戦力減衰


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃量によって求められる最大攻撃力と、実際のダメージとが乖離する現象のこと。

つまり敵が動くということでさえ、正確な攻撃を妨げるものであり、
なおかつ敵は攻撃してくるので、攻撃を続けるわけにもいかない。
こうした理由で実際には振り続けるだけで取れるだろう最大ダメージから
必ずいくらか差し引いた分が実際のダメージの値として返される。
これを戦力減衰と呼ぶ。

また、攻撃以外の行動をとったことによって攻撃率が一時的に低下することも
この戦力減衰に含まれており、その大半は何らかの支援行動により
回避することのできる戦力減衰であるとすることもできるが、
一方で砥石の使用やリロードなど、宿命的なものもある。

支援が攻撃効率を論じる場合、この戦力減衰をいかに抑制するかにかかっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。