ここを編集

更新履歴

取得中です。


ここを編集

1PC_11th_カバレッジ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Ichinoseki Portal Cup_11th

最終戦 カバレッジ


ライター:サトウ ゲンタ


 11回目を向かえたIchinoseki Portal Cup。
 大会の少ない岩手県では貴重な大会である。

 早速だが、Ichinoseki Portal Cup_11th の優勝を決める一戦をお伝えしよう。

 ニトベ タカユキ VS タサイ マコト

 どちらも現在全勝中でこの勝負に勝てば優勝が決定する。
 二人は一関のFNMでも顔馴染み。何度も勝負をしてきた仲である。


 ニトベの使用デッキは《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》を使用した赤緑ステロイド。
 《シャーマン》から《復讐蔦/Vengevine》を捨て、《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》をサーチしクリーチャーを展開するデッキ。 ナヤ(赤緑白)ではなく赤緑にすることでデッキをより鋭くしている。


 一方のタサイは白t青ウィニー。
 白の軽量クリーチャーを展開し、殴り勝つシンプルなデッキである。
 青をタッチすることでサイドからM11で得た優秀カウンター《マナ漏出/Mana Leak》と《否認/Negate》で相手の動きが阻害しながら動けるようにしている。



 Game1はタサイ、Game2はニトベが取り返すという一進一退の攻防。
 迎えたGame3。

 お互い初手の7枚をキープ。両者ノーマリガンで最後のゲームがスタートした。

 先攻のタサイは《平地/Plains》のセットから《原霧の境界石/Fieldmist Borderpost》をプレイしてターンを返す。
 後攻のニトベは《山/Mountain》をセットしてエンド。
 続くタサイは1ターン目と同じく《平地/Plains》をセットから《境界石》をプレイ。ウィニーの立ち上がりとしてはやや流暢ではあるが、これには当然考えがあった。
 ニトベは《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》を出して次のターンに備えた。

 《境界石》を2枚コントロールするタサイは《平地》のセットから《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》をプレイ。ニトベと土地の数に差をつけた。
 ニトベは《コブラ》からのマナ加速で大きなアクションを起こしたいが、ハンドに恵まれず《極楽鳥/Birds of Paradise》を追加してターンを終えるのみ。
 タサイは《白蘭の騎士》からのアタック後、土地をフルタップして《悪斬の天使/Baneslayer Angel》を力強くプレイ。

 ニトベはこの《天使》をすぐにでも除去したい。その解答を求めるべく《血編み髪のエルフ》をプレイ。続唱でめくれたカードは《稲妻/Lightning Bolt》…。まずは《白蘭の騎士》を焼き、追加の《極楽鳥》プレイ。《天使》を除去できないニトベは苦しい様子。

 《天使》の空からの攻撃にニトベはスルーを宣言。ライフを25-13と有利にしたタサイは《白蘭の騎士》を場に出してニトベにターンを渡す。

 なんとか《天使》を除去したいニトベは《霧深い雨林/Misty Rainforest》を場に出し《コブラ》の上陸能力で追加したマナで《野生語りのガラク/Garruk Wildspeaker》をプレイ。
 《ガラク》のアンタップ能力を使用し、《天使》への解答策となり得る《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》をプレイしターンを終えようとするが、タサイも《流刑への道/Path to Exile》をすぐさま《司令官》へと向ける。
 さらにタサイは《ガラク》も《忘却の輪/Oblivion Ring》により退場させ、《天使》による攻撃の手を緩めない。
 耐えるニトベ。《強情なベイロス/Obstinate Baloth》をプレイしてエンド。
 タサイのアップキープにニトベは《焼却/Combust》を《天使》に放つが《精霊への挑戦/Brave the Elements》により回避されてしまう。
 ニトベのハンドに対し、全てが上手くかみ合っているタサイ。追加の《天使》をプレイして勝負を決めようとする。

 トップに賭けるニトベ。だか、《巣の侵略者/Nest Invader》をただ出すだけでターンを終える。
 2体の《天使》を止められないニトベは《カビのシャンブラー/Mold Shambler》で《ガラク》に付けられている《忘却の輪》を破壊するのみであった。

 ニトベ 1-2 タサイ



ご意見・ご感想などございましたら、お気軽にどうぞ。
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|