※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘタリア映画祭  映画にまつわる中編集





WORLDS~世界が沈黙する日~


(26スレ352-355)

1: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 18:23:17 ID:IppaN/Ji

  国家総出演映画、「WORLDS」について語るスレです。

  【スタッフ】
  監督:アメリカ 脚本:日本
  制作:ドイツ/香港/トルコ
  演技指導:香港 演出・編集:韓国
  音楽:オーストリア

  【キャスト】
  アルフレッド・F・ジョーンズ:アメリカ
  フランシス・ボヌフォワ:フランス
  ロヴィーノ・ヴァルガス:イタリア=ロマーノ
  フェリシアーノ・ヴァルガス:イタリア=ヴェネチアーノ
  アーサー・カークランド:イギリス
  フェリクス・ウカシェヴィチ:ポーランド
  ティノ・ヴァイナマイネン:フィンランド
  ヘラクレス・カルプシ:ギリシャ
  イヴァン・ブラギンスキ:ロシア

  トマト売りA:スペイン
  警官:カナダ(友情出演)
  謎の少女:リヒテンシュタイン
  BAR HONDAのマスター:日本(友情出演)
  通行人A:ラトビア(友情出演)
  壷売りA:エジプト(友情出演)
  他、ドイツ、中国、ハンガリー、エストニア、リトアニア、スウェーデン、アイスランド、ウクライナ等多数出演


2: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 18:26:21 ID:IppaN/Ji

  【あらすじ】
  その日、ニューヨークは動揺に包まれていた。
  不可解な死を遂げたフランス料理店のコック、フランシス(フランス)。
  疑いが向けられたのはライバル店であるイタリア料理店のオーナー、ロヴィーノ(イタリア=ロマーノ)だった。

  しかし捜査が始まるや否や、彼も変死体となって発見され、捜査は難航する。
  そんな中、地元に住む大学生のアルフレッド(アメリカ)は、
  ロヴィーノの弟フェリシアーノ(イタリア=ヴェネチアーノ)と
  その友人のポーランド人フェリクス(ポーランド)の密会現場を目撃する。

  銀行員アーサー(イギリス)の汚職事件、
  ペットショップ経営のギリシャ人ヘラクレス(ギリシャ)の失踪、水道管を持った謎の通り魔...

  そして明かされる殺人の全貌、そこに浮かび上がったのは仮面を付けた「第三の男」。
  ビール飲み比べ大会に乱入してきた謎の男ルートヴィッヒ(ドイツ)も加わり、
  物語は思いもよらぬ方向に展開して行く…

  全世界を感動の渦に巻き込んだ、スペクタクル超巨編。


57: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:14:07 ID:???

  スイスさんが演じてるのってあれ誰?
  フェリクスとチーズで戦うシーンでバッシュって呼ばれてたけど、キャストにそんな名前無いよね?


56: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:17:16 ID:???

   >>57
  脚本の初期構想では任務でアメリカに来ているスイス軍人という設定だった。
  登場シーンも最初は用意されてたけど削られただけ。
  ビール飲み比べ大会の前回王者とチーズ戦闘シーンが必要だったから説明無しで出てる。

  あとポーランドさんが持ってるのはチーズじゃなくてパルシュキっていうお菓子だよ。
  スイスさんのラクレットチーズを宙返りで避けるシーンで一時停止するとちょっと食べてる。
  あれはチーズじゃない。


76: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:42:01 ID:???

  刑務所のシーンで警官と囚人の会話があるけど、あれフィンランドさんだよな?
  何で服役してんの?


78: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:45:49 ID:???

   >>76
  ベリー畑のベリーを全部摘み取った罪。一瞬だけ映る調書に書いてある。
  スウェーデンさんが演じてるベールヴァルドが刑務所の窓突き破ってティノを助けに来るシーンで、
  「安心せえ、おめのベリーは俺が守っちょる」ってセリフがあるのはそのせい。


79: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:47:14 ID:???

  あのシーン超かっけえよなww
  エッグチェアで鉄格子ぶち破る瞬間なんか秀逸。
  あのシーンの影響で北欧雑貨のカタログ取り寄せたくらい。


82: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 20:54:21 ID:???

  刑務所のシーンは本当にいいよね。
  エドァルドがティノに面会しに来るシーンで「次は携帯投げ選手権で会おう」って
  退場したあたりなんか鳥肌立った。

  あと、アルフレッドに密会の話を聞いてトーリスが言った、
  「そんな…彼は、フェリクスは親友よりもポニーを優先するような男ですよ?」って台詞も良かったな。
  エストニアさんといいリトアニアさんといい、バルトは役者揃いだー


102: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 21:05:46 ID:???

  ポンド札の渦の中からアーサーが颯爽と現れるシーンが好きだ。
  友達のイギリス人なんかめちゃくちゃ興奮してた。

  でも個人的にこの映画の見せ場はエリザベータのフライパンに
  イヴァンが水道管で応戦するシーンだと思ってる。
  ハンガリー人としては祖国に惚れなおさざるを得なかったな。


104: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 21:06:13 ID:???

  アルフレッドに追われたフェリシアーノが海にダイブ→海面には白旗だけが…っていう所で終わるから憎い。
  実はイタリアって俺の祖国なんだけど、聞いてみても何も教えてくれないし。
  直後のエリザベータとフェリクスの掛け合いでエリザベータが言った、
  「所詮は水道管、パルシュキとフライパンに勝てっこないわ。急ぎましょう、ひまわり畑よ」
  この部分は本当にカッコよかった。次が気になりすぎてやべえええええええ


108: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 21:07:27 ID:???

  フランスのサイトじゃこの映画叩かれてるみたいだな。いきなり殺すんじゃねえって。
  つーか謎の少女が可愛すぎてヤバい。ちょっとリヒテンシュタイン行ってくる。


124: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 21:13:55 ID:???

  スペインさんがやってるトマト売りのトマトトリックは影の見せ場だよな。
  ビール飲み比べ大会はみんな迫真の演技でドキドキする。
  王が中華鍋で飲み始めたあれ、中国さんのアドリブなんだってよ。マジパねぇ。


158: 名無シネマ@一般人 :2009/06/06(土) 21:18:49 ID:???

  しかしアメリカさんの演技力はすごいと思う。伊達に国家やってないよな。
  誘拐される直前のヘラクレスと一戦交えるシーンで、十字架にシェイクで互角にやりあったのはすごかった。
  しかしヘラクレスの行方は次に期待かな…ギリシャさん、雑誌インタビューでもことごとくぼかしてたし。
  ラストシーンでギルベルトとルートヴィッヒの電話を盗聴してるあの人影、ヘラクレスだよな?
  次回作は日本さんが主演らしいから楽しみだ。


241: 塩鮭名無しさん :2009/06/21(日) 22:41:32 ID:jApn/sh10

  国家の皆さんで映画を撮ったことがありまして、私も脚本という形でお手伝いをしていました。
  監督はアメリカさん、演技指導は香港さん。
  映画大国のアメリカさんのことですからやはり何かと厳しく、撮影が長引くこともしばしばでした。

  例えば、ポーランドさんとスイスさんの決闘シーンの撮影にて。
  私から見ればお二人ともキレのいい動きで、若いっていいですねえなんて呑気に構えていたのですが、
  そこに香港さんからストップが。

  「もっとデンジャラスに、緊迫したノリでお願いします。そしたらもっと良くなると思うんで」

  その後テイク30まで重ねた結果完成したのは、本場の香港映画も真っ青な戦闘シーン。
  しかし俳優も良質なんです。
  あの重そうなチーズをぶん投げてシャッター凹ませられるスイスさんもそうですが、
  それをバク転(代役は立ててません。本人が本当にやりました)で避けてしかも空中で
  パルシュキ食べられるポーランドさんもすごいです。

  刑務所のシーンでスウェーデンさんが鉄格子を強行突破するところでも、指導が炸裂。
  「もっとヴァイキングで!」
  という要望に応えて下さったスウェーデンさんは、エッグチェアを十数個は駄目にしました。
  舞台裏でデンマークさん(エッグチェア提供者)が泣いてました。

  その他、ビール飲み比べ大会でドイツさんが乱入するシーンでは、リアリティを追及するため
  本当に酔った状態で本番に臨ませたり、開始早々死亡する運命になったフランスさんは、
  せめて5秒だけでも目立ちたいと自分(死体)の周りに散らばるフランス料理を手作りしたり、
  銀行が爆破されるシーンでは、周りに舞う大量のポンド札(数百万相当と聞きます)を
  イギリスさん自ら用意したり、ハンガリーさんとロシアさんが演技なのに本気で戦闘するので
  小道具のフライパンがベコベコになり、中華鍋を使う羽目になったりしました。

  私も友情出演でBARのマスター役をやってましたよ。
  ギリシャさんとイギリスさんの密談(猥談)シーンでの台詞、

  「こちら、私の妻からお二人にサービスです(カクテルを差し出しながら)」
  「お、気が効くな。奥さん、今いるのか?」
  「ええ、…ただ困ったことに、部屋から出てきてくれないのです。私も不甲斐ない旦那でして」

  これは我ながら決まったと思ってます。



WORLDS 2 ~拝啓、名も無き故郷へ~


(30スレ895-898)

2: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 15:12:54 ID:IppaN/Ji

  【あらすじ】
  ニューヨークで小さなBARを営む日本人、本田菊(日本)。
  若いコックがその短い生涯を終えたあの日から今日で一ヶ月。
  ニューヨークは、普段の喧騒を取り戻していた。
  その晩彼が店先に出ると、二人組の男が激しい言い争いをしていた。
  片方は、近所で生鮮食品の卸売業を営むアントーニョ(スペイン)。そしてもう片方は…
  一ヶ月前唐突に姿を消した友人、ヘラクレス(ギリシャ)の姿がそこにあった。
  その時高らかにクラクションが鳴り響き、彼の意識はそこで途絶えた…

  全世界で大好評を博した「WORLDS」の第二弾。
  明かされるエリザベータ(ハンガリー)の真意。
  アルフレッド(アメリカ)の敗北と、フランシス(フランス)の遺した最期のメッセージ。
  ルートヴィッヒ(ドイツ)とギルベルト(プロイセン)の意外な関係、
  親友と恋人の間で揺れるトーリス(リトアニア)の苦悩…

  無名の音楽家ローデリヒ(オーストリア)も加わり、事態はより一層複雑化する。
  そして三つの思惑が一同に会したとき、全ての謎が明らかになる―――――

  主演・脚本を日本、監督アメリカで送る、国家主演次世代SF超大作。


73: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:34:11 ID:???

  カーチェイスシーン超かっけええええええ!!!
  夜のニューヨークをタクシーハイジャックして爆走するフェリシアーノとそれを追うベールヴァルド一派…
  イタリアさんもフィンランドさんもすげえよ。あれ代役立ててないんだろ?すげえよ。


74: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:37:32 ID:???

   >>73
  うん、あのシーンはマジで運転してるらしいね。
  イタリアさんのドライビングテクにもビビったけど、ワンボックスカーでドリフト走行するフィンランドさんって…
  でもあのシーンはエリザベータの動きもなかなかカッコいいよ。
  ハンガリーさんのフライパン使いは神だと思う。
  車の屋根に上ってライフル撃ってくるバッシュの弾をフライパンで防ぐんだぜ?
  窓から上半身出して。

  そういえばあのシーンでフェリクスと銃撃ち合ってたベールヴァルドだけど、
  スウェーデンさんのブログによれば
  「吐くかと思った。本編ではカットしてあるが、ポーランドには一度だけ間違えて本当に弾を当ててしまった。
  あの状況でわざと外すのは無理。」

  国だからすぐ直るんだろうな…ていうか、実弾使ってたんだな。


75: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:40:52 ID:???

  アルフレッドのバイクからヘラクレスが飛び降りてサディクに飛び蹴り食らわすシーン。
  あれ、一回でOK出たらしいな。香港さんのコメント曰く、あれほど鬼気迫る演技はできないって。
  ただあの後サディクは橋から落ちて下の海にダイブするけど、
  本当はあんなシーンになる予定じゃなかったそうだ。
  トルコさんのコメントでも、「予想外のアクシデントで出番が大幅に削られたことだけが心残り」って。
  なぜかというと、ギリシャさんの飛び蹴りが予想以上にダメージでかくて、
  トルコさんが再起不能になってしまったからだとか…


82: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:48:56 ID:???

  中盤の日本さんの演技が神がかってる。
  BARがイヴァン一味によって爆破されるところの台詞なんか、そこらの俳優のレベルを軽く凌いでると思うよ。
  「離してください!妻が…私の妻がまだ中にいるんです!!離してください!!」
  迫真というか鬼気迫るというか、涙すら誘うほどこの一文に感情がこもってると思うんだ。


85: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:53:11 ID:???

  フランシスの手紙をアーサーが拾うシーンだけど、あの手紙って読み終わった時点で
  アーサーがビリビリに破いてたよね?

  でも次にローデリヒがそれを読むシーンでは、手紙はアーサーに拾われる前の状態。
  どうなってんの?


87: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 20:59:43 ID:???

   >>85
  フランスさんのブログ読めば分かる…と言いたいところだが、フランス語が分からないなら話にならないよな。
  あのシーンでアーサーが手紙を破いたのは、完全なアドリブ。
  というか、本当は破いてはいけなかった。
  何故か分からないけどイギリスさんはそこで手紙を破り捨ててしまったらしい。真意は不明。


89: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:06:09 ID:???

  今回の三大戦闘シーン

  夜のニューヨークでカーチェイス→イヴァンwith水道管&ホースの乱入

  フェリクスの乗馬鞭&エリザベータのフライパン(ステンレス)
  vsベールヴァルドのライトスタンド&本田のスティックポスター

  トマトvsじゃがいもvsシェイク

93: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:14:42 ID:???

  個人的には、ルートヴィッヒとギルベルトの共闘シーンが一番華やかな部分だと思ってる。
  ドイツさんもプロイセンさんもすごい力してんだな、って思ったよ。
  ビール樽三つくらい抱えて投げるんだぜ?
  それでアルフレッドが負けて、アントーニョのトマトVSルートヴィッヒとギルベルトのじゃがいも、
  っていう展開にもつれ込む。

  画面をトマトと馬鈴薯が埋め尽くすシーンは秀逸だったな、本当に。


98: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:19:21 ID:???

  今作でオーストリアさんに惚れた。ラストで悲しみのベートーベンを奏でるあの後姿に射抜かれた。
  でも祖国も相変わらずいい演技してる。自分はロシア人なんだが…
  住宅街の屋根から屋根へ飛び移ってトーリスとエドァルドとライヴィスを追いかけるあの身のこなしの軽さは、
  国だからできるんだと思う。

  でもあのシーンではバルト三国の皆さんも迫真の演技で、ずっと心臓バクバク言いっぱなしだったな。
  メイキング映像のリトアニアさんのコメントだと、
  「もうホント、我を忘れてましたね。演技っていうか、本気で逃げてました」って。

  すごいよな。役者魂っていうか、役にどっぷり浸かってるっていうかさ…


104: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:27:54 ID:???

  さて、だんだん謎の少女の正体が明らかになってきたわけだが。
  この間の雑誌インタビューにリヒテンシュタインさんが出てたが、少女が何者かは第三弾に持ち越しだそうだ。
  ラストシーンのバッシュの台詞でも、バッシュがあの少女と何らかの関係があることが分かるけど、
  スイスさんはブログでもインタビューでも何一つこのことに触れてないから、なんとも言えない。

  それはそうと、アルフレッドによってどん詰まりに追いやられたフェリシアーノがパトカーに囲まれるシーンで、
  「武器を捨てて手を上げなさい!」って叫んだのは一体誰なんだ?
  警官なのは分かるんだが、次にパトカー側が映ったときに警官の姿が一人も見当たらなかったからさ。ミス?


105: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:32:12 ID:???

   >>104
  てめーは全カナダ国民を怒らせた
  熱湯で顔洗ってもっかい見直して来いよ、カナダさんが演じてる警官がいるから


108: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:36:32 ID:???

  トーリスの恋人役、モブだったけど演じてたのは国家だよな?
  カメオ出演ってことか…あれ、誰か分かる?


109: 名無シネマ@一般人 :2010/07/30(水) 21:38:52 ID:???

   >>108
  トーリスの恋人役はベラルーシさんが演じてる。一応役名もあって、ナターシャ。
  映画パンフによれば恋仲は破局寸前で、しかもナターシャはイヴァンの生き別れの妹。
  イヴァンがトーリスを追うようになってからは兄との再会を狙い、トーリスに形だけ協力する…だってさ。
  このへんは次回作ではっきりするんじゃないかな?
  別の情報じゃイヴァンはナターシャとの再会の望んではいないとかいう設定もあるらしいし。
  次はリヒテンシュタインさんが主演なのを踏まえれば、だいぶドロドロした展開になりそうだな…



【国家主演】WORLDS 3~この小さな世界の上で~【その5】


(49スレ327-331)

某ネタのさらに続きのようなもの。演じてるだけだが人名オンパレード。苦手な人スルー推奨。

1: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 13:21:09 ID:IppaN/Ji

  国家総出演映画、「WORLDS」の三作目について語るスレです。

  【スタッフ】
  監督:アメリカ 脚本:日本・イギリス
  制作:ドイツ/香港/トルコ  撮影協力:インド
  演技指導:香港 演出・編集:韓国 音楽:オーストリア

  【キャスト】
  アルフレッド・F・ジョーンズ:アメリカ
  フランシス・ボヌフォワ:フランス
  ロヴィーノ・ヴァルガス:イタリア=ロマーノ
  フェリシアーノ・ヴァルガス:イタリア=ヴェネチアーノ
  アーサー・カークランド:イギリス
  フェリクス・ウカシェヴィチ:ポーランド

  ベールヴァルド・オキセンスシェルナ:スウェーデン
  ヘラクレス・カルプシ:ギリシャ
  アントーニョ・フェルナンデス・カリエド:スペイン
  ローデリヒ・エーデルシュタイン:オーストリア(友情出演)

  バッシュ・ツヴィンクリ:スイス
  リヒテンシュタイン嬢:リヒテンシュタイン

  本田菊:日本
  イヴァン・ブラギンスキ:ロシア
  トーリス・ロリナイティス:リトアニア
  ナターリヤ:ベラルーシ  他多数出演


2: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 13:25:31 ID:IppaN/Ji

  【あらすじ】
  アルフレッドから逃亡しコックの仕事を始めたフェリシアーノ(イタリア=ヴェネチアーノ)は、
  イヴァン(ロシア)とその姉妹を足跡を追って故国ポーランドへ帰郷した友人フェリクス(ポーランド)の連絡を待ち続けていた。
  ある日、彼は店の屋上に佇む一人の少女と出会う。ドイツ語訛りの英語を話すその美少女は、自らを「リヒテンシュタイン」と名乗った。
  不可解な自己紹介。ファーストネームを問おうと口を開いたフェリシアーノの声は、銃声によって遮断された。
  彼の背後には、友人だったはずのフェリクスの姿。そして、ただ一人の男がその一部始終を目撃していた。
  任務終了を目前に控えたスイス軍人、バッシュ(スイス)――――彼は一人、仲間たちの待つニューヨークへと向かうのだった。

  世界規模の反響を呼んだ名作「WORLDS」の第三弾。舞台はアメリカ大陸を越え、欧州へ。
  イヴァンの犯した本当の罪と、謎の少女の正体がついに明らかに。
  復讐に燃えるアントーニョ(スペイン)の隠された過去、あの惨劇の「事実」とは。
  そして、恋人を、親友を追って渡欧したトーリス(リトアニア)の安否や如何に?
  アルフレッド(アメリカ)、ベールヴァルド(スウェーデン)、そしてイヴァン、三者の思いは一つになりつつあった。
  その事実に気付きつつも複雑な思いに胸を痛める菊(日本)。彼は果たして、どちらの道に進むのか。
  そして、リヒテンシュタイン嬢が本当の名前を口にしたとき、「真の敵」の正体が明らかになる―――――

  史上空前の規模で送る、国家製作・国家主演のSFミステリー超大作、ついに完結。


142: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:23:04 ID:???

  やべぇ…さっき帰って来たけど、まだ涙が止まらねえ…
  ラストのアルフレッドとイヴァンが抱き合って和解するシーンでのロシアさんの演技に、全ロシア国民が泣いた。
  あと、一作目のヘラクレスの誘拐ってフラグだったのか…まんまと騙されたぜ、ちくしょう


149: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:31:02 ID:???

  中盤のカリーニングラードでフェリクスとイヴァンが再会するシーン、あれはヤバい。カッコよさがよくある裏切りシーンの比じゃない。
  しかしその後のフェリクスの盾になって銃弾を受けるトーリスも輝いてた。リトアニアさんは今回体を張った演技が多い印象だな。


156: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:39:14 ID:???

  試写会にリヒテンシュタインのロイヤルファミリー来てたらしいな。当り前かもしれんが。
  今回は国連会議場の窓ガラスぶち破るアントーニョとかビル建設現場のアーサーたちの逃亡劇とか派手なシーンはけっこうあったが、
  それにしてもリヒテンシュタインさんの芯の強い演技が一番印象に残った。あまり知られていない国だが、主演に選ばれるだけはある。

  しかし、アーサーを追っかけてクレーンに飛び移るギルベルト、あれ股間ぶつけてないか?


158: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:43:24 ID:???

  このスレはやっぱり少女の本名バレは禁止?ファーストネームの国名との韻の踏み方に感動したんだが…

   >>156
  プロイセンさんのブログ読めよ。「朦朧とする意識と戦いながら鉄筋の上を走ってたぜ」だってよ。


163: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:48:25 ID:???

  ネタバレ厳禁。とくにリヒテンシュタイン嬢の本名は物語の根幹に触れるものだろうがボケ。

  逃亡劇のシーンは見ごたえがあった。ヘラクレスを追ってロードローラーで走り回るベールヴァルドとかな。
  ちなみにスウェーデンさんはあのシーンを撮るためにそっちの免許取ったらしいぞ。
  あと、日本さんも序盤の漁港のシーンのためにフグ調理師免許を取得したとかなんとか。


168: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:52:15 ID:???

  個人的名シーンはエリザベータvsルートヴィッヒ。フライパン一本でムキムキ男に向かうあのカッコよさは異常だった。
  ドイツさんの投げるビール樽の威力は今作も健在だったな。車の天井凹んでたし。
  そういや、国連本部のロビーでアルフレッドとアントーニョが対峙するシーン、台詞の途中でサディクの軽トラが乱入するけど、
  あそこのアントーニョの台詞がよく聞こえなかった。すごく気になるんだがスペインさんのブログでも言及されてないもんで。


152: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 14:54:35 ID:???

   >>168
  「お前はただ俺たちの味方をしとる訳やない!ずっとそう思ってたんや!ローデリヒがチェレスタの下敷きになって死にかけたときも、」
  ここまで聞き取れるな。あとはDVD買って自分で確認しろ。

  俺はスイス国民なもんで、今作はまさにいろんな意味で感動した。もうこれで完結してしまったと思うと寂しい気持ちもあるくらいだ。
  特にナターシャに追い詰められたフェリシアーノを庇うシーンでのスイスさんの演技は本当に感動した。
  「お前も妹なら兄を失う気持ちが分かるだろう!」って。
  ラストでバッシュとリヒテンシュタイン嬢の関係が明らかになったとき、あぁこの台詞はフラグだったんだなって思った。
  前々から思ってたが、この脚本を担当した日本さんには拍手を送りたい。


156: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 15:02:51 ID:???

  スウェーデンさん、今回も頑張ってたな。カーチェイスシーンはなかったが、ティノの運転する車からの攻撃とかカッコよかった。
  ちなみにスウェーデンさんのブログでは、
  「あの状況で銃を撃てた自分に感動した。三回ある車からの銃撃シーンのうち、二回吐いた。一回は意識が飛んだので撮り直した。」
  だってよ。役者魂だな。


158: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 15:04:46 ID:???

  なぜ今作もフランシスの名前がクレジットにあるのか不思議に思っていたんだが、
  中盤のアントーニョの回想シーンと、ギルベルトに届いた過去からのメール、この二つのシーンで俺の涙腺が決壊した。
  フランスではこの映画は叩かれていたんだが、今はいろんな掲示板で称賛の嵐だ。
  フランス国民として、こんなに感動的な役割を最後まで演じたフランスさんを心から讃えたい。


163: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 15:09:52 ID:???

  俺はイタリア人なんだが、フェリシアーノが生前のロヴィーノとの思い出を淡々と語るシーンは涙腺に来た。
  この部分を演じてるときのヴェネチアーノさんはどんな気持ちだったんだろうとか想像して余計に。
  しかし、回想シーン中の料理の数々があまりにも美味そうで涙も引っ込んでしまった。
  ロマーノさんの包丁さばき鮮やかすぎるぜ、チクショー…


165: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 15:10:46 ID:???

  ギリシャさんの演技が非常に輝いていたように思うのは俺だけだろうか。
  国連本部のシーンでの、「誰かを助けたいと思う気持ちは誰でも同じ、…国籍も、関係ない…」って台詞が特に気に入ってる。
  ギリシャさんの喋り方がシリアスな台詞を感動的に引きたてたんだなと思う。
  あと、大量のスイスフラン札の中からバッシュが出て来るシーンはかっこよかった。
  あれってもしかして提供はスイスさんだったりして。一作目はそうだったし。


169: 名無シネマ@一般人 :2011/07/14(金) 15:13:24 ID:???

  なあ、俺気づいたんだが、今作で最終的に確定した陣営をまとめてみると、

  アルフレッドとその味方
  アーサー、フランシス、ルートヴィッヒ、フェリシアーノ(途中まで誤解を受けてたが)、本田、
  アントーニョ、サディク、ヘラクレス(微妙な立場だが最終的にはこっちに付いたよな)

  イヴァンとその味方
  ギルベルト、エリザベータ、フェリクス(この三人は途中で裏切る)、トーリス、ライヴィス、エドァルド、ナターリヤ

  ベールヴァルドとその味方
  バッシュ、ローデリヒ、ティノ
  そして今作で明らかになった、リヒテンシュタイン嬢

  あとは…分かるな?
  いい映画だった。国が演じているからこそ、ラストシーンの感動もひとしおだ。
  俺も、映画を見てこんなに泣いたのは初めてだよ。



「料理の墓」について語るスレ


(41スレ474-476)

遅ればせながら≫308の発言に便乗ネタ
思い入れのある方、ジブリ好きにはジャンピング土下座


1 名前: 兄様シネマ@発砲中 :2009/08/09(瑞) 23:46:14 ID:DaSyo0on

  今年も『料理の墓』の季節が来たのである。
  おそらく、涙を流さずにこの作品を観ることができる者は、とても少ないであろう。
  だからといって、その涙を「感動」という言葉でくくるのは大間違いなのである。

  人はそこに描かれた、あまりに残酷でリアルな現実に心を引き裂かれ、悲痛な調理法が行きつく
  悲しい結末という、その無慈悲な完成品にただただ涙を流すことしか出来なくなってしまうのである。

  『料理の墓』はメシマズ料理人を糾弾する映画でもなければ、
  むやみに感情をあおって涙を誘うような物語でも、正しい調理法を問う物語でもない。

  もちろん、創作料理の犠牲となった哀れな試食家の物語でもない。
  「ごく普通の食材が辿った悲劇を描いた物語」という、徹底してイギリス料理を追求した作品なのである。

  以下、思う存分語るがよいのである。


15 名前: 親分シネマ@栽培中 :2009/08/10(西) 00:35:49 ID:fsOSoS0/

  これなぁ、この作品なぁ、ほんまただの反メシマズ映画とちゃうやんなぁ
  この俺がキャッチコピーで泣かされた数少ない映画やで…

  そういや同時上映は「となりのトマト」やったやんなぁ
  何で、ほのぼの美食映画とギスギス飯マズ映画を二本立てしようとしたん?
  製作会社アホちゃうん?どうでもええけど、トマトの兄弟めっちゃかわえかったわぁ


18 名前: 不憫シネマ@羽毛中 :2009/08/10(普) 00:42:58 ID:KEseSesE

   >>15
  確かにスタジオもじゅり作品は数あれど、同時上映はこれっきりだもんな
  つっても後に「On your mayuge」とか「もじゅりーず」とかあったが
  あれは短編作だから抜きっつー方向で


22 名前: 極寒シネマ@南下中 :2009/08/10(露) 00:59:21 ID:k0LuK0lU

  キャッチコピーぐぐったけれど見つかんない、どんなだったの?


23 名前: 一番シネマ@減量中 :2009/08/10(米) 01:02:46 ID:hAhaHaXD

  つ「米と魚でスシだと思った…」


24 名前: 極寒シネマ@南下中 :2009/08/10(露) 01:05:37 ID:k0LuK0lU

  うわぁ、確かに涙腺崩壊するコピーだね


31 名前: 白旗シネマ@逃走中 :2009/08/10(伊) 01:27:45 ID:VeEeeEEe

  子役の子の演技がすっごくって感動しちゃって、それでうっかり復刻版マーマイトの瓶
  買っちゃってオヴェエエェエエェエ…と泣いた去年の夏


36 名前: 八橋シネマ@執筆中 :2009/08/10(日) 01:45:03 ID:PoRipArI

   >>23
  「米と魚」の時点で料理舐めてるとしか言えませんよねまったく遺憾の意です

  遺憾の意といえば、もじゅり作品に「ガリ乙トロの塩」が明記されないのも遺憾の意です
  他作品である「具パン」を借りたという内容ですが、私はガリ塩、大好きですよ


38 名前: 発禁シネマ@脱衣中 :2009/08/10(仏) 01:52:19 ID:NIy0niYO

   >>36
  禿同www
  具パンといえば赤ジャムとかいう流れの中で、あえて原点回帰を狙って緑ジャムなうぐいすパンに
  立ち返った監督のこだわりを褒め称えたいし、ヒロイン役の寿司屋の娘も得点高いよ愛してるハァハァ


40 名前: 筋肉シネマ@増強中 :2009/08/10(独) 01:58:31 ID:mUkiMuKi

   >>36-39
  ガリ塩マンセー派は速やかに該当スレへ移動しろ
  そもそも西洋の具パンに東洋のガリ塩は違和感があったと思う

  後、もじゅり作品というだけで混ぜるな
  トマトもガリ塩も「料理の墓」とは別監督だ


43 名前: 音楽シネマ@演奏中 :2009/08/10(墺) 02:09:15 ID:Pok0PoKO

   >>36-42
  スレタイから脱線してますよ、このお馬鹿さんたちが
  話を料理の墓に戻しましょう

  電子レンジに鶏のホイル包みを入れて、真っ暗な中で花火のように火花散るシーンが好きでした
  あそこの演出は神だと思いました
  いたく感動しまして、後日、私もこっそり真似をしてみたのですが、
  料理長に見つかって大目玉を喰らいました

  どうしてあんな掃除も大変な馬鹿げたことをしたのかと反省しきりなのですが
  今となっては懐かしい思い出の一つです


44 名前: 飲茶シネマ@製造中 :2009/08/10(中) 02:14:26 ID:aRuArUnE

  あのシーンを再現するとは、文字通り『厨房乙』あるな…



■■スタジオもじゅり作品を語るスレ■■


(41スレ568-571)

便乗の便乗ネタ


1 : 名無ピンクさん :2009/08/18(波) 22:01:58

  ニヨザキパヤオ派ー?シラハタミサオ派ー?そんなん誰も聞いとらんしぃーw
  このスレで重要なんは自分のお気に入りなんだしー
  語っちゃう?マジ語るん?もう語ればいいんじゃね?

  『風の谷のパルシュキ』マジ美味そうだったしー
  もじゅり作品て腹減らね?減るっしょ?減るって絶対!
  ってな感じだしー語れー


6 : 名無パンダさん :2009/08/18(中) 22:19:04

  初期は名作揃いで決められねーあるから
  最近の頭打ちの中でも我が「お!」っと思った作品を語るある

  『桃の毛否定』
  おごった農家が桃の毛というチクチクする存在を否定することによって
  新種の害虫に桃畑を食い荒らされるという内容は実にリアルでスリリングだったある
  少々くどい内容だったかもしれねーあるが、それは我も含めて身に覚えがあるから黙れ小僧

  どーでもいいあるが、 >>1
  厳密には『パルシュキ』はスタジオもじゅり作品じゃねーあるよ、と老体が語るあるwww
  荒ぶるオームライスに埋もれて反省するよろし


9 : 名無ムサカさん :2009/08/18(希) 22:26:15

  パルシュキ…駄目?…もじゅりじゃないのか…
  …じゃぁ、二作目…じゃなくて…第一作目?を地元だから推す…

  『天ぷらの塩かけた』
  …ん、天ぷらの塩…美味しい…でも、何にでもかけちゃ…駄目…
  ムサカ大佐も怒るの…わかる…後、好奇心で拾い食いするの…よくない…

  次点は『猫のフライ返し』。猫の焼くお好み焼き屋…すごく…いい


14 : 名無ポテトさん :2009/08/18(独) 22:38:26

  『ケーセセセとなりのJA(ヤー)だくん』に笑ってしまった自分は異端なのだろうな
  散々叩かれまくっている異色作だからな…
  自覚はしているつもりだが、あの劇中歌がよかった
  疲れたときは口ずさんで己を元気付けることにしている


20 : 名無ウォッカさん :2009/08/18(露) 22:43:11

   >>14
  ケセセッセセ~♪ なるよ~に~なる~
  明日は見えない~ ケセセッセセ~♪ ←これ、逆に疲れ増えない?

  劇中歌といえば『ダシをすませば』のコンソメーダローガが名曲中の名曲
  内容?うん、微笑ましかったよ


23 : 名無トマトさん :2009/08/18(西) 22:49:03

  トマト好きって意外と少ないん?俺が推さな出てこんとか勘弁したってや~w
  断然、『となりのトマト』やろー
  離れて暮らすお爺さんのために幼い兄弟が一生懸命、夏の野菜届ける感動作やん
  弟のヴェイちゃんも可愛いねんけど、俺はあえて兄のズツキを応援するわー

  そうそう、もじゅり作品ちゃうけど右腕とも呼ばれる監督さんの『夏、アンダルシアの茄子』も名作やんなー


27 : 名無タバコさん :2009/08/18(玖) 22:58:17

   >>23
  あんた『となりのトマト』の兄弟が実は死んでるって都市伝説知らねーな?
  なんつってもヒッチコック山だぜ?夏祭りだぜ?トウモゴロシとか半端なくオカルトじゃねぇか…
  「となりのトマト 死亡」でググってみろよwww
  『本当は怖いトマト裏話』つって一杯出てくるぜ?wwwww


30 : 名無パスタさん :2009/08/18(伊) 23:12:49

  もじゅり作品は娯楽性が大切なんだから、みんな仲良く『紅のピザ』でも見て笑いなよー
  主人公ポーク・ロストの「客を取れないピザは、ただのデブさ…」って台詞、最高にカッコイイじゃない!
  お皿と生地の上が真っ赤に染まるくらいの熱々トマトピザとか最高にお腹が減るよー
  だから怖いトマトの話とかやめようよー


32 : 名無メタボさん :2009/08/18(米) 23:17:54

  .>本当は怖いトマト裏話
  最初は影が映ってるズツキとヴェイなんだけど、トマトにあってからは影が描かれてないって説だろう?
  ヴェイは湖に沈んでて、ズツキも森を永遠に彷徨ってる
  で、お爺さん=天国って解釈はトゥースキュアリーにも程があるんだぞ…やめてくれ

  俺も >>30 が言うように、もじゅり作品は娯楽性があるから好きなんだ
  某M店を舞台に新米店員が悪戦苦闘しながらも成功を収める『マックの宅急便』とか爽快じゃないかXDDD
  だから『料理の墓』は最低だね。死にたくなるんだぞXDDD


33 : 名無ローズさん :2009/08/18(仏) 23:23:58

  『料理の墓』は実話を元にしたリアリティあり過ぎる不朽の名作じゃないかw
  あれを理解できないなんて、どんだけ頭お花畑のゆとりだお前

  もじゅりで文句いっていいのは『On your mayuge』みたいなアーティストのPV売名作だろ
  ブリ天とか要らねーよ!認めない!お兄さん絶対認めない!
  せっかくのもじゅり作品なんだから声優使ってちゃんとした短編に仕上げろよ!と主張する


45 : 名無トロルさん :2009/08/19(諾) 00:08:11

   >>33
  それもだばって『デンとアンコの皿隠し』も酷い出来だど思う
  コペンハーゲンは綺麗だんずやけども話に中身が全然詰まってね
  DVD買ったら買ったで真っ赤っかって意味わがんね
  昔はもちっとストーリーあっただべ…


49 : 名無シャケさん :2009/08/19(日) 00:22:01

  亀ですが、名曲シリーズといえば『平成タイヤキ合戦ぽこぽこ』は外せません
  最終的にタイヤキは古臭い、クレープこそ平成に相応しいというオチは遺憾の意でしたが!

  そうそう、『アコウのすごく塩』は原作知ってるだけに微妙でしたねぇ
  『ガリ乙トロの塩』の監督が描く塩シリーズと思って期待し過ぎていたのかもしれません
  『料理の墓』は涙で画面が見えなくなってしまうんですが
  同監督の『おもしでつけもの』も違う意味で涙で画面が霞みます…歳ですね…


52 : 名無マユゲさん :2009/08/19(英) 00:30:45

  名曲といえば『焼けよ食えよバカァ』の主題歌を忘れてないか?
  スタジオもじゅりの子役戦法は卑怯といえば卑怯だが
  これは更に突き抜けた洗脳ソングだ、耳から離れねー


53 : 名無カメンさん :2009/08/19(土) 00:34:27

  『バカァ』は子役と歌と圧倒的海面表現で持ってる作品だろぃ話になるかw
  で、パヤオ文庫の『アシュレの旅』はいつ映像化されるんでぃ?
  俺は『おもしでつけもの』を飛ばして『紅のピザ』までしか認めねぇ古参だ文句あるか


54 : 名無シャケさん :2009/08/19(日) 00:36:39

   >>53
  上二つに激しく同意、そして下に激しく遺憾の意









.