ここを編集

更新履歴

取得中です。


ここを編集

いわてTCGフェスタ 1st


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 いわてTCGフェスタ は 01月22日に開かれ、初心者講習会(マジック:ザ・ギャザリング、デュエル・マスターズ、バトルスピリッツ)や公認大会、フリープレイなどが開かれました。
 会場の様子を写真で紹介したいと思います。


 9時から受付開始。
 スタッフが笑顔でお出迎え。


 初心者講習会ブース。
 ティーチングスタッフも準備万端。


 初心者講習会ブース(マジック:ザ・ギャザリング)。
 ビギナーズガイドブックやベーシックバイブルを準備。
 ベーシックバイブルは10版時代のものですが、読みやすいと評判。


 初心者講習会ブース(バトルスピリッツ)。
 メーカーからの教材を準備。非売品のゲームマットは使い勝手がよろしい。


 初心者講習会ブース(デュエル・マスターズ)。
 メーカーの構築済みを準備。「超次元ゾーンってナニ」の質問が多かった。


 バトルスピリッツの初心者講習会。
 軽減コストの理解とコアの置き場所でやや混乱。
 紙とは思えないカードの高級な質感に驚くプレイヤー多し。


 バトルスピリッツの公認大会。
 白熱の試合展開。練りこまれたデッキ構成に舌を巻く場面も。


 デュエル・マスターズのフリープレイ。
 ほほえましい夫婦デュエル。


 こちらもデュエル・マスターズのフリープレイ。
 デュマスの構築済みは狙いがわかりやすい。強力カードも多くて効果も派手。


 会場の様子はユーストリームでリアルタイム配信。
 http://www.ustream.tv/recorded/12168015
 回線の関係でラグはあるものの、ライブ感があって良いとの評。


 マジック:ザ・ギャザリングの公認大会(レガシー)。
 参加者は8人。1番卓の様子はユーストリームで配信しました。
 レガシーのデッキに対し、スタンダードやエクステンデッドのデッキで挑む猛者も。
 「意外とイケる」と善戦するも、最後はデッキパワーにねじ伏せられ…。
 優勝はドレッジを操るタカハシさんでした。おめでとうございます。


 デュエル・マスターズの初心者講習会。
 「わかりやすい」、「あそびやすい」と大好評。
 トークンや筆記用具などを使わない(=デッキだけでよい)点も好印象。
 やはり「超次元ゾーンってナニ」の質問が出たわけで。


 マジック:ザ・ギャザリングのフリープレイ(プレインチェイス)。
 次元カードは見やすいように和訳して拡大。ギャラリーのウケも良かった。
 EDH(エルダードラゴンハイランダー)やアーチエネミーで遊ぶプレイヤーも。


 マジック:ザ・ギャザリングの公認大会(スタンダード)。
 参加者は16人。1番卓の様子はユーストリームで配信しました。
 吸血鬼vs吸血鬼、青黒コンvs青黒コン、白単アーマーvs白単アーマーなど同系対決が目立ちました。また、ヴァラクートが少なかった(いなかった!?)のも印象的。
 カジュアルなデッキも多く、和やかに進行しました。
 優勝は青黒コントロールを操るオガサワラさん。おめでとうございました。



ご意見・ご感想などございましたら、お気軽にどうぞ。
名前:
コメント:

2011 いわてTCGフェスタ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|