※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめのカクテル教えてください


1 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(拉) 13:09:11
たまにはカクテルもいいなぁ
なにかお勧めはありませんか?

2 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(日) 13:10:02
お勧めのカクテルですか。
私のお勧めはヨコハマですかね
ドライジンとウォッカとオレンジジュースとグレナデンシロップを
2対1対2対1の割合で混ぜてアブサンを一振り。
シェイクして出来上がりです
簡単でおいしいですよ

4 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(中) 13:26:07
上海とかどうあるか
ジャマイカラム4とアニゼット1とレモンジュース3に
グレナデンシロップを2滴入れてシェイクするあるよ
ちょっと癖があるあるが、やみつきになるあるよ

5 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(米) 14:29:57
マンハッタンがお勧めなんだぞ
カナディアンウイスキー2オンスとスイートベルモット1オンスに
アロマティックビターを1ダッシュ
ステアしたのを丸底のカクテルグラスに注いでレッドチェリーを飾るんだ
甘くておいしいけど結構アルコール度数が高いから飲みすぎ注意なんだぞ

8 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(加) 14:36:06
クロンダイククーラーはどう?

オレンジ の皮を くるくる剥いたのをグラスに飾って氷を入れる
ウイスキー45ccとオレンジジュース20ccを入れる
よーく冷えたジンジャエールで満たして出来上がり

ジンジャエールはカナダドライを使ってね。

9 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(玖) 14:39:59
クバリブレはどうだ? 別名ラムコーク。
グラスに氷とラムとライムジュースとコーラを入れるだけ!
正式なレシピもあるんだけどな、別に好きなように作ればいい
切ったライムを入れてマドラーでつぶしながら飲むとさらにうめぇぞ

14 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(西) 15:05:01
俺のお勧めはバレンシアやなー
アプリコットブランデー40mlとオレンジジュース20mlに
オレンジビターズを2ダッシュ振ってシェイクするんや
甘くてこっくりしとるから、食後のデザート代わりに飲むのがええで

15 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(丁) 15:17:40
カクテルならコペンハーゲンを忘れちゃなんねえっぺよ!アクアヴィットとクレーム・ド・マンダリンとライム・ジュースを2対1対1くらいでシェイクすんだ!男らしく一気にギューッといけ、ギューッと!

16 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(露) 15:28:52
僕のお勧めはブラックルシアン……かな
ウォッカ40ccとカルーア20ccを混ぜるだけだから簡単だよ☆
ウォッカはそのままで飲むのが好きだけど、たまにはこういうのもいいよね

17 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(白) 15:28:55
私のお勧めはホワイトルシアン
兄さんのレシピにミルクを入れるだけ

18 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/28(国) 09:20:18
アラウンド・ザ・ワールドもおすすめですよ
ドライジン40mlとミントリキュール(緑)10ml、パイナップルジュース10mlをシェイクして
グリーンチェリーをカクテルグラスに飾ります
見た目も味もすっきりとしたきれいなカクテルですよ



1 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(拉) 13:09:11
たまにはカクテルもいいなぁ
なにかお勧めはありませんか?

2 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(日) 13:10:02
お勧めのカクテルですか。
私のお勧めはアースクエイクですかね
ドライ・ジン、ウイスキー、アブサン(orペルノー)
1:1:1でシェイクします

4 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(中) 13:26:07
オリンピックとかどうあるか
ブランデー、オレンジ・キュラソー、オレンジ・ジュースを1:1:1でシェイクある

5 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(韓) 14:29:57
将軍でFAなんだぜ
ミドリ、ウォッカを2:1の割合で、ウォッカをビルドするんだぜ

9 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(玖) 14:39:59
キューバリバーはどうだ。意味はキューバに自由を! だぜ
グラスに氷とラムとライムジュースとコーラを入れるだけ!
正式なレシピもあるんだけどな、別に好きなように作ればいい
切ったライムを入れてマドラーでつぶしながら飲むとさらにうめぇぞ

15 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(米) 15:17:40
アルカポネがオススメなんだぞ!
バーボン・ウイスキー 、グランマニエ 、メロン・リキュール 生クリーム
分量はAWS(あえて忘れた)んだぞ

16 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(露) 15:28:52
僕のお勧めはブラックルシアン……かな
ウォッカ40ccとカルーア20ccを混ぜるだけだから簡単だよ☆
南米文化のコーヒーがウオトカに支配されてるなんてたまんないカクテルだよね

17 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/27(白) 15:28:55
私のお勧めはホワイトルシアン
私のブラックルシアンに兄さんのミルクを入れて欲しいの兄さん兄さん兄さん混ぜあって

18 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/28(英) 09:20:18
ブラッディマリーで決まりに決まってんだろ
トマトジュースにウォッカといいたいところだけど
是非タンカレーにしてブラッディシーザーもいいんだが
名前的にやっぱブラッディマリーだな

19 名前:呑んべぇさん 投稿日:2007/06/28(仏) 09:24:18
誰かこいつらにラブ&ピースとかそんな名前のカクテル考案してくれないか……





20世紀の俺と彼



186 :ソビエト名無しさん:1945/04/28(立) 15:25:01 ID:bakibaki
今はもういない親友の話を書きます。

俺がまだ子供で、国じゃなかった時の話です。
そのころ、そこそこ仲よしだった、ポーランドという男の子が、近所にいました。
彼と俺は、毎日のようにお互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。
その日は、彼の家の城の大テーブルで、未来の魔法の世界を描いた絵本を読んでいました。
その内容は、魔法使いが、主人公に切抜き絵本のようなものを出してあげます。
それには、ケーキやおかし、不思議な乗り物など色々なものがあり
切り抜いて組み立てると、本物のように、食べれたり、乗れたりするというものでした。
ポーランドと俺は早速、
「おもしろい!まねしてみようよ!」
と、画用紙や、ハサミ、色鉛筆を持ち出しました。
もちろん本物になることなどありえないと、理解できる年齢でしたが、
とても楽しかったのを覚えています。
そして、日も暮れかかり、俺が家に帰らなければいけない時間になりました。
ポーランドは、いつもそうするように、城門の外まで、俺を見送りました。
そのとき、ポーランドが言いました。
「なぁリト。今日のこと、大人になっても忘れんでな」
俺はポーランドが、いきなり変なことを言うのには慣れていたのですが、
そのときは、彼の様子がいつもと違うので、なんでー?と聞き返しました。
今こうしてふりかえると、確かにあの日のポーランドは、いつもと雰囲気が違ったような気がします。
ポーランドは続けました。
「今日の俺、20世紀の俺なんよ」

ますます俺には、訳が分かりません。
でも彼は続けます。
「1945年だし。20世紀。リトのこと思い出しとったら、心だけが子供の俺に飛んでっちゃったんよ」
はっきりいって、聡明とはほど遠かった(今もね)子供の俺は、なんだかわからないけど、
1945年と言ったら、超未来で、馬車なんか空飛んでたりする、という考えしかないくらい遠い遠い未来。
「ふーん。絵本の未来からかー!」
なんて、ばかな受け答えしかできませんでした。
ポーランドは、そんな俺を笑いながら、
「それが全然!絵本の世界とはちがうんよー」
と言いました。
そして、俺とポーランドは、また明日遊ぶ約束をして、別れました。
今考えると、なんであのときもっと問い詰めなかったんだろうと後悔しますが、なんせ子供だったし、
ポーランドも俺と同様、そういう絵本の影響で、ふたりでよくSFチックなことを、夢見ていたので
別にポーランドが俺に言ったことが、そんなに変とも思わなかった。
翌朝、遊びに行くと、いつものようにポーランドが俺に、話しかけてきます。
まるっきり、いつものポーランドでした。
そして、俺もまた、ポーランドが俺に言ったことなど、すっかり忘れて、
そのまま毎日が過ぎて行きました。
そして、俺たちは連合王国になり、それから暫くして俺だけが
ロシアさんの家に引っ越すことになりました。
そしてそのまま、ポーランドと、二度とマトモに会話する事はありませんでした。
何度か顔も合わせたけれど、他の人のケンカに巻き込まれてばかりの忙しい日々でした。
何年か前に、ポーランドは本当に消えてしまって、それっきりです。

今年、1945年。
いつのまにか20世紀になっていました。
そしてハッとしたんです。
あの日のポーランドの言葉を思い出して。
もしかして、もしかして、もしかして..と。
俺は独立と消滅を繰り返し、今では共産主義国です。
ポーランドを探したいのですが、地図のどこにも名前がないし、どうやって見つけられるか。
あの頃の俺は、自然信仰だったので(当時はもう珍しく、世間からは白い目で見られがちだった)、
「リトちゃんと遊んじゃだめよ。野蛮なんだから」と、思いっきりよその国の上司が、
俺の目の前で言うなんてことも、珍しくなかったし、
大嫌いだった某国にも、「邪教国家だからね。目つきも悪くなるんだろう」と言われたこともあった。
そんな中、ポーランドだけが、俺の友だちで、子供時代の唯一の理解者であったと思う。
会いたいと思う気持ちがそうさせたのか、2週間ほど前に、"あの日"の夢を見た。
あの日と同じ、ポーランドのおうちの城。
大テーブルいっぱいに、画用紙と色鉛筆。
俺が自分の家から持ってきた、絵本が二冊置いてある。
(当時から俺達は、別々の言葉を喋ったので、俺とポーランドは
 かわりばんこに読んで、ふたりで言葉の勉強をしていた)
ドアの隙間からは、300フィートほどの廊下が見え、ポーランドの上司達が、
マントやスカートをひらひらさせながら行き交う姿が見えます。
本当に、何もかもが、俺がこの夢を見るまで忘れていたことまでが、はっきりと、目の前にありました。
ポーランドが、ケーキの絵を画用紙に描いて、色を塗り、俺はその横で、ハサミを持って、
ポーランドが描くケーキを見つめています。

俺は、夢の中で、
「これは夢だ」
と自覚していました。
ポーランドが、ふと手をやすめて、俺を見ます。
そのとき、俺は彼に言いました。
「ポーランド。今日の俺も、20世紀!」
ポーランドは、びっくりした顔をしたと思うと、俺を見つめて言いました。
「忘れとらんかったんだ。リト..」
ポーランドは、半分泣き笑いような表情です。
俺も、泣きそうになるのをこらえながら、言いました。
「絵本みたいな未来じゃなかったねー!」
そして、ふたりで泣きながらも、大笑いしました。
そして...俺は目が覚めました。ソビエトの俺の部屋で。
俺は、泣いていました。
ただの夢だったと思う。
でも、俺は時空を超えて、あのときのポーランドに、会いに行ったのだと思いたい。
ポーランドが、そうしてくれたように。

長文すみませんでした。
ロシアさんが今忙しいので、一気に書きました。
近々来る予定らしい新入りの世話が全部俺の仕事になったので、
何年かこの掲示板には来られそうもありません。
ではまたいつか!




.