グラビモスハウル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グラビモスロアについてもここで。

グラビモスから作られるヘビィボウガンで、攻撃専用。
アルバレスト改と通じるところがある幅広い攻撃弾への対応により
様々な敵との決闘を可能にした。

ハウルが白いグラビモス、ロアが黒いグラビモスから生産されるが
両者の差は攻撃力の数値だけであるから、片方が食われる結果になった。



銃とあれこれ―16―
 グラビモスロア・グラビモスハウル ~イケイケ・白黒ギャル~

いつもギャーギャーうるさい、道行く人からは白眼視、
そんな二人はイマドキのギャル。お勉強はができるわけではなく、器用でもない。
だがしかし彼女らは現代という服に才能を包み隠した金の卵。
ありがとう とか ごめんなさい とか素直に言うのは得意ではないが
彼女たちなりの筋を通す、それが彼女たちの流儀。

グラビモスハウル
色白キレイ系ギャル。ただし口は悪い。歌がうまい。
グラビモスロア
ガングロイケイケギャル。意外にもてて声がよく通る。しかも仕事の出来る子。

今回はグラビモス系の銃砲2挺でお送りします。
グラビモスロアとグラビモスハウル…私は銃改造系スキルをあまり使わないので
最初彼女らを使ってみたときの感想といったら
使いにくいの一言でした。
なんたって攻撃の要として抜群の使いやすさを誇る
貫通弾1も通常弾3も使えないときてます。そして手軽に店買いできる爆装は
半分が使用不可。
L2だけっていっても十分戦えますけど…何でしょうねコレ。
そしてその、リロードやや遅いとか、第4クラス、第5クラスの攻撃力とか…
ダメだ、使うべきところがない と私は諦めてしまいました^^;

とはいえ、性能を見直してみるとなかなかどうして。
グラビモスロアは実は貫通4連装。
貫通1追加、装填数、装填速度。どんな改造スキルによっても
飛躍的に輝く要素を持っているし
実際に第4クラスの攻撃力(252~336)というのは十分強いもので
その上拡散、毒弾が揃っているとなれば
彼女らは、実はソロクエにとっては非常に心強い存在だったのです。
気丈。そんな言葉で言い表せばいいでしょうか。
相手が大きければ大きいほど、強ければ強いほど、
彼女らの攻撃力、彼女らの気合は効いてくるのです。

それにしてもグラビモスハウルはかわいそう^^;
これほどキレイに食われている銃を私は他に知りません。
上位互換とかだったら分かるんですけど、上位で、素材が違うだけで
思いっきり性能かぶってて、何の救済もない…
せめて、スキル穴1個とかどうして出来なかったのやら。
それでたまには思い出してあげてください、となるわけですね。
ところが残念、私のところではたまったまグラビモスロアが
先に作られて、ハウルが作られる前に私が素材を全部お金にしてしまったので
ハウルは私のところでも使われない子なんですねえ(汗
大丈夫、ロアも使われてないから!(爆

いずれにしろ、回復弾が完全に必要ないという場面は
私の戦線においてはなかなかないというか。まず ありえません。
そういう寂しがりな私を、彼女らは笑ってこう言うでしょうか。

「寂しーとか!ありえないし! アタシら最強だから!」
「馴れ合いとか最低。」

さて、どっちがどっちでしょう?(笑
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。