そんな事言えなくなるよ!

  と、いうわけでドッキリです。
  飛行機でターゲットの隣に座り、

  1.静かに落ち着いた様子でノートパソコンを取り出す
  2. ノートパソコンを開く
  3. 起動する
  4.隣の座席のターゲットが、画面を見ているかをチェック
  5. 目を閉じて、頭を上に向け、じっとする
  6. そして、このLINK(http://www.thecleverest.com/countdown.swf)をクリックする

  LINK先はびっくりするかも知れませんが、エストニアが作ったただのFLASHで、無害です。
  もちろん機長やキャビンアテンダント、お客さんも全員こちらが用意した人たちですよ。
  飛行機が引き換えす騒ぎを起こして、多額の賠償金取られるなんて困りますからね。

  趣旨はこんなかんじです。じゃ行ってきます。


625 名前: ヨーグルトと枝だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(勃)

  なんという根暗

625 名前: ピッツァとトマトだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(伊)

  ドッキリのレベル超えてるだろ。恐怖のどん底というか死を覚悟するだろ


625 名前: オークションと火山だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(氷)

  ネタばらしの後の方が怖いドッキリも珍しい


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET-01:Magyar Koztarsasag ―ハンガリー―

  ハンガリーさんは僕の事知らないみたいで、した会話といえば
  座るときに、横いいですか、どうぞといった他人行儀な一言だけでした。
  離陸してベルトサインが消えた頃、パソコンを取り出し起動。
  大きく深呼吸をして目をつぶって上を向く。こちらをちらっと見た時にLINKクリック。
  カウントダウンスタート…と思ってハンガリーさんを見ると、カッと目を開いて
  どこからともなくフライパンを取り出し僕のパソコンをガンガン殴りつけました。

  「ウルァアアアアアアアアアアアアア!!!!」
  「うわああああああああああああああああ!!!!」

  もうこっちがパニック。
  怖い、怖すぎる。
  このまま次は僕が殺されるんじゃないかと思って必死にネタばらし。

  ハンガリーさんは毛布にくるまって動きません。
  「すいません…」というと、「一人にして下さい…」といわれました。ほんとすいません…


625 名前: ひよこと弟だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(普)

   ハ ン ガ リ ー は や め て お け


625 名前: ショパンとバッハだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(墺)

  無事に帰ってきたことの奇跡


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET-04:United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland ―イギリス―

  シーランドくんは流石に可哀想なのでターゲットからは外しました。
  代わりにイギリスさんをロックオン。正直怖い。攻撃的な口調とか声とか、全部怖い。
  でも、シーランドくんの話を聞くと結構感傷的な部分があるみたいなので、
  ちょっとドラマチックな演出をすることにしました。

  横に座ると僕に気づいたようで、「あ」と言った後しばらくして
  「いつもシーランドが世話になってすまない」と言ってきました。

  正直、イギリスさんみたいな大国が僕の事を知ってるなんて思わなかったのでびっくり。
  シーランドくんはよく僕の話をするそうです。僕にイギリスさんの話をするのと同じように。
  シーランドくんの話題で少し話は弾んだけどこのまま話し込むわけにはいかない、パソコンを取り出し起動。
  この動作が僕が書類作成をしたいという暗にメッセージだと解釈したのか、話すのを止めました。
  そのまま自然な流れでLINKをクリックすると、一瞬にして青ざめるイギリスさん。

  「えっちょっ…!」
  「僕、兄弟がいないんです。だからシーランドくんから話を聞くたびに羨ましいなぁって思ってたんです」
  「え…でもあいつ…俺の悪口ばっかり言ってるだろ?ってバカ!それ止め…」
  「イギリスさんの料理、嫌いじゃないらしいですよ」
  一瞬嬉しいような困惑したような顔で「え」と言うイギリスさん。よし、これでトドメだ。

  「次生まれる時はシーランドくんと一緒に弟になっていいですか」
  「今からでも弟になればいいだろばかぁ!!!」

  え、意外な回答…泣き出したのでネタばらし。僕たちじゃ兄弟にはなれないですよと冷静にマジレスすると
  「べ、別に兄弟じゃなくたって家に来たらもてなすぞ。お前の為じゃないんだからな、俺の為なんだからな!」
  と言って僕の頭をぎゅっぎゅしてきました。本当に来世はこの人の弟になってもいいかも知れない。


625 名前: コアラとカンガルーだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(濠)

  ※ただし独立できない


625 名前: 爵位と要塞だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(海)

  隣の芝生はなぜ青いですよ


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET-02: Confoederatio Helvetica ―スイス―

  怖そうだけど、こういう人は年下に優しいという都市伝説を信じて決行。
  パソコンを取り出し起動、目をつぶり懺悔する時のように手を組んで「アーメン」と呟く。
  スイスさんがこっちに目をやった瞬間、クリック。
  画面を見た瞬間、走り出すスイスさん。
  パラシュートを掴み、慣れた手つきで緊急ハッチを開けてそのままそのままダイブ。
  見事な手際にエキストラ一同ポカーン。
  地上に降りてネタばらし。

  「そうか、それは良かった」
  意外な反応。
  「これが地上だったらお前の頭蓋骨をブチ抜いていたのである」

  もしかしたらこの日にラトビアは消えていたかもしれません。


625 名前: 金とパソコンだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(愛)

  ラトビアアアアアアアアア!!!


625 名前: 胃痛薬とベラルーシちゃんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(立)

  スイスにこんなドッキリしかける勇気があるのになんでロシアさんには一言も言えないの?!


625 名前: 兄さんと結婚届けだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(辺)

  言ってるだろ、地雷という名の爆弾持って


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET-03:CANADA ―カナダ―

  あんまり怒られなさそうでリアクションもとってくれそうな人に。
  滅多に会わないし直接話をしたことはないけど、すごく穏やかでいい人らしいです。

  これならやれる。

  パソコン起動、LINKに飛んでカウントダウンスタート。
  横を見るとじっと画面を見てます。
  あれ…?何の反応もないです。
  ただ無表情でカウントダウンを見つめているだけ。
  ま、まさかこれがフェイクだと見破ってたんじゃ…伊達にアメリカさんと同じ顔してないです…!
  そういえば領土もロシアさんの次に大きいし、G8だし…そう思ったら
  カナダさんの目が憂いているような、見下してるような、とにかく冷たく感じて…
  急に怖くなって
  「すいませんでした!!!」と涙目になりながら謝りました。

  失神してました。


625 名前: タバコとドレッドだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(玖)

  カナダアアアアアアアアアアア!!!


625 名前: ビールとヴルストだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(独)

  ラトビアがおびえやすいのは単にその被害妄想から来てるんじゃないか?


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET 04:Rzeczpospolita Polska ―ポーランド―

  ポーランドさんはロシアさんの前に僕がお世話になっていた人です。
  色々無茶苦茶な人だったから、振り回されっぱなしでした。
  振り回してみたいという欲求で決行です。

  お久しぶりです、元気ですか。会議の移動?などと、結構話をしました。
  そこでパソコンを取り出したら「ラトは仕事より俺を構うべきなんよー」と閉められました。
  純粋さにちょっと心が痛みましたが、ここは僕も男です。任務が優先、起動します。
  「いえ、今じゃないとだめなんですよ…」と意味深な言葉を1オクターブ低い声で言いながら
  LINKクリック。カウントダウン開始。さぁ、どうしますか。
  「ふーん」
  「ふーんて…あなた今の状況わかってるんですか?」
  「お前こそ、こんなんで俺が死ぬとでも思ってるわけ?」
  「カマかけたって無駄です。…本気、ですよ、僕は。」
  「すればええんよ。俺は死なん。
   俺の国民たちが俺の言語、文化、俺ん家の国民だって誇りを捨てない限り俺は何度でも生き返るし」

  「伊達に4度殺されてないんよ」
  ロシアさん以外の人で背筋がぞわっとしたのは初めてです。
  彼はロシアさんに4度分割されて国としての形を失ったこともあります。
  流石に不死鳥ポーランドは場数が違う、騙せないなと思ってネタばらし。

  「僕もポーランドさんと同じぐらい強かったらなぁ…」
  「国の行く末は想いや根性じゃどうにもならんのよ。
   宗教、民族、国間の駆け引き、時代の流れ、偶然とかがいくつも絡み合って出来るのが歴史だし。
   でも運命に見放されても意地汚く最後まで諦めなかったやつが強くなれると俺は思うんよ」


625 名前: 薔薇とワインだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(仏)

  何この説得力


625 名前: ひよこと弟だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(普)

  明日から頑張る


625 名前: スズランとシーくんだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(拉)

  TARGET 05:United States of America ―アメリカ―

  最後はアメリカさん。かつて冷戦でロシアさんと共に世界を分断した、超大国。
  ロシアさんに一歩も引かずやりあった国…正直、一番今までで緊張します。
  でも大丈夫。この人相当ドッキリのターゲットにされてるし、今回も許してくれるはず!
  僕の心の準備も問題なし。カナダさんで練習しましたから!

  ここで問題が起こりました。この人は一般旅客機ではなく、
  チ ャ ー タ ー 機 でいつも移動しているらしいです。
  かといって諦めません。国家の財政難を理由に、世界会議の時に一緒に乗せてもらえないか打診。
  あの人はヒーローらしいので、弱者には優しいです。もちろん二つ返事でOK貰いました。

  当日僕は1時間前に到着、でもアメリカさんは30分遅刻ということで先に機内に案内されました。
  非常にマズイです。チャーター機だから当然横に座るなんてないです。
  僕の方が後に座るならまだ無理にでも「話したいんです」とか言いながら横に座れますが…
  り、離陸してパソコン持ってアメリカさんのとこまで行くのは不自然かな…と思って待っていたら
  アメリカさんが着いたみたいです。そして驚くべきことに僕の横に座りました。
  「やぁ、悪いね」
  「はい…あの…何か用でも…?」

  「何言ってるんだい、 用 が あ る の は 君 だ ろ う ?」

  背筋が凍りました。しかもすごく冷たい目してます
  イタズラしようとしてるのがバレてる上に完全に怒らせちゃってますよ!どどどどうしよう!
  そうだよ、この人もロシアさんと一緒でおちょくられるのが嫌いだった!しかも格下になんて…
  冷や汗だらだらです。
  「早くしてくれよ、俺は眠いんだぞ」と気圧されます
  「あぁ…もしかして君の独断じゃなくてロシアに言われてきたのかい?」
  ええええええ違います違います!そんな国際問題に発展するような勘違いやめてください!!
  否定しようと席を立ったらもともと机の上に置いていたパソコンが落ちて開き、衝撃でリンク先へ。

  カウントダウンスタート。

  終わったと、思ったらアメリカさんが僕を抱きかかえて飛行機から脱出しました。
  「な、何するんだい君ってやつは?!」
  「アメリカさんこそ何してるんですか?!僕まで…(ドッキリってわかってるでしょ!?)」
  「何って…君、ロシアのために死ぬ気だったのかい?!」
  勘違いしてるみたいです。え、でもだとしたらもっとおかしいことにならない??
  「あの、僕はあなたを殺そうとしたんですよ…?なんで助けたんですか」

  「たとえ悪者でも、目の前にいる奴を見捨てるなんて俺にはできないんだぞ!!!」

  なんかわからないけど泣いちゃいました。それを見て
  「君がロシアからの脱却を目指すなら…応援してあげるよ」とボソっと言いました。
  ネタばらしすると「君…ねえ…俺にこんなシリアスをさせて何が楽しいんだい…」と顔真っ赤に。

  当初、アメリカさんは僕のことを、高度3000mの閉鎖された空間で密約を締結させるために
  ロシアさんから送られた使者だと考えていたようです。そしてカウントダウンでその考えが
  アメリカさんを殺すためにロシアさんから送られたテロリストにシフトされた模様。通りで…

  総括です。勝ちと負けってどう数えればいいんだろう…全勝といえば全勝…なのかな?
  このドッキリで国家やってる人ってみんな強いんだなあって改めて感じました。
  僕も頑張ろう…次があるとしたら、みんなが幸せになれるドッキリをしたいです。


625 名前: 卵とおっぱいだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(烏)

  ニヨニヨ(・∀・)


625 名前: 水道管と冬将軍だけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(露)

  じゃあ今度は僕がラトビアを幸せにできるドッキリしようかなあ(^J^)


625 名前: 金とパソコンだけが友達さ 投稿日: 2009/08/19(愛)

  ラトビアアアアアアアアア!!!!!!!!!






.