※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死ぬほど洒落にならない祖国の怖い話を集めてみない?1スレ目-01


死ぬほど洒落にならない祖国の怖い話を集めてみない? / 001-050



1 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 17:58:04 ID:???

  ここは祖国に関するめっちょ怖い話を投稿してみんなで失禁するスカトロジーなスレだ
  ジャンル問わず、実話・創作なんでもありだ、じゃんじゃん投稿しろよな
  死ぬほど怖けりゃそれでいーんだよ、こまけーことは気にすんな
  でも↓の掟は厳守だ!破ったら祝う

  【鉄の掟】
  ・長文を投稿する時はメモ帳に全部書き終えてからまとめて投稿しろよ
   レス間隔が開き過ぎると他のレスが間に挟まって読みづらくなるからな
  ・他の奴が連投中なら、それが終わるまで自分のネタ投稿は待て
   投稿直前に落ち着いてスレを更新して安全確認だ!
  ・感想は大歓迎だ、投稿した奴も喜んで咽び泣く事だろうぜ
   だが叩き、煽りと誤解されないように言葉を選べよ? この口ベタさんめ


2 : 1/2@辺国民 :2009/07/24(金) 18:09:22 ID:???

  じゃあ俺から


  去年の真夏の夜だったかな。
  俺は暑くて夜中(3時頃?)に起きてしまったんだわ

  二度寝しようと思ったけどさ、暑くて寝られないんだわ

  何分かボーッとしてテレビつけたら生放送がやっててさ、
  俺は「こんな夜中に生放送…?」って思ったけど観てたわけ

  まぁそれがさ、ヘリコプター?みたいなので上空から何かを映してる映像だったのよ

  「あれ?どこかで見たことあるな…」って思って、よく見たら自分の家が上空からカメラで放送されてるわけ

  でも…よく見てみると、女が俺の二階の部屋の窓を一心不乱に叩いてるのね…

  あれ…?ちょっと待てよ
  俺が夜中に起きた原因って、暑さじゃなくて、うるさいからだって気付いたの

  その瞬間、テレビが砂嵐? ザーってなって続きが観れなくなったのよ

  俺さ恐る恐る、窓に近づいてカーテン開けたのよ

  誰もいない…

  なんか安心して、すぐベッドに入って寝ちゃったのよ。

  次の朝起きて、窓のカーテン開けたら誰もいなかった

  でも、なにかおかしい

  朝日で窓に反射して部屋の中がみれたの

  そしたら、ベッドの下に女がいた…

  それ見た瞬間、部屋を出て一階のリビングに行ったよ。
  しばらくの間、怖くて自分の部屋に戻れなかった

  今でも、明確に顔覚えてる。
  あれは絶対、祖国だった


4 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 18:21:05 ID:???

  ベラルーシさん怖いよベラルーシさん…
  聞きたいんだけど、祖国から聞いた話とか祖国が体験した話でもいいの?


5 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 18:21:37 ID:???

  いいと思うぜ


6 : 波国民 :2009/07/24(金) 18:27:43 ID:???

  怖くないかもしれませんし、祖国じゃなく日本さんのことです

  昔、友達と日本の旅館に泊まりに行ったことがあるんです。その日はちょうど、雪が降ってました。
  友達は寒いって行ったから、私一人で田んぼの中を傘をさして散歩したんです。
  そしたら何と、日本さんが居るんです。
  でも、雪の中ぼんやりとたたずんでいるだけで、傘もさしていなくて。
  思わず自分の持ってた傘を日本さんに渡しました。国が風邪をひくとたくさんの人が困りますから。
  だけど、日本さん、傘を私に返して、
  「大丈夫ですよ。この雪には、害がありませんから。安全な、本物の雪です」
  そう言って微笑むんです。
  なぜか、ぞっとしました。体験した私だけしか分からないかもしれませんね。
  怖い話と違ったかもしれませんが、今思い出しても背筋が寒くなります。
  でも、人生の中で一番ぞっとしたのは我が祖国がポニーをピンクに塗りたいっていった時ですね。
  我が耳を疑いました。そこは青でしょう。青いポニーの方が絶対に可愛いですよね?


7 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 18:31:51 ID:???

  ピンクとか青とかなにそれこわい…
  そこは黄色だろう…


8 : 露国民 :2009/07/24(金) 18:37:16 ID:???

  怖くないけど

  小学校低学年の頃、近所のスーパーの前を通りがかると祖国がいた
  呼び止められてある銘柄のアイス(バニラ味)を渡され、君、食べてみてと言われた
  そのアイスは当たりくじ付きで、袋をあけて裏を見ると当たっていた
  祖国は「やっぱりまただ」と言い、最初に一つ買ったときから当たり続けてるのだと言った
  その後も同じアイスをもらって袋を開けると当たっているという状態が続き、
  とうとうバニラ味がなくなり小豆味をもらったところでついにはずれた
  何だったんだろう


9 : 米国民1/4 :2009/07/24(金) 18:43:52 ID:???

  「聖者の行進」って曲知ってるか?
  俺の祖国の歌なんだけどな。
  一見明るいジャズ調なんだが、実は葬送曲なんだ
  昔、目茶苦茶に働かされて疲れきって死んだ仲間が聖者の行進に加わっていくのを見て、
  できる事なら一緒にいきたいって願ってる歌なんだよ。
  で、俺。この間の真夜中ね、友達の家から帰る所だったんだ。
  暑くて暑くて、どうしようもなかったからバスに乗ろうと思ってさ、バス停に向かって歩いてたの。
  そしたら、後ろからなんか音楽が聞こえる。
  間違いない、「聖者の行進」を演奏してるブラスバンドなんだ。
  変だなと思ってたら、だんだんそれが近づいてきて、ふと俺の真後ろで音が止んだ。
  それから、声がしたんだ。
  「いっしょにいかない?」って。
  俺、一度会った事あるからわかるけど、間違いなく祖国の声。
  でも、なんか幼いんだ。
  急に怖くなって逃げたら、振り切ったみたいだった。
  …でもな、その日から俺、ブラスバンドがこっちに向かって来る夢を見るんだ。
  先頭には祖国。でも、背が妙に低い、子供みたいな祖国。
  昨日、俺の目の前まで来て止まったんだけど、今日は…いや、そんな事はない…よな?


13 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 18:50:38 ID:???

  ゾクってきた…
  お祓いいけお祓い


14 : 国民さん@オリーブいっぱい :2009/07/24(金) 19:02:35 ID:???

   >>12
  真面目に怖すぎる件について
  早く教会行った方がいいんじゃないか

  うちは特に怖い話は無いなあ
  強いて言うなら祖国のおねしょ癖が治らないのが怖いorz
  もう大分年なのにな…
  あ、あと上の国?(ちびっ子)がオカルト的じゃない意味で怖い
  こないだ祖国泣かせてた


15 : 辺国民 :2009/07/24(金) 19:27:14 ID:???

  祖国、美人だろ?でもよく、怖いって言われるんだよ。
  国民だけど俺、ずっと美人な祖国しか知らなくてさ、何で怖いのか分からなかった。
  とある時さ、Rさんとすれ違った。Rさんの後ろを歩いてる祖国ともすれ違った。
  結婚結婚結婚結婚……そら耳かと思って、耳をすますんだ。
  婚約婚約婚約婚約……祖国が言ってんだよね。
  しらなかった、こんなに怖いって。
  よく考えると、俺達のせいなんだよな。俺等が合併合併いうから祖国が…
  うやむやにはしないよ。俺が祖国を変える。
  ねぇ、R国民さん。それと、
  Rさん。お願いだから、祖国を許して。これからも仲良くしてあげて。
  さて、もう寝ようかな。……今日は誰も来ないし。
  んじゃなめ


16 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/24(金) 20:00:54 ID:???

  怖いなあ…


17 : 露国民 :2009/07/24(金) 20:08:00 ID:???

  夢でもいいのかな

  なぜか祖国の家に居るんだけど窓から外は青色の景色で誰も居ない
  夜か昼かもわからない感じ何時なんだろーと
  考えてるとピンポーン・・ピンポーン・・とチャイムの音が聞こえる、音のするほうに
  行くと焼死体がたくさん輪になった椅子に座ってた
  真ん中には祖国がいて、ずーと泣いてた

  怖いって言うよりかなしい


18 : 国民さん@祖国愛いっぱい :2009/07/24(金) 21:14:58 ID:???

   >>17
  何か物悲しいなぁ・・・何か暗示してることはあるのかな?歴史的なこととか


19 : 独国民 1/3 :2009/07/24(金) 22:00:18 ID:???

  俺がいわゆる中二病だった頃の話、正直黒歴史だが聞いてほしい。グロ注意。

  当時の俺は、いわゆる人とは違う存在であるのがカッコいいと思ってた。
  それで何を思ったか「人とは違う=人ではない=国」とか思い、
  近所に住んでたのをいいことに祖国の家に押しかけた揚句、自分を国にしてくれ!と頼み込んだ。
  どう考えても頭沸いているんだが、祖国もその兄も自分を馬鹿にはせず、適当にかまってくれていた。
  で、ある時祖国の兄が「それなら俺とかわってみるか?」と言い出した。
  もちろん、ただの冗談だろう。ケセセセって笑ってたし。
  しかしその時の俺にとって「祖国の兄=動乱の中世を剣で支配したすごくかっこいい国」。当然即飛び付いた。
  「じゃあ今から俺が変わる魔法かけてやるー」
  とか言って俺の頭をペシペシはたく祖国。遊ばれていると気づかず大喜びの俺。
  その夜俺は「これで明日から俺も国だ!」とものすごく興奮しながらベッドに入ったのを覚えている。

  で、その夜俺は夢をみた。
  椅子に座っている俺と、テーブルを挟んで座っている子供。
  金髪に青い目で、なんとなく祖国に似ている。
  とすると、これは本当に祖国の兄の記憶?俺は本当に国になったんだ、と夢の中の自分は心の中で大喜び。
  すると自分の口が勝手に動いて、「ヴェスト、今から食事だからな」という。
  完全に祖国の兄の声。自分大歓喜。
  しかし俺が喜んでいられたのは、そこまでだった。

  突如として俺の左手はでかい包丁を掴むと、右手の小指と薬指を切り落とした。
  痛い。死ぬほど痛い。悲鳴も出ないくらいに痛かった。
  なのに俺、というより祖国の兄は気にした様子もなく、その血濡れの指を皿に乗せて祖国の前へ……
  気がつけば幼い祖国はナイフとフォークを手に持ち、それで皿の上の指を……

  ここで目が覚めて、俺は一日中ガクブルしながら過ごした。
  当然、祖国の家なんか行けない。
  そしてまた、夜になって夢をみた。

  昨日と同じ光景、同じ様子の二人。違いは俺の右手がかけていることだけ。
  「どんどん食えよ」となんでもない様子の声とともに、俺の右手の残った指が切られ、皿の上へ。
  向かいの鏡に映る、右手を血だらけにしてにこにこと笑う祖国の兄。
  こぼれる血はワイングラスに入れて、それも指と一緒に祖国の前へ。
  当り前のような顔で祖国はそれに手を伸ばす……

  こんな夢がそれから何日も、何日も続いた。
  痛くて痛くて夢から覚めても起き上がれなくなるくらいの激痛でも、変わらず体は削れていく。
  右手の指の後は掌が、腕が、次第に肩までなくなり、次は両足だった。
  血も肉も残さず祖国の口元に運ばれ、兄はにこにこ笑いながらそれを見ている。
  正直気が狂いそうだった。
  夢の中でどんなに絶叫しても、「俺」は悲鳴一つ出さず笑って体を差し出している。
  それをひたすら口元に運ぶ祖国。口の端からこぼれる血と、固いものをごりごり噛む音。
  あまりの夢に学校にも行けず、部屋に閉じこもった。
  一日中食われた部位があるか何度も触れて確認していた。

  そうこうしているうちに夢の中の「俺」は、自分の腹を掻っ捌きだした。
  ……うん、書き込む今でも吐きそうなんだ。
  自分の「中身」が皿の上に乗る光景、想像したことあるか?
  それが終わった後は今度はとにかく体のいらない部位を次々と……
  左腕と必要部位を残して、次第に目や耳や鼻や……とにかくどんどん削れていく「俺」。
  片目で見る鏡には、ひどい体でも笑い続ける「俺」。無表情でもくもくとフォークを動かす小さな祖国。
  よく発狂しなかったと未だに思ってるくらいの、地獄絵図だった。正直今でも思い出して頭くらくらする。

  そんな日々が続いて、俺が見違えるようにゲッソリ痩せて引きこもりになったもんで、祖国兄弟が見舞いにきた。
  俺はもう二人の顔もろくに見られず、見舞いの言葉すらよく聞こえなかった。
  ただ、祖国の兄に何度も「もういい、もういい、」って言い続けたことだけは覚えている。
  祖国の兄は不思議そうな顔で、「元気になれよ」というだけだった。

  結局夢は「最後」まで続いた。
  「俺」の体の中身が肉も骨も内臓もひたすら皿に乗せられ、小さな祖国の口の中に運ばれる。
  ついには知らない人間が包丁を持ってやってきて、「俺」の体を解体しはじめた。
  残っていた左腕、生命維持に必要な肺や心臓までもが皿の上に……
  この頃になっても「俺」はずっとずっと笑っている。
  むしろ舌さえなくした口を開けて、笑い声を狂ったように上げ続けている。
  いつの間にか子供だった祖国は少年になり、青年になり、どんどんと成長していた。
  「俺」は最後の片目がつぶれるまで、その成長する祖国を見て、心の底から笑い続けていた……

  そして夢が終わって、俺の日常が帰ってきた。
  暫くはショックでろくに外にも出れなかったせいで病院通いになり、引っ越しもすることになった。
  引越しの時も祖国兄弟が手伝いに来てくれたのに、俺は挨拶すら出来ないまま。
  それ以来兄弟には会っていないが、テレビなどで元気な姿を見られるだけで今の俺には十分すぎる。

  今思うとあれは、過ぎた望みを抱いた俺への神様からの罰じゃないかと思っている。
  あるいは祖国の「言霊」が俺に作用したのか……
  いずれにせよ、身の程知らずだった過去の俺が心から馬鹿だったという話だ。以上。


22 : 国民さん@ヒーローいっぱい! :2009/07/24(金) 22:33:25 ID:???

   >>19-21
  怖い…怖すぎる…やっぱり、国と人は違うんだな
  君の祖国のお兄さんって確か、プロテインだっけ?
  やっぱ筋肉つけるんだな…でも俺しばらくプロテイン口に出来ない


23 : 国民さん@起源いっぱい :2009/07/24(金) 22:37:10 ID:???

   >>19-21
  想像しただけで痛いんだぜぇえええええ
  謝罪と賠償を要求するんだぜえええあああああああ


24 : 独国民 :2009/07/24(金) 22:43:05 ID:???

  じゃあ俺もちょっと話させてもらっていいかな

  よく祖国と朝の散歩の途中で立ち話するんだけど、ある日あるとき、祖国の影がいきなり伸びた。
  何の前触れもなく。 めっちゃ伸びた。10mくらい余裕に。俺の影は別にそんなことない。
  しかもなんか違う。シルエットが違う。帽子かぶってるっぽい、マントも着てるっぽいシルエット。
  影は生き物のようにうねうねと動いていたが、やがてスーッと縮んで元に戻った。
  後で祖国の兄に聞いてみる(さすがに本人(国)には怖くて聞けず)と「よくあることだ」と平然としている。
  「時々どっかへいっちまう事もあるな」
  珍しく素っ気ない口調でそう言い、次にはケセセといつものように笑ってた。


25 : 国民さん@炬燵に蜜柑いっぱい :2009/07/24(金) 22:59:50 ID:???

   >>24
  君の祖国ってなにもの?
  何かさっきから見てると、ドイツって不思議な国なんだね
  俺んとこと大違いだorz俺の国は祖国も国民も普通なんだよなー


26 : 英国民 :2009/07/24(金) 23:00:41 ID:???

  じゃあ僕も

  昔祖国と親しくしていた祖父からきいた話。
  連合国で会議をしていた時のこと。
  万事つつがなく進行し、その最終日。
  祖国は忘れ物がないか会議室の中をチェックしていた。
  確認が終わり「もう残っている者はいないな?」と誰にともなく呼びかけた。

   いません。

  か細い男性の声が返ってき、会議室から出ようとしていた彼の足を止めた。
  他の連合国たちは皆、既に外に出ていたはず。
  F国は早速女の子ナンパしてるし、A国はバーガーもりもり食べる音が聞こえるし、
  C国はなにやら自国民に中華街建設の指示らしきものをしているし、R国はデカいのですぐわかる。
  振り返ってみたが、誰の姿も見えなかったという。

  彼は何事もなかった顔をして、会議を無事に終了させた。
  ただ、個人ではもうその会議室は利用しないと決めているのだそうだ。


27 : 24 :2009/07/24(金) 23:14:00 ID:???

   >>25
  俺から見れば、お前らだって十分不思議の国だけどなー
  絶対普通じゃないよ腐った豆食うとか…

  祖国は普段はちょっと威圧感のあるムキムキ
  ちなみに影のことには気づいてなかったっぽい
  祖国の兄に「誰にも言うな、特に本人とI(隣の国家)」って口止めされた
  あ、ここで話しちまった…まあいいか、I国民の人、わかったら祖国には報告しないでね


28 : 仏国民 :2009/07/24(金) 23:15:37 ID:???

  俺の話も聞いてくれよー

  昔仲間2人と歩いてると、変な男性が来るのとすれ違ったんだよ。
  どう変かというと、そいつの格好はなんとなくギリシャっぽい白い服、
  頭の上に変なわっかっぽいのが浮いてるし、極め付けが持ってる杖。先端に星飾りがついてる。
  (服は布を素直に巻いただけって感じ、ギリシャ国民の人、いたら気を悪くしないでね
  変なのはそいつのそこでの格好であって、ギリシャの服自体は美しいと思ってるから)

  で、彼が何を考えていたのか知らないけど、白い羽っぽいのを背中につけてた!!
  しかも眉毛太い!極太!!付け眉毛ってあるのか!?ジャポンの食べ物にあんなのあったなあ
  その怪人は立ちすくむ俺たちに爽やかな笑顔で会釈をして、マイペースで去って行った。
  なんかやたらキラキラしてるのが印象的でした。

  はっきり言ってムチャクチャ怖かったよ。ええそりゃもう。
  あとでそれを人に話したら、祖国と仲の悪い某紅茶の国家だ、って教えてもらったときなんて更に…
  今になるまで意味不明の経験。
  まさか身を張ったネタだったのか?
  TPOをわきまえてほしい…今思うと天使っぽい格好だったなあ…
  存在自体が怪奇でとても天使には見えなかったけど…


29 : 28 :2009/07/24(金) 23:16:47 ID:???

  あ、これ祖国の話じゃないな、ごめん
  ちょっとあの眉毛野郎のかっこをさらに進化させて、全裸で歩いてくるよ


30 : 伊国民 :2009/07/24(金) 23:18:55 ID:???

  ちょっとスレチかもだけど話しちゃうね。

  2年ぐらい前だったかな?博物館で帽子とマント付けた金髪の男の子がいた。
  夏だし、屋内だからまあ冷房は効いてるからそんなに暑くはなかったんだけど
  明らかに黒いマントとか帽子とか季節無視しすぎだし、
  そもそも明らかに現代の服装じゃないし。
  子供が1人で居る事自体不自然なのに連れもほかの客も
  誰も男の子に気付いてないみたいなんだよね。
  その男の子、しばらくふらふらさ迷ってて、気付いたら居なくなってた。
  それが自分の初心霊体験(?)だった。

  祖国関係なくてごめんね。
  自分イタリア国民なんだけど、 >>24 の帽子とマントっぽいシルエットっていうのとちょっと被っててふと思い出した。
  ごめんね、スレチだったらスルーして。


31 : 国民さん@魚いっぱい :2009/07/24(金) 23:19:03 ID:???

   >>26
  それは同情する
  私なら泣きさけんでるかも

   >>28
  私ならそんなのに会ったら泣きわめいてる


32 : 国民さん@めいぷるいっぱい :2009/07/24(金) 23:21:32 ID:???

   >>26
  それ…もしかしたらうちの……
  いや何でもない


33 : 辺国民 :2009/07/24(金) 23:29:34 ID:???

  子供の頃、休日になると、毎回のように親父と買い物に出かけてた。
  いつものように、親父と共に買い物へ行った時の話。
  空は快晴、季節は夏、だいぶ歩いてちょっと汗をかいてたから、涼風がありがたかった。
  しばらく歩いていると、ふいに頭にリボンをつけて、
  長いスカートを翻らせた女性の影が町の中を駆け抜けて行った。
  俺はただ呆然。
  俺の横を駆け抜けたと同時に聞こえた
  「ケッコンケッコンケッコンケッコンケッコンケッコン」の声も聞こえなくなり、
  立ち止まっていた親父がゆっくりと歩き出したので、俺は顔を引きつらせながら
  「今のなに?」
  と聞くと、親父は、さも当たり前のように
  「俺たちの祖国だ。たまにはこういう事もある」
  とだけ言って、また歩き出した。
  あの変な人影も怖いけど、俺はむしろ、至って普通に買い物を続ける親父の方が怖かった。


34 : 日国民さん@炬燵に蜜柑いっぱい :2009/07/24(金) 23:36:06 ID:???

   >>27
  いや納豆は別!旨いんだって!

   >>30
  帽子とマントと金髪…?
  俺のじいちゃん、祖国と行動することがあったらしくてI国家に会ったことがあるんだけど、
  I国の背ろらへんに、金髪で古めかしいマントのD国に似た子供が居たって…
  全く祖国じゃないよな、スレチすまん


35 : 国民さん@ひまわりいっぱい :2009/07/24(金) 23:45:35 ID:???

   >>33
  何それ怖い
  君はそれがおかしいと思うそのままの君でいてね


36 : 日国民 :2009/07/24(金) 23:52:47 ID:???

  納豆旨いよなあ
   >>27 は一回勇気出して食ってみ

  というか祖国遭遇率高いスレだなおいwwww
  まあ、そんなもんなのか
  俺は直接遭遇したことはないんだけど、ネットで見たことならある。
  …というか、超怒られた。
  恥ずかしながら俺はアニメオタクなんだけど、
  俺は今人気のアニメのキャラがいまいち好きじゃなくて、
  そのアニメのファンスレ内で、そのキャラに対して否定的なレスをした。
  他の人は「まーそういう見方もあるよねー」っていう感じだったんだが、
  一人だけ、猛烈な勢いで抗議してきた奴がいたんだ。
  そいつはそのキャラに対する愛を熱烈に語り、キャラの愛らしさを理解できない俺を凹ませる勢いで詰って来た。

  …ほら…ヘタちゃんねるって名前欄で何処の国民とか、国家とかわかったりするじゃん…
  …祖国…だったよ…IDまでね…

  国が趣味を持つことが悪いとは思わないけど、大丈夫なのかうちの国
  これが俺の持ってる中で一番怖い話だよ…


37 : 辺国民 :2009/07/24(金) 23:59:08 ID:???

   >>36
  君のところも大変なんだね……

   >>35
  祖国のことは敬ってるけど、正直怖い
  あの形相を時々夢に見る もうこれトラウマじゃね
  今は思い切って、憧れの某ヘタレな国へ移住しようと準備してるさいちゅ


38 : 国民さん@うわばみいっぱい :2009/07/25(土) 00:03:20 ID:???

   >>37
  (;゚Д゚)!!!?


39 : 国民さん@ひまわりいっぱい :2009/07/25(土) 00:05:11 ID:???

   >>37


40 : 国民さん@巨乳いっぱい :2009/07/25(土) 00:05:38 ID:???

   >>37
  !?
  どうしたの返事をしてぇええええ!!!!!!


41 : 国民さん@ひまわりいっぱい :2009/07/25(土) 00:07:55 ID:???

   >>39 ごめん、途中送信しちゃった…

   >>37
  大丈夫ー?


42 : 国家さん@国民いっぱい :2009/07/25(土) 00:14:59 ID:???

  兄サンにちょっとパソコン使われてて訂正書き込みが遅れたよ
  あはは、心配かケてごめんなさい >>37 です
  途中送信しちゃッて、喉渇いたから飲み物取りに行ってただけだよ大丈夫
  アイスコーヒーうめえな うちの国の水で淹れるから余計に美味いんだよねコれが
  みンなも一度飲みにきてみてよwww
  祖国最高だよ、食べ物おいしいし水もおいしいし美人だし
  これでRさんが祖国と結婚してくれたらもっと良いのに幸せなのに結婚してくれればいいのに結婚結婚結婚結婚けっこん結婚


43 : 国民さん@サンタいっぱい :2009/07/25(土) 00:19:08 ID:???

   >>42
  おっはあああああああ!!!!!???


44 : 国民さん@肉まんいっぱい :2009/07/25(土) 00:21:39 ID:???

  お前ら少しは落ち着くネ
   >>42 の名前欄見るよろし、「辺国民」って入ってないヨ
  したがって >>42>>37 以外のヤツのなりすましネ

  …そうヨネ?


45 : 仏国民 :2009/07/25(土) 00:23:51 ID:???

   >>44
  あぁなるほど、じゃあ本物の37早く出てきてw

  これだけじゃなんなので、噂話ですが…
  私の祖国が、町を歩いていた時、眉毛の太い幽霊に会ったらしい
  でも祖国は、薔薇一本で幽霊を撃退してみせたとか
  自分と薔薇しかその場になかったらしいのに、凄い。やっぱり祖国がいちばん格好いい


46 : 国民さん@眉毛いっぱい :2009/07/25(土) 00:32:01 ID:???

   >>45
  眉毛の太い幽霊ってまさか……
  いや、それより「自分と薔薇しかその場になかった」ってことは
  まさか、服……


47 : 日国民 :2009/07/25(土) 00:47:31 ID:???

  俺の実家は近畿地方の古い寺
  俺自身も霊感体質で小さい頃からこの世のものではないものを見たり感じたり出来るんだ
  で、上京したての頃、祖国の家の前を通ることがあったんだが、そりゃもうぎょっとしたね。
  直接見ることは出来なかったんだがこの世のちみもうりょうが祖国の家に集まってんのが感じられた
  祖国の家は妖怪屋敷と化してたんだ
  邪悪なものは感じられなかったし祖国は大丈夫だとは思うけど……やっぱりぞっとする


48 : 国民さん@スコーンいっぱい :2009/07/25(土) 00:56:51 ID:???

   >>47
  妖怪って要は、ジャパニーズの妖精さんだろ?
  何が怖いんだ。どこにでもいるじゃないか


49 : 45 仏国民 :2009/07/25(土) 01:08:27 ID:???

   >>46
  ただの噂ですよw
  あと、怖くなくて申し訳ないですが信憑性がない噂で、
  デートの時にお洒落せず服を着てたとか
  ナンパしようとした子をI兄弟にとられてカタツムリの殻を靴の中にいれたとか
  長年のライバルのIさんと半裸で喧嘩して負けた
  (I国に負けたとかマジあり得ねえよ気張れや祖国)とかありますよw


50 : 国民さん@お塩大好き :2009/07/25(土) 01:15:00 ID:???

   >>49
  普通に読み流したけどちょっと待って

  >デートの時にお洒落せず服を着てたとか

  お洒落=服着ない、なの…?
  フランスさんに抱いてたイメージ的に、
  ある意味洒落にならないくらい怖いんだけど