攻撃量


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DPS(ダメージ・パー・セク)、時間当たりダメージともいう。

一般的には武器が一定時間内にどれだけの攻撃をすることができるかを
表す数値であり、装填数やリロード速度によって変化するボウガンの攻撃力を
比較するために用いられたりする。

この数値によってダメージ差が算出できるのは、
敵が完璧に拘束されて身じろぎ一つしない状況においてという限定がつくので
特に敵の動きに起因する味方の動きを問題とする支援の場面において
武器によって決まる攻撃量が用いられることは少なく、
実地での攻撃力については攻撃率のほうが重要な概念として扱われている。

さらに、攻撃量によって議論されるのは武器選択であるに過ぎず
それをどのように実地でもちいるかということになると、この量的概念は
影を潜めることになる。

関連:攻撃可能量
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。