IDでポーカー@ラウンジ 仮設wiki

手役


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本ルールと、手役表の補足部分は調整中です。間違っている可能性があります。
ルールで不明な部分は、本スレで問い合わせてください。

基本ルール

  • IDの8文字すべてを使用する
    • 「+」「/」「.」の3文字はジョーカーとする&br;「.」はラウンジでは出現しません
  • ワード系を除くすべての手役において、文字の登場する出現は問わない
    • ロイヤルストレートフラッシュ(10JQKA)のみ、一部制限があります。詳細は手役表の補足を参照してください
  • アルファベットにおいて、文字の大小は問わない
    • フラッシュ系・ストレートフラッシュ系・ロイヤルストレートフラッシュ系の手役は除きます
  • 手役を構成する文字の大小がすべて揃った場合、「純正手役」として枚数が2倍になる
    • 数字は無条件に大小が揃っているとみなします
    • ジョーカーの純正手役は、同じ文字のジョーカーが揃った場合に成立します(ただし、1ジョーカーは除く)
    • ストレート系の純正手役は、ストレートフラッシュ系として別の手役になります
    • ナンバー系・フラッシュ系・ストレートフラッシュ系・ロイヤルストレートフラッシュ系・ワード系の手役は除きます
  • 手役が2つ以上成立した場合、複数手役ボーナスとして枚数が増える
    • 2つ成立で1.2倍、3つ成立で1.5倍です
    • 4ストレートフラッシュ、?文字フラッシュ、偽フラッシュ、ワード系(ワードストレートを除く)、およびジョーカー系の手役は除きます
    • 上記除外手役以外で複数手役が成立し、同時に4ストレートフラッシュが成立した場合、4ストレートフラッシュのメダルも一緒に増えます。(スクリプトのバグ?が既成事実化)

手役表


分類 枚数 補則
?ペア 1ペア 10  
2ペア 30
3ペア 170
4ペア 1,200
?カード 3カード 70  
4カード 300
5カード 1,500
6カード 8,000
7カード 50,000
8カード 400,000
W?カード W3カード 1,000  
W4カード 30,000
フルハウス系 フルハウス 3カード+1ペア 150 ◆純正3カード+非純正ワンペアで特例あり
フルハウス・改 3カード+2ペア 700
4カード+1ペア ◆純正4カード+非純正ワンペアで特例あり
真・フルハウス W3カード+1ペア 4,000  
4カード+2ペア
4カード+3カード
5カード+1ペア
ファイナル
フルハウス
5カード+3カード 20,000
6カード+1ペア
ナンバー系 4ナンバー 50 ◆純正手役にはならない
5ナンバー 250
6ナンバー 600
7ナンバー 2,000
8ナンバー 10,000
フラッシュ系 ?文字フラッシュ
(ボーナス)
5文字フラッシュ 100 ◆以下のいずれかの場合認められる
・スリーペア、W3カード、フルハウス系の手役が成立して、
それらを構成する文字がすべて同じ大きさである
・IDの8文字が、同じ大きさのアルファベットとジョーカーのみ
◆純正手役にはならない
◆複数手役ボーナスには含まれない
6文字フラッシュ 150
7文字フラッシュ 250
偽フラッシュ 120 ◆大文字と数字のみで構成
見た目の問題なので小文字では不成立
◆純正手役にはならない
◆複数手役ボーナスには含まれない
フラッシュ 500 ◆純正手役にはならない
ストレート系 5ストレート 250 ◆zからa、0から1には繋がらない
◆純正手役はストレートフラッシュになる
6ストレート 600
7ストレート 2,000
8ストレート 10,000
ストレートフラッシュ系 4ストレートフラッシュ 200 ◆純正手役にはならない
◆4ストレートフラッシュに限り複数手役ボーナスには含まれない
5ストレートフラッシュ 600
6ストレートフラッシュ 2000
7ストレートフラッシュ 10000
8ストレートフラッシュ 50000
W4ストレートフラッシュ 30000 ◆純正手役にはならない
◆5~8ストレート、5~7ストレートフラッシュと同時成立してもW4ストレートフラッシュのみの適用(暫定)
ロイヤルストレートフラッシュ系 ロイヤルストレートフラッシュ 10jqka
10JQKA
100,000 ◆「10」の連続した2文字と、「JQKA」もしくは「jqka」の4文字が、順序に関係なく出現すれば成立
◆純正手役にはならない
ファイナルストレートフラッシュ tuvwxyza
TUVWXYZA
1,000,000 ◆純正手役にはならない
ジョーカー系
(ボーナス)
1ジョーカー 5 ◆複数手役ボーナスには含まれない
◆1ジョーカーは純正手役にはならない
◆純正手役を通常のペアやnカードに置き換える特例あり
2ジョーカー 20
3ジョーカー 120
4ジョーカー 500
5ジョーカー 2,500
6ジョーカー 15,000
7ジョーカー 80,000
8ジョーカー 500,000
?連ボーナス 2連ボーナス 5 ◆大小揃った同一文字又は数字が連なって出現した場合に適用
◆複数手役ボーナスには含まれない
◆8文字は別手役として成立する為除外する
3連ボーナス 20
4連ボーナス 50
5連ボーナス 250
6連ボーナス 600
7連ボーナス 2,000

特例

  • 手役を分割して、メダル枚数を増やすことが可能です。
    • 純正3カード+1ペア(AAABb):フルハウスなら150枚だが、分割すると(140+10)x1.2=180枚となる
    • 純正4カード+1ペア(AAAABb):フルハウス・改なら700枚だが、分割すると(600+10)x1.2=732枚となる
    • 現在、純正1ペアと1ペアのケースでは適用されていません。
  • 純正nジョーカーを通常のペアに置き換えることが可能です。
    • (例)純正2ジョーカー+純正3カード(++AAA):通常(40+140)=180枚のところ、純正フルハウスに置換→300枚